世界一の「癒し」社長を目指して

2017年04月04日

4月3日になると思うこと。忘れずにいたいこと。

みなさんこんにちは、長坂です。

昨日は誕生日でした。49回目の誕生日。

すでにもう自分の年齢がよくわからなくなっているのですが、40代最後の1年っていう響きはなんだかジンとくる。

いつも刺激的な人生を歩んでいますが、特に40代はシビレルことがたくさん。
この1年もきっとまだまだシビレルことがいろいろありそうです。


「いつが楽しかったですか?」とか「戻れるとしたらいつがいいですか?」とか聞かれることが時々ありますが、


今がいい。


やり直したいと思ったことはその時に戻るんじゃなくて今やり直せるかを考える。
その時とはいろいろ違ってるかもしれないけど、今のほうがいいこともあったりするはずだから。

戻ったからといってうまくできるとも限らない。というか、たぶん同じことをするだろう、笑。


でもそれよりも「今日もなんだかんだでいい一日だったな」と思って一日一日を暮らしていけば幸せな人生になる気がする。


ひとつでもいいことがあれば今日はいい一日。
今日がいい一日だったら、ずっと幸せな一日。


昨日一日でたくさんの人から「誕生日おめでとう」をいただきました。
本当にありがたい。うれしい。


「50にして天命を知る」と言います。
すでになんとなく天命はわかっているのですが、それについては来年50歳になったときにお話ししたいと思います。


今年はその確認をして、それに向けて着々と準備をする1年になりそうです。


いつもみなさま、ありがとう。

これからもよろしくお願いします。


読んでくれてありがとう。


(お知らせその1)
知り合いがクラウドファンディングをしています。あと10日で終了。
ぜひご支援ください。
「小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい!」


(お知らせその2)
マンツーマン起業塾は4月キャンペーンを開始しています。
人数に限りがあるので、お早めにどうぞ。







続きを読む
posted by ありーな at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

起業したいひと、誰かを応援したいひと、そんなひとは迷わずクラウドファンディングでしょ。

みなさんこんにちは、長坂です。

クラウドファンディングのことをいろいろ見るようになってから気づいたことがあります。
ひとつは、
何かしたいと思ったら「とりあえずクラウドファンディングをしてみる」という、起業がしやすい環境の一つになりうるということ。

「とりあえずクラウドファンディング」と言っても、そんなにすぐにお金が集まるわけじゃないですね。

かなりのしつこいぐらいのPRをして、思うように集まらなくてもへこたれず、自分の想いを最後の最後まで、一人でも多くの人に訴え続ける。

出したからお金が集まるなんてことは100%ありません。

というか、これってビジネスでも同じこと。


待っていて何かが起こることなんて絶対ない。


それでもこのアイデアを形にしたい!一人でも多くの人に賛同してもらいたい!お金をとにかく集めたい!

そういう人にとってはクラウドファンディングはぴったりと思います。
というか、起業では基本のマインド。


もうひとつは、やっぱりクラウドファンディングの認知度ってまだまだなんだなということ。
キャンプファイヤーとか、マクアケとか、レディーフォーとか、おもしろそうなプロジェクトがたくさんありますよ。

キャンプファイヤーとか、3000円から支援ができる。
もっともっとたくさんの人が、がんばっている人を応援して支援する、そんな感じになったらいいなと思います。

facebookとかツイッターとかで細々と情報発信を始めています。



今、知り合いの人がキャンプファイヤーで募集をしています。

「小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい」
https://camp-fire.jp/projects/view/19740


そもそもは、彼女自身が自分に合う靴が見つからなくて、「こんなのあったらいいな」から始めたプロジェクトです。
これを開始するにあたって、会社もやめて本格的に起業をするそうです。

今回は、標準サイズの人の靴も作るのだそうです。


最近は「標準サイズ」っていう言葉が標準じゃなくなっている気がします。
こういうサービスはどんどん増えていくのだと思います。


クラウドファンディングが成功するといいなと思っています。


ぜひ皆様の応援よろしくお願いします。


あ、あと。

4日の火曜日19時から、10回にわたって、「株式型クラウドファンディング」についての講義をyoutubeで開講します。

まだちょっと早いかなと思いましたが、いろいろなことを皆さんに知ってもらいたいので。


お気軽にご視聴くださいね。
ぜひチャンネル登録もしてください。もっともっと増やしたい。



読んでくれてありがとう。






posted by ありーな at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

【お知らせ】創業補助金は変更がありそうです。

みなさんこんにちは、長坂です。

以前、創業補助金について書きました。

どうやら、まだ事務局が決まっていないようです。
再募集の告知が出ていました。

このスケジュールだと、早くても5月公募になりそうです。

逆に言えば、伸びた分いろいろと準備ができそう。

できる準備といえば2つ。

1.事業計画書をまとめ始める。 
  ビジネスプラン系の事業計画書はほとんど変わらないので、ネット上に転がっているものを参考にまとめるといいです。

2.特定創業支援事業の認定を受ける準備をする
  東京都内は、市区町村の役場に連絡して「特定創業支援事業の認定を受けたいのですが」と言えば案内してくれます。
  神奈川県内は、今継続して提供しているところはわが「起業実現ゼミ24」だけです、ふふふ。

起業実現ゼミ24は、定員20名ぐらいなので、特定創業支援事業を受けたいと思っている人は、5月スタートですが、早めに申し込みくださいね。

ちなみに、1.の事業計画をまとめるのは、なんとマンツーマン起業塾の4月キャンペーンにしました。


創業補助金を考えている人、迷わずご参加ください。

読んでくれてありがとう。


続きを読む
posted by ありーな at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

誰も知らないなら、自分が広めればいい。

みなさんこんにちは、長坂です。

知る人ぞ知る「ユニコーンチャンネル」で、クラウドファンディングのことを紹介していました。

実にこっそりと。


そろそろ、株式投資型クラウドファンディングの話がしたくなりました。

まだ世の中には出ていないサービスですが、
これが世の中に出ると、いろんなことが変わりそうです。

一言で言うと、


人間っていいもんだね


ってことを実感するようになると思います。


長坂の特徴とか、良さとか、他と違うこととか
そんなことを考えたら、

やっぱりセミナーなのかなと思うようになりました。


で、今日プレスリリースをしました。

「ユニコーンチャンネル」新シリーズ!「株式投資型クラウドファンディングを学ぼう」全10回4/4(火)19時よりスタート



こういった新しいものは、最初に広める人が必要だと思うんですね。

ツイッターが流行ったのは、堀江さんがきっかけを作って、広瀬香美さんが広めていきました。


そんな役割になりたいなあと思います。


株式投資型クラウドファンディングは、10年後には、当たり前の資金調達プラットフォームになると思いますよ。

間違いない。


今のうちに書き留めておこう。


4月4日からスタートですよ。

とりあえず、初回見てください。
それで面白くなかったらその次は見なくていいです。


がんばります。


読んでくれてありがとう。


クラウドファンディングを応援しています。
『小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい』

是非一度ご覧になってください。3000円から支援できます。
※リターン増えました!
posted by ありーな at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

常に新しく時に実験的に。生み出さなければつまらない。

みなさんこんにちは、長坂です。

2009年ぐらいから、いろいろなセミナーとか交流会を開催してきました。

実験的なこともしてきました。

「お酒を飲みながらビジネスのブレストをしよう」

これ、実はかなりおすすめ。

ブレストってあまり盛り上がらないことが多いですね。

「気の利いたことを言わなきゃ」とか
「いいことを言わなきゃ」とか
そんなことを考えるとアイデアなんて出てこない。

お酒を飲むと、そのあたりの抵抗感が薄まるようです。
みんなが思ったことをどんどん発言するようになる。

お酒を飲んでいようがいまいが、考えていることってあまり変わらないもんです。
言うか言わないかぐらいなもんで。

泥酔しすぎて暴れる人が時々出ちゃうのが怖いとこですけど。


交流会って私はあまり行かないのですけど (人見知りなもんで)、

やっぱりできる限り有意義な時間にしたいじゃないですか。

そんな気持ちで企画をしているのが、月イチで開催している「クラウドファンディングを学ぶ、ユニコーン交流会」です。

これもちょっと実験的。

何が実験的かというと、


ユニコーンのメンバーと参加者が交流する会(お酒つき)


え、意味が分からない?

毎回ユニコーンのメンバーが3名以上います。
参加者の皆さんは、メンバーに向かって聞きたいことをなんでも聞いてきます。
メンバーが何でも答えます。
メンバーも飲みます。



メンバーはいろいろな分野のスペシャリストなので、どんなことも誰かが拾ってくれます。

いわば、どんなことでも拾うスペシャリスト。


そんな緩い交流会なのですが、かなり実践的に知りたいことを学ぶことができるので好評です。


今月は28日(火)19時からです。


みなさまのお越しをお待ちしています


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

みんなくればいいのに。

みなさんこんにちは、長坂です。

起業したい人や起業したばかりの人と話をしていて、「起業塾に入ったらいいのに」って思う人が少なからずいます。


面白そうな軸を持ってるけどちょっとぶれちゃってる人とか。

いろんなアドバイスに巻き込まれてよくさまよい人になってしまっている人とか。

ちょっとしたやり方ですごく伸びそうなビジネスのタネを持っている人とか。

誠実で一生懸命な人とか。


まあ、ほとんどの人に思うんですけど(おい)。


世の中って適当な人多いじゃないですか。

他人事だと結構軽い感じで言える。
自分の思惑の範囲の中でしかアドバイスできないし。


起業塾の人には、素直を耳を傾けていい人は

どんなときでも自分のことを支えてくれると心から思える人 か
お客様

ってことを言っています。


だってそれ以外の人はあなたのことなんてたいして考えてくれてないんだから。


起業塾の差別性として、
(1)完全マンツーマンでビジネスアイデアから一緒に考える
(2)終了期限がない。時間回数無期限
(3)ビジネスパートナーとしてコラボをどんどんしていく

って言っていますが、私の中で一番の差別性は

どんな時でも絶対に離れることなく
すべてを「自分事として」一緒に考え続けて
一緒に行動する。
私が何らかのコミュニケーションを取れる限り

だと思っています。


先日起業塾に入ってくださった方から言われました。

「もう迷いたくないんでよろしくお願いします。」


はい、迷わせないです。
脳に汗をかくぐらい考えてもらうことはあると思うけど。


私にとって、いつまでたっても特別な人たちです。
これまでもこれからも。


起業を考えている人はぜひ。


読んでくれてありがとう。


クラウドファンディングを応援しています。
『小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい』

是非一度ご覧になってください。3000円から支援できます。
posted by ありーな at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

その言葉、理解しているかどうかがすぐにわかる方法。

みなさんこんにちは、長坂です。

話の分かりやすい人、分かりにくい人、何が違うのでしょうか。

ロジカルシンキングで話せば、ほとんどの内容は理解をしてもらえます。
いわゆる、「論理的に話す」というところです。

では、話を聞いた時に「あーなるほど」と腑に落とすことができる人とできない人は何が違うのでしょうか。


例えば。


これがキーワード。

納得感の持てる人の話の中には、必ず「例えば」という言葉が出てきます。

「例えば」はまさに魔法の言葉で、
どんなに難しい用語も「例えばさー○○ってこと」って言ってくれると、ほーなるほどってなる。


実は「例えば」って話を展開させるのは意外と難しい。

言葉の意味をしっかり理解していないと、例を出せない。

会社員の時、上司がなんだか難しい言葉を言ってきて、その言葉の意味を尋ねたら、

「そんなの常識じゃないか、自分で調べろよ」

と言われたことが何度あったか。


そういえば、会社員の時に社長に提案した時に、

「もっとわかりやすく説明してくれないかな」
「△△ってどういうこと?」

って言われて答えられなくて、

「あの社長、知識あんまりないんですね」

って上司に言ってた。


分かってなかったのは自分だ。



「例えば」って具体的に説明できないってときは、

実はその言葉の意味をよく分かってない。


だから、深掘りしましょう。

意味が分かったとき

あなたの言葉はいろんな人の心を打つ。


読んでくれてありがとう。


クラウドファンディングを応援しています。
『小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい』

是非一度ご覧になってください。3000円から支援できます。

続きを読む
posted by ありーな at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

いよいよ株式投資型クラウドファンディング。

みなさんこんにちは、長坂です。

本日は火曜日恒例「もっとクラウドファンディング」ライブの日でした。


そう、人知れず放送している火曜日19時のユニコーンチャンネル。 (告知しろよ)


今回から、株式投資型クラウドファンディングを取り上げていこうかと思っています。

まだちょっと早いかなと思ったのですが、ネタが尽きちゃったので知っておいて損はないので。

「クラウドファンディング」についてだけでなく、「株式投資」についての話も広くしていきます。

株主ってなあにとか、投資するとどうなるのとか、資本政策とはとか。

いつも行き当たりばったり的にテーマを決めていますが、今回から、ちゃんとスケジュールを組んで放送していこうと思っています。

楽しみにしていてくださいね。

今日はとりあえず、株式投資型クラウドファンディングの概要をお話ししました。




読んでくれてありがとう。



クラウドファンディングを応援しています。
『小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい』
https://camp-fire.jp/projects/view/19740

ぜひ一度ご覧になってみてください。


posted by ありーな at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

会社の色が一番でるところ。

みなさんこんにちは、長坂です。

最近いろいろな会社にユニコーンの話をするために訪問しています。

いろいろな会社のwebサイトを見るのですが、その中でも注目するのが「企業理念」。

会社の色が一番出るところ。
でも、企業理念を見て会社を訪問すると、お会いした人が理念通りの人もいれば、全く理念のイメージがつながらない人もいる。

理念というのはいわば創業者の想いが詰まっているところなのに、理念は浸透しなければ意味がないなと思う瞬間。

今日もある会社の理念を見ていたら、なんだかすごく共感できる価値観がありました。

VOYAGE GROUPさんの「CREED(価値観)」
・挑戦し続ける。
・自ら考え、自ら動く。
・本質を追い求める。
・圧倒的スピード。
・仲間と事を成す。
・すべてに楽しさを。
・真っ直ぐに、誠実に。
・夢と志、そして情熱。

あーこの価値観好き。

ってことを考えていたら、ふとアリスカンパニーの価値観を思い出しました。
人を増やして拡大しようかなと思ったときに作った「ワーキングポリシー」。

一、仕事は「楽しく」「真剣に」
・すべての仕事には「意味がある」。その意味を考える
・「つまらない理由」を探すのではなく、「楽しくするための方法」を考える
・「あと5分」やってみる
・徹底的に考える。「考えている人」が一番。年齢・性別・役職・経験は関係ない
・自分で考え、行動する
・積極的な失敗を推進する。やらないことによる失敗は許されない
・うまくいかないときにこそ笑うこと

一、「クリエイティブ」であること
・常に「あたらしいもの」の追求を
・「既存」のこだわりを捨てて「そもそも」から物事を考える

一、「スピーカー」であり「リスナー」であること
・何人も自分の考えを主張する権利がある。周りはそれを聴く義務がある
・どんなにささいなことでも伝えないよりまし
・物事はブレインストーミングからはじまる。一人で考えることほどちっぽけな世界はない
・相手に対する「人間的尊厳」を持つ

一、「コーチ」であること
・従業員全員が相互に育てあう。育てるほどに自分は成長する
・真剣に「叱る」。「怒る」のではなくて「叱る」
・人を育てれば自分は身軽になる。身軽になるから新しいことができる

一、「誠実」であり「素直」であること
・うそをつかない
・あやまることはすばらしい。ごまかすことは恥ずかしい
・「ありがとう」の言葉を大切に

ここ数年、正直忘れていました。

読み返してみると、これってアリスカンパニーの価値観というか、長坂の価値観かもしれない。

ユニコーンは人がどんどん増えていく事業モデル。
こういったものもちゃんと作らないといけないなあと思った一日でした。


読んでくれてありがとう。


クラウドファンディングを応援しています。
『小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい』
https://camp-fire.jp/projects/view/19740

ぜひ一度ご覧になってみてください。

posted by ありーな at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

がんばってる人を応援したいやっぱり。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日は仕事で高尾山のほうに行ってきました。

ラーメン食べてきました。

し、しごとです。


知る人ぞ知る、湧き水で作っているラーメン屋さんがあるんですね。

こんなラーメン↓
IMG_20170310_124743_969.jpg

そこの湧き水をもっと有効活用できないかということで、クラウドファンディングの出番です。


その水は本当にいいお水らしくて、70歳を超えているお母さんの肌はツルッツル


高尾山って、パワースポットで有名みたいですね。

実は私は高尾山で滝行をしたことがあります。←黒歴史

そこから引かれてくる水はいいものに違いない。


これから準備をしていきます。

ちょっと待っててくださいね。


やっぱり、がんばっている人を応援したいですね。
できる人ができることをすればいい。
うちらがクラウドファンディングサポートをするのもそんな気持ち。

あなたはビジネスのことを考えていればいい。というか、考えていてほしい。
それをサポートする人がいれば使えばいい。

餅は餅屋。

あ、クラウドファンディングを言えば、先日紹介した「小さいサイズの靴」のプロジェクト、じわじわとお金が集まっています。
彼女もものすごく頑張っているから、応援したい。
https://camp-fire.jp/projects/view/19740

心を動かされたらなんらかの形で応援してくれるとうれしいです。


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする