世界一の「癒し」社長を目指して

2017年03月08日

こちらも次のステージに進みます。

みなさんこんにちは、長坂です。

昨日は火曜日恒例の「もっとクラウドファンディング」の日。


もう話すこともなくなってきたので購入型クラウドファンディングの総括をしました。





久しぶりにスーツ。


最近はfacebookでも動画配信ができるようになったので、facebookページ経由でライブ配信をしているのですが、なんだかfacebookのほうが見てくれている数が多いような気がする。


うーむ、複雑。


いちおう第二のピコ太郎を目指しているので(ほんとかよ)

とりあえず、youtube中心で行こうとは思います。


次回からは、「株式投資型クラウドファンディング」の話しをしていこうかなと思っています。

まだ表には出ていないのでイメージつきづらいかもしれませんが、少しずつ知ってもらいたいなと思って。

来週も楽しみにしていてくださいね。


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

今さらなようですが、明日は19時からです。

みなさんこんにちは、長坂です。

大切なことを忘れていました。


明日はユニコーンチャンネル「もっとクラウドファンディング」の放送日だったのです。

最近よく、「いつやってるんですか?」って聞かれるんですが、

自分でも忘れていたりする。(おい)


もちろん話しているときはいたってまじめですよ (あたりまえ)。

とりあえず、こちらのチャンネル登録をしておいてください。
https://www.youtube.com/channel/UCLJL83OdWM0InP6kaitxdcw

100人集まるといいことがあるんだそうです。


クラウドファンディングといえば、このプロジェクトが100%行きましたね。

「どうせやるならやりすぎたい!温泉×遊園地=前代未聞の”湯〜園地”を別府に実現!!」
https://camp-fire.jp/projects/view/18713

そもそもはここからでしたね↓



これ、完全な企画勝ち

これがクラウドファンディングの力だなって思います。


とってもクラウドファンディング。



こんな面白さを伝えていければいいなと思います。

明日火曜19時からです。
https://www.youtube.com/channel/UCLJL83OdWM0InP6kaitxdcw


お楽しみに。


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

自分のことは自分一番よくわかってる(はず)。

みなさんこんにちは、長坂です。

そろそろアレの季節ですね。

アレといえばアレですよ、奥さん。



もう、20年間花粉症と付き合っている人がいるのですが、あるとき、
知り合いに連れられて催眠術師のところに行ったそうです。

その時受けたアドバイスが

寝る前に「スギもヒノキも桜と一緒だ」と10回つぶやきながら寝る


今年は全然大丈夫だそうです。すげえ。


そういえば私も、子供のころからずっと続いていたエビカニアレルギーがあるとき治りました。

何をしたかというと、


ひたすらエビとカニを食べ続けた。 ※実は危険らしいのでよいこはマネしないでください※


「からだよ、エビとカニに慣れろ慣れろ慣れろ」ってつぶやきながら。


体って、訓練すると自分の意思が伝わるようになるんだそうですよ。
逆に、体からのメッセージがわかるようになるようです。
アスリートは自分の体の危険信号とかわかるようになるとか。

結局のところ、体とか心とかと対話をするってことじゃないかとと思います。


体とか心を対話をするようになると、無理をしなくてもいろんなことができるようになります。
なんか、楽になる。


抗わない(あらがわない)。

流れのままに。



こんな感じ、いかがでしょうか。


読んでくれてありがとう。





posted by ありーな at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

「合わない」って辛いから、合う方法を作り出せたらいいね。

みなさんこんにちは、長坂です。

靴ってサイズが合わないと結構つらいですよね。

靴ずれしたり、すごく疲れたり。


自分のサイズがない。


聞いただけで大変な感じがします。

どうやって履いているのか聞いてみたら、
・市販の800〜1,000円程度の調整パッドを入れる
・時間がない時は、指先にティッシュを詰める
・靴下を履いて、足を靴のサイズに近づける
・裸足で履くことで摩擦を増やして脱げにくくする
・スポンジや耐震防止材などを駆使して自作パッドを作成する

これでも長くは履いていられないのだそうです。

最近は小さい服専門店とかできていますが、小さい靴専門ってそんなに多くないみたいです。


で、知り合いがそんな悩みを解決するプロジェクトをクラウドファンディングで始めました。


小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい
https://camp-fire.jp/projects/view/19740


悩みのある人は必死で情報を探します。
一人でも多くの人に、このプロジェクトを知ってもらえれたらいいなと思います。


ぜひみなさまご支援ください。
(1)購入する
(2)シェアをする、口コミで広げる
(3)いいねを押す

無理のない方法で力になってくれるとうれしいです。



読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

目の前の景色を変えたいならすることはひとつだけ。

みなさんこんにちは、長坂です。
  
最近言われました;


やってみればいいじゃん長坂



そんなことばかり言われるのだそうです。


だって、やってみないとわからないもん。


考えて答えが出るものは、脳が溶けるほど考えればいい。
でも、考えてもわからないものとか、自分でコントロールできないものとか、考えてもしょうがない。

わかんないんだもの。


そんなときは、とりあえず動いてみればいい。

動くからわかることってたくさんある。

動いてみて「違うかな?」と思ったら修正すればいい。
違っていたってたいしたもんじゃない。すぐ直せばなんとかなる。


動かない後悔よりも動いた失敗のほうが何かといい。


進めば景色が変わるよ。


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

流れて流されて。人はそれで安心する。

みなさんこんにちは、長坂です。

本日は起業実現ゼミ24で「オペレーション」の話でした。

オペレーションって何か知っていますか?


メスっ。

はい先生っ。


それはオペ



オペレーションとは、
「オペレーションとは、原材料と労働力を投入し、商品やサービスの提供に転換する全過程とその関連活動で、製造業における生産管理のみならずサービス業のプロセス管理を含めた幅広い概念です。」
(出所:日経Bizアカデミー)


全然わかんねえよ。


簡単に言えば、

入口から出口までをスムーズに流す仕組みです。


もっとわかんない。


例えば、
お店に入って食べ物を注文して食べてお金を払って出ていく。

イラッとするときありませんか?
・お店に入ってもいらっしゃいませの一言もない
・注文を取りに来ない
・食事が来るのが遅い
・お皿が汚い
・ビールがぬるい
・いつも量や味が微妙に違う
・小銭を要求される


これらは、すべてオペレーションに問題があるときの現象です。


これらがスムーズだと、安心感があるでしょ。


流れがスムーズだと、安心感と満足感を生み出すことができるんですね。

スムーズにするためにどうすればいいかを考えるのがオペレーション戦略です。


なんかお勉強っぽい。



地味なんだけど大切なのがオペレーション。


また近いうちに説明しますね。


読んでくれてありがとう。





posted by ありーな at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

雑談のようで実は・・・の交流会。

みなさんこんにちは、長坂です。

昨日は月イチ企画の「クラウドファンディングを学ぶユニコーン交流会」の日でした。

参加者同士が交流するというよりも、ユニコーンのメンバーと参加者が交流するという、ちょっと斜め上を行くイベント。

前回は参加者がお酒を飲まないので、ユニコーンメンバーだけが飲むというイベント。(最悪)。

今回はお酒好きだというので、ワインがぐびぐび空きました。
最近は買い出し担当がピザにはまっています。前回はローストビーフ。
あ、今回生ハムを出すのを忘れていた。


単なる飲み会かよ。


いやいや、ちゃんと参加者の方々の「知りたいこと」には答えますよ。
それはもう、丁寧すぎるぐらいに丁寧に。話が止まらない。


ちょっとしたことでわからないことってたくさんあると思うんですね。
何が正しいかもよくわからないところがあるし。


そもそもこの交流会は、クラウドファンディングをもっとみなさんに知ってもらいたいっていう趣旨で始めたので、どんなに細かいことでも初歩的なことでも、実践的なことでも何でもお話ししています。


セミナーは夢でうなされるほどやってきたので、ちょっと趣向を変えて。


雑談のようなんだけど、実は実践的な話をしています。
ゆるいけど真剣に。
そんな会ですので、お気軽にご参加くださいね。

次回は28日(火)の予定です。

お待ちしてます!


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

クラウドファンディングの伝道師を目指して。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日の打ち合わせでも言われました。


「クラウドファンディングって、なんか怖いっすよね」


どうやら、「ファンド⇒投資⇒失敗⇒大損」っていうイメージらしい。


ここまでいかなくても、なんか敷居が高いイメージがやっぱりある。


ちゃんと説明すると「それだったら面白いね」って言う人がほとんどなので、これはまずは知らせることが重要だと思って、最近していることが以下の3つ。

1.ユニコーンチャンネル「もっとクラウドファンディング」
  知る人ぞ知る長坂節。最近ちょっとおとなしいです(自己分析)
  https://www.youtube.com/channel/UCLJL83OdWM0InP6kaitxdcw

2.FBグループ「クラウドファンディングをしたい人応援したい人興味がある人
  最近始めました。クラウドファンディングの情報をいろいろ発信
  https://www.facebook.com/groups/686187688221539/

3.クラウドファンディングを学ぶ、ユニコーン交流会
  ユニコーンのメンバー数人が、クラウドファンディングを始めとするいろいろな知りたいことに応える、ちょっと不思議な交流会。
  http://kokucheese.com/event/index/452209/


明日は3.の交流会です。
軽くアルコールと食事が出る、ゆるい感じの交流会。
結構いろんなことを教えてくれます。

もう、気軽に来てください。


いろんな場を使って、クラウドファンディングの面白さが伝わればいいなと思っています。

数年後には、これ、普通になります。
時代はもうそちらの方向に向かっている。


みなさまとお逢いできるのを楽しみにしていますね。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

先を見て今を考える。

みなさんこんにちは、長坂です。

誰に言われたわけでもないのに、子供のころからちょっと先を考えて動いていた気がします。
小学生ぐらいから、早く大人にならないかなーなんて思ってました。

だって子供ってナメられるんだもん。

お店にいっても大人と自分とで対応が違うし。

高校生の時に喫茶店に入ったら灰皿を出してくれたのが快感でした。(吸わないけど)


自分の人生の進み方とか、先のことを考えないとなんか不安でした。

どの大学のどの学部に行くとどんな人生になるのかとか、
30歳ぐらいになったら何をしているのかとか、
そのためにはどんな会社に行くといいのかとか、

そんなことを面接とかで話すと、大人は鼻で笑ったりたしなめたり、いじめたり
 
なんでそんなに言われなきゃいけないんだろうって思いながら

いまにみてろよ

って思っていました。


今思うと、

大学受験の時の面接では、
「世界の政治システムをすべて学んで日本の最適な政治システムを作り出したい」

ゼミの面接では
「アフリカの国境を引き直したい」

就職の面接では
「歴史に残る世界的なM&Aを仕掛けたい」


なんか、嫌なガキだな。


最近は、10年後の自分を考えるようにしています。
10年後の自分を想像して、そこから逆算して今することを考える。

アリスカンパニーの10年ってあっという間でした。
自分が思い描いていた10年後とは違っていれど、、昨年から次の10年後を思い描いて行動を始めています。

基本的に飽きっぽいので、それぐらいの妄想をしておいてちょうどいい。


最近は、10年っていろいろなものがガラッと変わってしまいますね。
もう、安定なんてないんだと思います。

AIにほとんどの仕事が乗っ取られるなんて話をする人もいる。
もちろん残る仕事はいろいろあるだろうけど、仕事の仕方は変わっちゃうかもしれない。


だからこれは起業に限らない。


あなたは10年後、何をしていますか?


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

誰が何と言おうと社長がしないといけないこと。

みなさんこんにちは、長坂です。

夢と妄想って紙一重ですね。

「夢は手に入らないものを言うから、夢なんて語るもんじゃない」
そんなことを言っていた人がいました。もうだれだか忘れちゃったけど。

その人は「夢を語るんじゃなくて、目標を語ったほうがいい」って言っていました。

そもそも、

「夢=手に入らないもの」

これって単なる言葉の定義で、「夢=手に入れるべく頑張るもの」であってもいいような気がする。

というか、世の中の社長さんはよく夢を語ります。

夢というより、妄想ですね。

でも、社長さんからすると、妄想でも何でもないのです。
確実に将来に実現すると思っていることを今語っているだけ。
本気でできると思っている。

そりゃあ、周りのほとんどの人はそれが実現可能だなんて思わないです。
社外だけじゃなくて、社内でも社長以外イメージがついてないなんてこともザラ。

会社員の時に、夢を語ると決まって上司に言われたのが、
「お前は若いからそう思うかもしれないけど、そのうち現実がわかるよ。」
「そんな夢物語を言っていないで、足元を考えろ。」


明らかに、世の中のいろんなことはある企業が出てきて変わっていきます。
政治や制度が変えるわけではない。
政治や制度が作った環境を活用して、企業が広めていく。変えていく。


だから、社長はやっぱり夢を語っていかないと。


バカじゃないの。



これが最大の褒め言葉かもね。


読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする