世界一の「癒し」社長を目指して

2017年01月24日

頑張っている人は応援したくなるじゃない。

みなさんこんにちは、長坂です。

1月7日に書いた、「日本特有のアロマオイルをフランス人に売る。」のプロジェクトがいよいよあと3日になりました。

彼女がずっと夢を抱いていたフランスとアロマと京都。
なんとか叶えてもらいたいです。

3000円から支援ができます。コンビニ払いもできます。
リターンのアロマオイルは、本当にいいものですので、みなさまぜひ支援ください。
https://camp-fire.jp/projects/view/14330?token=1mw0yx04


本日の私は、横浜でクラウドファンディングのセミナーでした。
クラウドファンディングについて1時間、説明をしてきました。


クラウドファンディングってまだまだよくわからない人が多いので、私は機会あらば話をしまくっています。


何かしたいと思ったらとりあえずクラウドファンディングをしてみればいい。


その商品サービスに対する反応もわかるし
応援してくれる人が誰かもわかるし
PRの仕方も学べる


知らない人から3000円を支援してくれたとしたら、それだけでも奇跡だよね。

だって、あなたが誰かも知らないのにお金を払ってくれるんだよ。


日常生活の中ではありえない。


そんな想いを持つこともできる。


実際のところどうやったらわからないという人のために、

私はこれからもサポートをし続けようと思います。


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

知りたいことをなんでも教えてくれるなんて。

みなさんこんにちは、長坂です。

ユニコーンはクラウドファンディングをテーマにしたビジネスをするために昨年立ち上げた会社です。

最近は毎月、飲み会交流会を開催しています。

正直言って、「交流会」という言葉が正しいのか、よくわかりません。
会には、ユニコーンのメンバーが最低3-4人、参加しています。

みんなそれぞれの道のプロです。

ドン・キホーテが上場した時のサポートをずっとしていた人とか
IPO(株式上場)とか投資とか、なんだか株式会社のことにやたら詳しい人とか
ベンチャー企業の経理とか総務とか、会社を「回す」ことをずっとしてきている人とか

そんな人たちが、みなさんの聞きたいことになんでも答えています。

「その場でコンサル」っていう感じです。

だから単なる交流会とも言えないところがあります。

かなりカジュアルな感じなので、勉強会とも違う。
なんか新しいジャンルなのかもしれない。


起業とか、会社経営とか、上場とか、資金調達とか、知りたいことがあったら気軽に参加して話してみてください。

参加する価値はあると思います。

アリスカンパニーでは、どちらかというと私一人でアドバイスをするという感じでしたが、ユニコーンだと私よりもっとプロの人たちがいるので、なかなか他では経験できない場になっているように思います。

そんな交流会は25日(水)19時から。
http://www.seminarjyoho.com/course_show_237236.html


ぜひ遊びにいらっしゃってください。


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

起業するタイミングは決まっている。

みなさんこんにちは、長坂です。

起業はタイミングだなと最近あらためて思います。

あ、ここでいう「タイミング」とは、「市場に投入するタイミング」ではなくて「自分自身が起業をすると決めて行動するタイミング」のことです。

市場に投入するタイミングなんてわからないからね。


私の起業の仕方はかなり適当でしたが、すーっといった感じでもなかったです。


思えば2004年のお正月に、自己の棚卸しをして、「俺がこれから生きていく道はメンタルだ!」って確信する(ほとんど妄想)

会社辞めるって上司に言う

辞めさせてもらえないからとりあえずカウンセリングの勉強始める

なぜか人が集まってきたからHP作って副業開始

たまたま昔の会社の先輩に出会って、スカウトされる

転職する (おい)

すぐに会社を辞めていたら起業してたかもしれません。タイミング。


やっぱり会社員は楽なもので、平日昼間は会社員で夜と土日にカウンセリングをして1年半がすぎました。あっという間。

1年半すぎた正月明けの出勤初日。

社長からの「もうお前の顔は二度と見たくない」の一言で、会社員生活お別れとなりました。


いい会社で、3か月間の自宅謹慎待機を命じられた(※社長が二度と顔を見たくないというから、会社に行けなかった)のをいいことに、独立に向けての営業活動をして、4月に独立。


ああ、タイミング。


いつがいいかなんてわからないですね。でもおそらく、人はちゃんとピッタリのタイミングで起業をするんだと思います。

そんな、人それぞれのタイミングがあるから、起業塾は期限をなくしました。
私がタイミングを決めるものでもないから。

人間、無理をするとどこかでおかしなことになる。
タイミングってのはどこからか自然な形でやってくる。


実際のところ、起業塾に参加してから、数年して起業をする人たちは結構います。

一度消息不明になって、また戻ってきて、そこで起業をする人もいる
風の噂で起業して頑張っているって聞くこともある


どちらにしても私はうれしいです。


起業塾が何かのきっかけになっているんじゃないかなって思えるから。

だから、起業塾は「起業してみたいな」と思った段階から参加してもらって全然かまわない。


最近も、起業に向けてがんばっているひとたちがいます。

会社に辞めると告げた人
家族に猛反対されている人
心強い仲間ができてきた人
仲間だと思っていたら思わぬところで裏切られた人

起業はいろんな障害があるね。

その障害を全部共有するのも起業塾。
うまくいくほうが不自然だもの。


タイミングがわからないという人。

まずは自分の心に尋ねてください。

「本当に起業したいの?」って。


それで十分。

誰もが最高のタイミングで起業するから、大丈夫。


読んでくれてありがとう。







posted by ありーな at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

わからないって素敵なことだね。

みなさんこんにちは、長坂です。

最近、起業をする人によく、「10年ビジョン」を作ってもらっています。

10年後の自分を想像して、現在まで戻ってきてもらうという、シンプルな作業です。

10年後の自分を想像するときに大切なのは、あくまでも「プライベートな自分を思い浮かべる」ということ。

仕事ではありません。


いろいろな人がいます。


欲望満開のひと。

どっかにいっちゃうひと。

なにも変わらないひと。


よく、こんなことを言う人がいます。

「そんな先のことはわからないから書けない」



ある意味その通り。

そんな先のことは誰もわからない。


ってことは、


わからないんだったら自由に妄想すればいい。



わからないんだから、自分で理想の道を作ればいい。
好きに決めることができるなんて、わからないって素敵。


理想の姿を書きとめた瞬間から、そこに向けた人生が始まるもんです。


あなたは10年後、どんなに楽しい人生が待っていますか?


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

修造さんがいないと寒くなる。

みなさんこんにちは、長坂です。

松岡修造さんが日本にいないと寒波が訪れるのだそうです。

https://matome.naver.jp/odai/2139182035994387901


なんとうらやましい。


なにがうらやましいって、それぐらい「修造=熱い」っていうブランディングが浸透しているというところ。

いわゆる、「突き抜けてる」


中途半端だと、単なる「暑苦しい」になると思うんですね。
突き抜けると、それがなぜか世間的に認知される。

突き抜けるということは、「ブレない」ということ。


中途半端に突き抜けていて、しかもブレると、攻撃対象になります

突き抜けていてブレないと、責められなくなるんですね。

「あの人は○○だからしょうがない」って。


だから、私の中での「突き抜けているかどうか」の基準は、ひとからどれだけ責められたり攻撃されたりするかどうか。


突き抜けるって実は勇気がいるんですね。
やっぱり自信がないと、言い切れないし、態度もはっきりできない。
人は社会性の生き物だから、やっぱり人がどう思うかって気になる。

突き抜けると、人がどう思うかなんてどうでもよくなってきます。
そもそもいろんな人がいろんな見方をするし、好き嫌いも違うのだから、すべての人に好かれるなんて無理無理。

だったら自分の軸をもってブレないでいたほうが楽だし心地よい。


ながさかはしょうがないよ、ああいうひとだから



みんながこう思ってくれるように、自分ももっと器を大きくしていきたいと思います。


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

心理で考えると面白いよ。

みなさんこんにちは、長坂です。

本日はユニコーンチャンネル「30分の熱血起業塾リターンズ」の放映日でした。


ちょっと慣れました。



今日もテーマはクラウドファンディングでしたが、内容は実際のビジネス(商売)に使えることを話しました。

一言でいうと、「人はなぜモノやサービスを買うのかを心理学的に語ってみた」

あと、人の不思議だけどいいところでもある、「○○行動の謎」について。


この30分は全くロジカルではありません

感情のままにしゃべりたおす30分。


お時間のあるときにでもぜひご覧くださいませ。




10分番組もそろそろ準備するかなあ。
お楽しみに!


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

本当に必要なものは今とは限らない。

みなさんこんにちは、長坂です。

新しいことをするときは、何かと大変なのかもしれません。

基本的に人は保守的。変化を嫌います。
先の見えないことは怖いから、見える範囲でしか物事を考えない。
よくわからないことは、とりあえずネガティブに考える。

起業って新しいことをすることになるので、たいがいは何らかの障害が出てきますね。

既存との比較になると、どうしても既存のほうに評価は寄る。ものすごく否定されることもしばしば。


大切なことは、現状に問題があるということ。
問題があるから、不満が募るし、スキマができる。
その問題が解決できれば、今のネガティブはいずれポジティブになる。

それは間違いない。



誰が何を必要としているのか。

そこを突き詰めれば、自ずと動くべきポイントが見えてくる。


みんなから「ありがとう」って言われたらいいよね。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

人がモノを買うのはなぜ?サービスを受けるのはどうして?

みなさんこんにちは、長坂です。

私たちが商品を買ったり、サービスを受けたいと思うのは、感情が揺り動かされるからです。

私たちは、ものを買っているのではありません。
私たちは、サービスを受けているのではありません。

ものとかサービスを通して満たされる想いを買っています。

もっとわかりやすく言えば、

幸せな自分とか、心地よい自分とか、うれしい自分をイメージできるときにものとかサービスを買うのです。

したがって、私たちは、ものとかサービスを売るのではなく、それらを通じてお客様が何を得ることができるかを提案するのがいいんですね。


そしてそして。

人がお金を払う際に、心を動かされるキーワードがあります。


ひとつは共感


そうそう
わかるわかる
自分のことを言われているみたい
この人は信頼できる
自分のための商品だ


そんな感じ。


そしてもうひとつは、応援

がんばってほしい
この人に貢献したい
自分ができることをしてあげたい


この二つのキーワードは、営業でよく使いますが、


クラウドファンディングでも必須のキーワードです。


実際のところ、どのようにすると共感や応援を引き出すことができるのか。


それは、今秋水曜日19時に放映される「30分の熱血起業塾リターンズ」をぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCLJL83OdWM0InP6kaitxdcw


宣伝かよ。


読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

流行る前が好きだから。

みなさんこんにちは、長坂です。

この週末は寒かったですね。
といっても、冬ってそもそもこのぐらい寒かったような気がします。今年はあったかい。
半袖短パンで過ごせる冬は久しぶりです。(何かがマヒしている)

2006年に起業をしてから、いろいろなテーマを取り上げて、ウリにしています。

2006年「メンタル長坂」。
2008年「ソーシャルメディア長坂」。
2009年「セミナー長坂」。
2010年「起業塾長坂」。
2012年「朝活長坂」。

その時その時に出会った人は、当時のウリの印象が強いみたいです。

しばらく、「クラウドファンディング長坂」にしたいなと思っています。

昨年ぐらいからクラウドファンディングを勉強してきて、今年になってサポートをするようになりましたが、全体として、クラウドファンディングの認知度ってまだまだだなと感じています。

なんだかよくわからない。
なんかこわい。

そんな声をよく聞きます。

これって「立ち上げ時期」によくあること。
カウンセリングもそうだったし、ソーシャルメディアもそうだったし、朝活だって。

最近は時間の流れが速くなってるから、来年にはいろいろ変わるかもしれない。
私はその中でいろいろと情報提供をしていきたいなと思っています。

そんなのが私は好きみたいです。
新しいものを広める係。

クラウドファンディングに興味があるけど、よくわからないからためらっちゃう。
興味がある人は気軽に問い合わせてくださいね。

いつもどおり、わかりやすく説明しますから。


そして街で出会ったら、気軽に


クラウドファンディングながさか!



って声かけてください。

ビクッってなると思います。


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

イマココ。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日はセンター試験なんですね。
センター試験の日って、毎年すごく寒いような気がします。

受験生にとっては最初の勝負の場。

一発勝負って怖いですね。
でも、実は一発じゃない。
それまでの蓄積がその場で出るのだと思います。

逆に言えば、その場で実力はしっかりと出るということ。

さらにいうと、「一問で多く取る」と思ってギリギリまで粘るということ。

執念。


これって、受験に限らないです。
起業した場合、日々がこんな状態。

日々一発勝負。

どれだけ粘れるか。

明日なんてわからない。というか、一度逃したチャンスは二度とはやってこない。


ベタですけど、あきらめない心


思い切ってやってほしいです。


それはそうと。

昨年から応援している、キャンプファイヤーでの「子育ママ応援プロジェクト」があと2時間で終了です。
https://camp-fire.jp/projects/view/13984

長年女性支援をしていますが、このプロジェクトはいろいろな可能性を持っていて、社会の根本的な課題を解決できるかもしれません。

3000円でもいいので、応援してくださるとうれしいです。


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする