世界一の「癒し」社長を目指して: 起業塾

2013年03月16日

【タイトル変更】世界一のアンパンマンを目指して。


みなさんこんにちは、長坂です。

起業塾を開校してから、2年と7カ月が過ぎました。

もうこの時点で、「なんと中途半端な」と思った方。

「これはきっと何かの前フリに違いない」と思った方。


その通りでございます。


基本的に、「起業を考える方は全員起業塾に入ってくれたらいいのに」と思っていますが、実際にはそんなことはなく。(当たり前)


でもどうやったらみなさんアリスの門をくぐってくれるのだろうかと日々思っているわけです。(何様だよ)


朝Bizカレッジもそんな、「もっと気軽にアリスの門をくぐっていただく」、1つのサービスとして続けているのですが、一つの大きな問題を抱えていることに最近気がつきました。


朝が苦手な人にとっては修行度が高い。


わかります。わかります。

とある参加者がこんなことを言っていました。


「長坂さんの、朝活らしからぬ『ゆるゆるな感じ』がかえって心地よいんですよね。」


朝に元気いっぱいなんて無理。


早起きはもちろんいろいろいいことありますよ。
私も、午前中の使い方が180度変わりました。


朝Biz開校前:アポイントメントは13時から優先的に。午後が埋まったら10時に入れる。

朝Biz開校後:アポイントメントは10時から。そのまま行けるからね。

午前中の集中力が確かに変わりました。


(そもそもしゃかいじんとしてどうなんだ、この時間の使い方。)


でも、朝が苦手な人はやっぱり苦手なわけで。


どうやったらみんながアリスの門をくぐってくれるんだろう。


門をくぐってくれた人に対しては私は身を捧げてサポートするぐらいの気持ちなのに。


アンパンマン長坂です。


ほっぺがアンパンマンということじゃないですよ。


「おなかすいてるんだ、じゃあ僕の顔を食べなよ。」



どうせなら他の脂肪分も食べてほしい。



糸の切れた凧のような状態になってきました。


そこで考えたサービスが

メルマガ起業塾 です。


発行は4月からですが、少しずつ読者が増えてきています。


どなたが読者になってくださってるのかわかりません(まぐまぐなので)。

でもそんなことはどうでもいいんです。


門をくぐってくださった方に違いないので、アンパンマン長坂になります。


泥臭く、生々しく、リアルに。


「メルマガ起業塾がきっかけで起業しました!」という方が増えてきた頃には、


きっと私の体がすっかりスリムになってることでしょう。


全身アンパンマン。



あのう、一応宣伝なんです。


このブログに関してクレームしたい方はこちら↓
http://www.mag2.com/m/0001596574.html



読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

伝わらなくちゃ意味がない。

みなさんこんにちは、長坂です。

雪、積もらなかったですね。

ほっとしたようなちょっとさびしいような。

昨日の大雪予報を受けて、早々に今日の朝セミは中止にしました。

何がさびしかったかというと、


ゆきだるまが作れない。


子供かよ。

前回の雪の時は、ところどころこんなのを作ってました。

541804_520849777935496_564529124_n.jpg


ヒマ人かよ。


まあ、次回のお楽しみということで。

*********

起業塾のメンバーがよく、いろんなビジネスプランコンテストに応募しています。

私も積極的に応募することを勧めています。

別に賞金目当てではありません。

主な理由は
@ビジネスのPR
Aビジネスプランのブラッシュアップ

なのですが、実はもう一つの大きな目的があります。


自分のビジネスを人に伝えて面白いと思わせること


起業をすると、毎日が営業です。
何を営業するかというと、決して商品やサービスだけではありません。

みんなが「そのビジネス面白いね」と言ってくれる。

これが大事なんです。

面白いねと思ってくれれば、何か手伝ってくれるかもしれない。
人を紹介してくれるかもしれない。
そこらじゅうで「面白いビジネスがあるんだよ」って広めてくれるかもしれない。

一つ言えることは、

「誰にもその面白さを理解させられないビジネスプランは意味がない」ということ。

ひとりよがりのビジネスプランじゃだめなんです。

しっかりと伝える。最低でも理解してもらう。

ビジネスプランコンテストは、それをするのに最適な場なんですね。

まずは書面でしっかり理解してもらって「なんか面白そう」と思わせる。

プレゼン審査で人柄含め「面白い!」と思わせる。

ファイナルで大勢の人に印象を残す。

様々なアプローチの仕方で、自分のビジネスをPRして前のめりにさせる。

だからみんなに勧めています。

ファイナルに進めなかったからといって落ち込む必要なんてないんですね。
伝え方をまた工夫すればいい。

今回、あるコンテストで1名がファイナルに進出します。
他のコンテストでは、なんと2名がファイナリストになりました。

とってもうれしいです。
両方とも、私は応援に行こうと思います。

まあ、「応援」という名の「チェック」なんですが。

アリスカンパニーの起業塾から、日本をどんどん変えていくビジネスがたくさん出ていくといいですね。

これからも楽しみです。
起業したい!という方は一度お話しましょう。

私の暑苦しい想いをがーっと話します。

もう、とにかく暑苦しい。

だからひんやりした雪だるまを。

苦しい苦しい。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

ガチのスモール起業をさいたまで!講師陣注目です。

みなさんこんにちは、長坂です。

やってしまいました。3日ぶりぶり。

反省しつつ書いております。

反省しつつなので、今日はちょっと真面目な話題。

ここ数年で、「主婦起業」が増えていると言われています。
主婦起業だけでなく、女性の起業も増えているような気もします。

アリスの起業塾の女性比率は40%。開校当初より、女性参加者の数が増えてきました。

全体的にスモールサイズの起業が増えている中、昔よりも起業の敷居が低くなったのかもしれません。

起業の定義は人によってさまざま。
私の定義はその字の通り、「業(ビジネス)を起こす」ことはすべて起業。

だから、1人でビジネスを始めたとしても起業であることに変わりはありません。

起業塾に来る、主婦含む女性の方の意識で多いのは、

「将来がどうなるかわからない世の中、いざというときに自分でも生きていけるような「手に職」を持っておきたい。」

これ、ちょっと前の「資格ブーム」の時によく言われていた言葉な気がします。

実際に資格を取っても眠ってしまっているケースが多いのだと思います。

今回、そんな主婦やママさんを対象とした起業塾をさいたまで開校することにしました。

「さいたま起業塾」です。
http://www.saitama-kigyo.com

今回は、強力な講師陣を準備しています。

一人は、ナレッジステーションの伊藤誠一郎先生。

「プレゼンテーションといえば伊藤先生」というぐらい、いつもセミナーが満員の先生です。
起業は日々プレゼン。「いかに人に伝えるか」が勝負になります。
それは、しゃべりもそうだけど、資料作りも。

伊藤先生は人に伝わりやすい資料作りと話し方をすごくわかりやすく教えてくれます。
今回は、WEBツールも教えてくれますよ。


そしてもう一人は、さいたまでママ起業と言えば佐藤紗矢香先生。

佐藤先生は、マタニティウェアを扱う店舗「Lyrique」を経営している、まさに起業家。
ママの立場からの起業の仕方を教えてくれます。
日経ウーマン、たまごクラブ等、いろんなメディアにも出ている、「ママさん起業の代表」みたいな方です。

佐藤先生のすごいところは、「自己資金ゼロで金融機関から借り入れをしたこと」

これ、通常はありえないんです。

このコツを教えてもらえるのにはものすごい価値があります。

リアルプロモーションも佐藤先生の得意技。
自分で事業をしているだけに、実に具体的実践的にみなさんの起業をサポートしてくれます。


そして私はもちろん「お茶汲み」です!

うそです。私はいつもどおりビジネスプラン全般をやります。
アイデア出しを一緒にしていくことになるかと思います。


15日(火)10時に説明会を開催します。
「起業したい!」という、女性の方、是非お越し下さい。
講師3人そろい踏みでみなさんをとり囲みますみなさんにご説明します。

説明会について↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=7

ひとつだけ条件があります。

さいたま起業塾はいわゆる「プチ起業」ではありません。

どちらかというと「ガチ起業」です。

サイズはスモールサイズでも全然OKです。でも、いわゆる「副収入を稼ごう」的な起業ではありません。

なぜか?

「お客様は当然大企業と同じレベルのサービスを求める」からです。

お客様を満足させるサービスをするのはやっぱり大変です。
中途半端なサービスではまず満足してもらえません。

こう書くと当たり前なんですが、ここ重要です。

一緒に起業目指して「楽しく厳しく真剣に」ビジネスプランを詰めていきましょうね。

読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

いつになっても何をやっても「○○の止まり木にようこそ」

みなさまこんにちは、長坂です。

気がつけばこのブログに「2,737,577人」の方が「イイね!」を押してくださっているようです。

以前も「すげー数の方がイイね!を押してくださっている」ということを書きましたが、

こちら↓
http://arinablog.seesaa.net/article/232984538.html

気がつけば桁が変わっていました

もう、よくわかりません。1日どれだけ増えてるのかも見てすぐわかりません。
でも嬉しいので日々の「ムフフ」の材料にしようと思っています。

昔のブログを見ていて、冒頭のあいさつの言葉すら忘れている自分に気がつきました。

「みなさんこんにちは、長坂です。」 でした。

早くリハビリから脱したい。


さて。


中国から年末年始だけ帰国されていた方の集中ブレストが本日終了しました。
明日中国に戻るようです。

滞在中は10時間のブレスト。
7日に所内でブレストする準備がほぼできました。

この後は、当面は電話、スカイプ、メールでの起業塾になります。

まさに短期集中型。

本人も言っていました。
「正直、日本に帰ってまさかビジネスプランを詰めることになるとは想像もしていなかった。」

たまたまサイトを見つけて、たまたま面談相談をして、たまたま起業塾を進められて、たまたま入った。

たまたまの四重奏。

縁というのはおそろしいすばらしいものです。


こんなことができるのは、アリスの起業塾ならではなのでしょう。

期限ないですから。

「なんで期限がないの?」
「期限がなくてパンクしないのか?」

ほとんどの方がそう聞きます。

さきほど、ご飯を食べながら改めて「なんで期限を作らないのだろう」と考えてみました。

ご飯を食べ終わった時に出た結論。

いつでも戻れる場所を作りたい

期限がないからといって、べたべたとくっついている必要もないと思います。
実際、もうしばらくお会いしてない起業塾の方もいらっしゃいます。

それでいいと思っています。

特に、調子のいい時はそのまま突っ走ってもらったほうがいいです。
私と話すと、なんやかんや言ってしまうでしょうから。
自分の思うがまま、行けるところまで行った方がいい。正解なんてないんだから。

でも、行き詰った時、落ち込んだ時、迷った時。

そんなときにいつでも戻ってきてまたブレストをする。
次のステージに向かって一緒にまたがんばる。
ここは「これからの明るい未来」に向けて準備をする場所

そんな場にできればいいなというのが、きっと私の本質的な起業塾のあり方なのでしょう。

そういえば、カウンセリングのタイトルは「こころの止まり木」でした。


起業の止まり木


一方で、私にとってみなさんは「ビジネスパートナー」。

一緒に取り組むなら大喜びで一緒に取り組む。
同じ方向に向かって、一緒に成長する。

そう考えたら、期限があるほうがおかしい。

いろんな人と、いろんなビジネスを一緒に手掛けていく。

考えるだけでワクワクしますね。

もちろんその時は止まらないです。

体重と同じように。←むしろ止めてほしい。

また明日!

読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

NGワード連発ですが、真面目に目標に向けたスケジュールの話です。

みなさんこんにちは、長坂です。

三日坊主脱出です。パチパチパチ。
はい、はっきり言ってレベル低いです。

2006年からブログ書き始めているとは思えない言葉です。

最近、起業塾界隈で「私ブログ始めました」発言が多いです。
こうなると塾長としてはやめられません。

「約束する、俺がお前の最後の希望だ」状態です。

知らない人ごめんなさい・・。

前説終了。


本題です。

ご存じの方はかなりの通ですが、「冬の起業塾」は起業塾の中では数少ない「短期集中型」の性格が濃いシリーズです。

この年末年始は4名+αの方が入れ替わり立ち替わりオフィスにいらっしゃっています。

そのうちの2名は、現在「事業計画書」への落とし込みを始めてます。

お二人とも年末に開始しました。早いです。

それには理由があります。
1人は、1月中旬に役員の前でのプレゼンがあります。その前にビジネスプランを詰めなくてはいけません。

もう1人は、普段は中国に滞在しています。
年末年始だけ日本に帰国する予定で、本人いわく「いつのまにか起業塾に入塾していた」という方。
7日には社長に新事業提案をする予定です。

毎日ブレスト、毎日作業。

短期集中でも、時間をかけてでもビジネスプランを詰めることができるのがアリスの起業塾の大きな特徴なのだと思います。

なぜそれができるのか?

答えは「おしり」

おしりが大切なんです。

いや、別にフェチなわけではありません。

おしりで思い出しました。

先日ワールドビジネスサテライトの収録の際に、冒頭から「おしり」を連呼していたのですが、
終わってから「さすがに『おしり』の部分はカットだよねえ」と言っていました。

「そこしか」拾っていませんでした、講義風景での声。

証拠はこちらです(5分28秒ご注目)↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_31806/

テロップはさすがに「おしり」ではなく「起業時期」と変わっていました。

ここで言う「おしり」とは、「目標時期」のことです。

7日にプレゼンであれば7日まで。中旬なら中旬まで。
その時期を設定して、そこからできることを逆算します。

時間がないからクオリティが下がる、これはNG。
だから限られた時間で最高のものができるようにアウトプットイメージをまず固める。

それに合わせてブレストをしていきます。

その訓練は外資系証券やコンサルティング会社で訓練されて培った私の財産。

これは心理学的な研究結果があるのですが、

私たち、時間とクオリティというのはあまり関係がないようです。時間が長ければクオリティが上がるかというとそうでもない。

ほら、仕事でも、結局最後の数日間でがーっとやったりするじゃないですか。

むしろ、「集中力」のほうが大切。

だから、年末年始の2時間はピンと張りつめた緊張感でブレストして作業します。
これも、おしりを決めるから。

一般的には、これを「おしり効果」と言います。

言わねえよ・・・。

若干暴走気味の毎日のブログでございますが、そんな「スケジュールの立て方」を学びたい方は、1/7の朝活セミナー「実現できる目標の立て方と今すべきことを実行するコツ」にいらっしゃいませ。

http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=1748

8日はワークをするので、2日参加するのがお勧め。

あ、もちろん、起業塾は短期集中だけじゃないですよ。
みなさんのペースに合わせて一緒に進みます。

「おしり自由自在」です。

(太字サイズ強調するのがちょっと怖くなりました。)

ではまた明日!

読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

今こそ日本に起業文化を根付かせるタイミングだと思うからやります。

みなさんこんにちは長坂です。

今日はfemmeのstudy-salon「女性の起業」に行ってきました。

11月から始めたこのテーマ、そもそもは「起業に興味のある女性のみなさんの入り口やきっかけになればいいな」という想いでした。

ふたを開けてみれば、毎回申込で満席、来られない方は事前に連絡をくださるという、femmeでの一番人気のテーマに。

実際の講義の1時間半は皆さんの参加意識がすごく高いです。

起業塾にも劣らぬ真剣さ。

そういえば、1000円セミナーのビジネスプランもそうだった。

起業というのは実に真剣。
そりゃあそうだ、だってその人の人生がかかっているんだもの。

だから提供する側も真剣勝負。

そうじゃなきゃ起業サービスはしちゃいけない。

わたしはそんなことをいつも思います。


私が起業とかベンチャー支援をしたいと思ったのはちょうど10年前。
経営コンサルティング会社にいたとき。
社長と意気投合して、ベンチャー支援プロジェクトを立ち上げました。

アリスカンパニーを作ってからも、やっぱりやりたいと思ったところを見ると、自分には合っているのでしょう。


起業塾をやり始めてから、いろいろなことが分かってきました。

一番分かったのは、「ひとそれぞれいろんな起業のカタチやニーズがある」ということ。

「これが起業だ!」なんてのはない。

だから、起業をサービスとする側としては、いろんなニーズに対応できるカタチを提供したいなと思うようになってきました。


マンツーマンでやるなら「ARYS起業塾」

部屋を確保して思う存分ビジネスプランを練るなら「YOKOHAMA起業塾」

起業について初歩から知りたい人なら「femmeの起業study-salon」



今日も別のところで起業塾の話をしてきました。

場所は秋葉原。

ここは「コワーキング」をテーマにできたらいいなと思います。

皆でブレストをしながらビジネスプランを作っていく。
場合によってはチームとなって起業をしていく。
コラボをどんどんしていく。

そんな起業塾。


それ以外にも、こんな起業塾を作ってみたいと思っています。

副業に特化した起業塾
女性のみの起業塾
海外進出を目的とした起業塾
起業塾を運営したい人ののための起業塾

アイデアは尽きることがありません。

それぞれに特徴のある起業塾を全国各地に増殖できたらいいなと思います。

しいては、日本中でわらわらと起業家が出てくる社会にしていきたいと思います。


この時代の急速に変化する中で対応しエッジのあるサービスを提供できるのは、ベンチャーだと思っています。

それが日本の活性化につながる。

それが一人一人の「ここちよく生きていける社会」につながる。


そんなことを妄想しながら、いろんな話を進めていこうと思います。


アリスカンパニーはソフト面はいくらでも出せます。
ハード面(場所等)を持っていて有効利用したい方はお気軽にどんどんご連絡くださいね。

読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

夢をあきらめたくない人へのメッセージ。

みなさんこんにちは長坂です。

今日、起業塾のIさんが久しぶりにオフィスにやってきました。

Iさんは起業塾に入塾されてから最短で起業をした方。

いろいろといいタイミングが重なり、自分の夢をすぐに実現することができました。

でも実際には、現在はその事業を一度やめました。
今後どのようにしていくかを相談に来てくれました。

みなさまご存じの通り、アリスの起業塾は終了期限を特に定めていません。

「ビジネスプランの作成⇒起業⇒成長」までをずっとサポートしたいので、未だに昨年の夏のメンバーもオフィスにやってきます。

だから、Iさんが起業した時もずっと見守り続けて一緒にブレストしたりしていました。

事業をやめた理由はここではふれません。

やめる理由は人それぞれ。それはそれほど大事ではありません。


これはいろんな社長さんも言うことですが、

人生何度でもやり直すことができる。


うまくいかないことなんて誰にでもある。
大事なのは、そこであきらめるんじゃなくて次をどうするか。

一般的には、失敗した後のリベンジがしにくいのが日本。

でも、そんなことを気にしていてもしょうがない。
やりたければすればいい。
やりたい想いを強く持って進めればリベンジはできる。

そう思っています。


でも大切なことが一つ。

「自分の中での『ビジネスを進める上でのコアの部分』を振り返る」ということ。


例えば、

■自分がどの程度リスクを取ることができるのか。

■自分にとって一番「大切なもの」はなにか。

■自分が興味を持てなかった領域はどこか。


誤解していただきたくないのは、「起業に向く人」「向かない人」という話がしたいわけではありません。

リスクを取りたくない人は、リスクを最小限にできる形で起業をすればいい。

大切なものを守れるビジネスをすればいい。


起業はいろんなやり方があります。

大切なのは「自分に合った」起業をするということ。


いわゆる、「自己の棚卸し」ですね。


アリスの起業塾では、「自己の棚卸し」からワークが始まります。

まずは自分を知り、それに合った起業の形を考え、ビジネスを作っていく。

とても大事な作業です。

だから、このワークには時間をかけます。

これをやることでその後のビジネスモデルの進み具合が変わるからです。

起業塾で「自己の棚卸し」をするところはほとんどないと思います。

その意味で、アリスの起業塾の最大のウリの一つなのかも。

そんなアリスの起業塾、来月から「新春の起業塾」が始まります。

現在無料説明会&模擬授業を開催中。

詳細はこちらをどうぞ↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=9


自分を見つめ、自分だけのビジネスをしたい方のご参加お待ちしています。

読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

起業塾に参加されている方はこんなところでも評価されています。

みなさんこんにちは、長坂です。

こんな時間にブログを書くなんて珍しいです。

なぜかというと、

2日間ブログをサボってしまって「書かなきゃ」プレッシャーに耐えられないから

皆さんにお知らせしたいことがたくさんあっていてもたってもいられなくて。


人って「表の声」と「裏の声」があるもんですね。


最近、アリスの起業塾の皆さんがいろいろなコンテストに応募して、結果を出してきています。

直近では、横浜ビジネスグランプリ2012。

12名の方が応募をしていました。

1次選考はなんと12名全員が通過。

2次選考には2名が通過してセミファイナルに進みました。

総応募者382名の中の40名に選ばれたようです。

40名のうちの2名が起業塾。

起業塾開講して1年数カ月でこのような形になることはうれしいです。

今回は残念ながらファイナルに進むことができませんでしたが、アリスの起業塾がどのような形で起業されたい方のお手伝いをしているかを示すことができたかなと思います。

セミファイナルは見学ができたので、起業塾の方に声掛けをしたところ10名超の方達が応援しにきてくれました。

全体的にはそんなに見学者は多くなくて、会場内はさながら「アリス軍団の部屋」

プレゼン終わってぞろぞろと帰る様を見て周りの人は「何なんだこの集団は」と思ったに違いない。

思わず「ハッピとハチマキをそろえればよかったな」と思いました。(古い)

でもこれが起業塾の良さでもあります。

「皆で応援しあい、刺激し合いながらビジネスを成長させる」

経営者は孤独。だからこそ、気の許せる人とブレストし合いコラボし合い高め合う。


ちょうどよかったので、その後は新年会をしました。
YOKOHAMA起業塾の方も応援に来てくださったので、いわゆる「合同新年会」。

17時から一部の人が早くも飲み始め、終了したのは23時。

何時間飲んでるんだよ・・・。


でもここでも面白いのは、皆さん6時間ずっとビジネスの話をしている。

あちらこちらで誰かのビジネスプランのブレストをしている。

私は慣れていますが、起業塾でない人が参加すると一様にびっくりされます。


これも「アリスイズム(ARYSism)」

というか私にとっては自然なこと。
起業家は一日中ビジネスのことを考えている。
飲んでいるときも寝ているときも。

いくら飲んで酔っていても、ビジネスの話になるとシラフの時と変わらない状態になる。
私の周りにいるのはそんな社長さんばかり。

だから、起業塾がそんな雰囲気なのが私はとてもうれしいです。
しかもそれって私が強制しているのでは自然にそうなってるから。


まだまだちっぽけな起業塾ですが、YOKOHAMA起業塾も合わせて今年はさらに増殖させて社会的なインパクトを増していきたいと思っています。


次回は起業塾の誰かがグランプリをとるんじゃないかと思います。

みなさまこれからも応援してくださいね。

起業を考えている方は、現在「新春の起業塾」を募集しているので、お気軽にお問い合わせ、説明会参加をしてくださいね。

「模擬授業付」無料説明会詳細&申込↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=9


これまでに起業塾の方が出場した結果はこちらに載せてあります↓
http://yokohama-kigyo.com/yokohama/record/


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

6時間の飲みで得られるものは1年半分のものだった。

みなさんこんにちは、長坂です。

昨日はARYS起業塾とYOKOHAMA起業塾の方達の合同新年会でした。

新年会といっても、いつもながら直前のお誘い。

はい、計画性ないです。

それでも12名の方が参加してくれました。

こうやって突然のお誘いにも関わらず参加してくださるのは本当にうれしいですね。


今日の会場は横浜関内の居酒屋さん。

私はブレストがあったので遅れて参加しましたが、どうやら17時から飲み始めていたようです。

起業塾の飲み会は特徴があります。

一番の特徴は、「飲み会でもブレストをしていること」

どうやら自分のビジネスプランを話していると、自然といろんなところから意見が出てくる。

その意見に対してまた意見がでてくる。

こうやってブレストになっていくようです。


今日は面白いことが2つありました。

昨年の夏の起業塾に参加したMさん。
音楽系のサイトを作りたいのですが、エンジニアを見つけるのに一苦労。
気がつけば1年半が立っている。

そして気がつけば。


横にいました。


YOKOHAMA起業塾の方で、音楽系のプログラマーをやっていたという人が。

1年半探して見つからなかった人が起業塾の中でみつかる。

すごくないですか。


今日はまだミラクルがありました。

企業のCSRを代行するサービスを考えているWさんがいます。

ライターのKさんがたまたま移動してその人の近くにいったところ、そんな話を聞き、一言。

「CSRの編集とかライティングをしているよ。」

コラボ決定です。


そもそも、YOKOHAMA起業塾では、Sさんは司法書士の方とコラボをするビジネスを考えているところ、司法書士のIさんが参加されたり。

最近そんなことが多いです。

偶然と言えばあまりに偶然。

でも、もしかしたら必然なのかもしれません。


ある人がこんなことを言っていました。

「アリスの起業塾の方のビジネスプランって、他のところで聞くビジネスプランと違うんですよね。なにかこう、【本質的】なところに訴えているというか」。


言われるまで自分が気づきませんでした。

アリスの起業塾では、みなさんに「自己の棚卸し」をしていただいています。

「自己の棚卸し」で、自分の軸を見つけてもらいます。

その軸をビジネスプランに組み入れる。

だから確かにその人が考えるビジネスプランは本質的です。


そもそも、こういったところに感性的に興味を持つ人が参加されているような気がします。

だから、初対面でもみなさんすぐに打ち解ける。
表向きの薄っぺらい付き合いじゃない付き合いが始まっていく。


そんな起業塾メンバーが私は大好きです。

私が出来る限りのサポートをしたいと思います。


先ほど17時から飲み始めていたと言いました。

終了したのは23時

6時間飲みっぱなしブレストしっぱなし。


本当に皆さんにあえてよかったです。

そんな起業塾に興味のある方、お気軽にご連絡くださいね。

読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

第10期の募集はソーシャルメディアだ!マンツーマンだからできること。

みなさんこんにちは、長坂です。

この三連休はまさにブレスト三昧すしざんまい。

合計11人の方とブレストをしました。
合間にfemmeのセミナーもやったので、合計24時間

ブレストマラソンのようだ。

以前いたコンサル会社では、夜中通しでブレストをしていたりしていたので、私はいつまででも嬉々としてブレストをするのですが、慣れていない方は2時間ガツッとブレストするだけで結構疲れるみたいです。

でも起業塾の皆さんはブレスト習慣がついているように思います。

よく考えれば、起業塾の発表会も5時間ぶっとおしのブレストみたいなもの。
夜の飲み会でのブレストも含めれば8時間ぐらいぶっ通しかも。

そんな「ブレスト中毒」がアリスの起業塾です(笑)。

昨日まで、YOKOHAMA起業塾の募集をしていたのですが、こちらも落ち着いたので、いよいよARYS起業塾の募集を開始することにしました。

今回は「新春の起業塾」の募集です。

なんと第10期です。

すげー。(自画自賛)

実は「幻の第9期「冬の起業塾」」というのがあります。
これは実は募集してないけど3名が参加されているという、初の「告知ゼロで参加してくださった期」

とっても貴重なので今回は新しい期にしました。


これまで同様、マンツーマンで各人のペースや目的に合わせながら徹底的なブレインストーミングを通して前のめりなビジネスプランを創り出すというスタイルのARYS塾。

今回はさらに、「ソーシャルメディアを活用したプロモーション戦略の構築+実行」というカリキュラムも加えました。

アリスの今までやってきていることを全てお教えします。

いろいろな人と起業塾について話をする機会が増えましたが、「マンツーマンでビジネスアイデアから一緒に考えて、実際の起業までずっとサポートする塾」はどうやら今だにないようです。
自社のプラットフォームやリソースを惜しみなく提供する塾もないようです。

私にとってはそれが起業支援。
これは人数が何人になろうとも変えるつもりはありません。


いつものように今月は怒涛の説明会がありますよ。

皆さんの知りたいことをすべて説明しています。

新春の起業塾は、新年に立てた「今年は起業したい!」という想いを実現するのにはぴったりです。
まさに実現に向けての具体的なスタートダッシュ。

詳細はこちらをどうぞ↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=9

みなさまのご参加お待ちしています。

読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

よこはまのキックオフはなつかしの○○の味がした。

みなさんこんにちは、長坂です。

○○、みなさんのお好きなように入れてみてください。

例えば、

「よこはまのキックオフはなつかしの万引きの味がした」

いきなりどんな例だよ・・・。


さ、気を取り直して。



昨日はYOKOHAMA起業塾のキックオフでした。

参加者全員が来てくださいました。

合わせてARYS起業塾のFさんもお助けマンとして参加してくださいました。


みんな集まった部屋の雰囲気。


熱いです。


決して空調の温度が高いからではありません。


なんかこう、「起業する!」想いの集まったオーラがもわもわんと。

いいです。いい感じです。


昨日は初日の講義&ワークでした。

初日のワークでは、「なぜ自分が起業したいのか」を振り返ってもらいます。

その想いが「なんのためにこの会社は存在するのか」「将来どんな姿になっていたいのか」という経営理念やビジョンにつながっていきます。

この振り返りは実はとても大事です。

ビジネスプランを考えだすと、「ビジネスを立ち上げる」ことに気持ちが集中するために自分を見つめる気持ちと時間の余裕がなくなってきます。

実際にビジネスを立ち上げた後は、とにかく「売上を上げる」ことに集中していくので、ますますそんな時間はなくなります。

起業は順風満帆にいくものではなかなかありません。

辛い時、苦しい時は正直「もうやめようかな」と思うこともあります。

そんな時に大事なのが、最初に振り返った「なんで自分は起業したいのか」。

結局は「やっぱり自分はこれをやり遂げたいんだ!」という意志がふんばれるかどうかを決めます。

今回も皆さんに書いていただきました。

そしてその後は、「WHAT-HOWでまとめる」やり方の講義。


ちょっと驚いたのは、最初から結構皆さんで意見を出し合う雰囲気が出来たこと。

みなさん初顔合わせなのに、積極的に思ったことを言い合う。

この感じだと、グループブレストもできそうだなと感じました。


YOKOHAMA起業塾ならではのテーマがあります。

「コワーキング」です。

そこにいる人たちが、自分の経験や知識、スキルをシェアし合ってお互いのレベルアップを図る。
ビジネスに生かしていく。

一緒にチームを組むのではなく、お互いの成長を目指して一緒に高めあう。

これをYOKOHAMA起業塾ではしていきたいと思っています。


そして私の役割は、そんな雰囲気を作り出すこと。
特に最初は私もがんばります。


あっという間の2時間の講義&ワークの後は、皆さんでなんだか話しこんでいました。
いいよ、すごくいいよ。

これからがすごく楽しみです。

でも皆さん、実はちょっと足りないんです。

第1期生、まだあと3名入れるんです。

私からするとすごくもったいない。

すでにビジネスでのコラボをする人が出てきそうな勢い。

お互いに刺激しあい高め合いながらビジネスプランを前のめりにブラッシュアップしていく。

そんな中にまだ3人も入れるなんて。


というわけで、今週の土日に無料説明会を開催します。

6日(土)は19:30-20:30
7日(日)は12:00-13:00

もう、早いもの勝ちです。

詳細&申込はこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=3


起業を考えている方はとにかく聞きにきてください。
私がなぜこんなに「いいねこれはいい」と言っているか、ちゃんと説明します。

横浜の方じゃなくてもOKです。
実際に品川からいらっしゃっている方もいます。
ちなみにその方はすでに馬車道に行かないと落ち着かない「プチ依存症」になりつつあります(笑)。

お待ちしていますね。

そうそう、タイトルのことが全く話に出てきてませんでした。

5人が椅子に座り、私が机に腰掛けて講義をしたのですが、その距離感とか雰囲気が1000円セミナーみたいでした。

なんだかすごく懐かしい雰囲気にじんときました。

1000円セミナーも私にとってすごく大事な事業。

別のところでもその「コアの部分」は受け継がれていくんですね。


起業を考えている人、迷わず説明会にいらっしゃってください。
私がここまで言うのには理由(わけ)があるんです。

お待ちしています。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

いよいよ横浜が新しく生まれ変わります!

みなさんこんにちは長坂です。

タイトルがどんだけ偉そうなんだよという感じですが。

いよいよ、明日20時からYOKOHAMA起業塾第1期が始まります!

専用のワークスペースを確保し、24時間好きなときに好きなだけ部屋を利用できる、新しいタイプの起業塾。

もちろんビジネスプランブラッシュアップはARYS起業塾のノウハウをそのまま。

プラス、ホームページを一緒に作ってソーシャルメディアを使ったプロモーション戦略を一緒に考える。

もっと言うと、メンタル面のケアもします。別の顔は心理カウンセラーですから。

まさに「至れり尽くせり」のサポート。

私は、起業には環境がとても大事だと思っています。
環境がクリエイティブな発想を生み出す。

いままでのARYSになかったのは「思うがままに考え抜ける作業スペース」。

YOKOHAMA起業塾でそれが実現できるのがうれしいです。

このワーキングスペースは参加者の方には大好評です。

「ここは静かで机も広くて、作業がしやすい」
「好きなときに好きなだけいられるのがうれしい」
「なかなかこういう場所はないので助かる」
「じっくり考えるのにはここはぴったり」

この感じを伝えたくて説明会はワークスペースで開催しています。


第1期生は5名です。
20代から40代まで、様々な人が参加してくださいました。

そして、この起業塾のもう一つのテーマはコワーキング

様々な経歴を持った人達が自分の得意なスキルや経験をシェアし合いながら、お互いのビジネスモデルをブラッシュアップする。

グループブレストをどんどん推奨していこうと思っています。

ARYS起業塾のメンバーもブレストに参加していってもらおうと思っています。

また違った「あたらしい形」になっていくといいなと思っています。


さて、第1期生は現在5名と言いました。

席は8席あるんです。

ということは、

あと3人はまだ入れるということ。


というわけで、今週の土日に最終募集を行います。

6日(土)19:30-20:30
7日(日)12:00-13:00

早いもの勝ちです。

お申込みはこちらから↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=3

もちろん、横浜以外の方でもOKです。

実際に品川住みの方も第1期生に参加します。

一人でも多くの方にお会いできるといいなと思います。

ここから何かを生み出していきますよ〜。


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

起業は「環境」。それが前のめりビジネスプランを作るコツ

みなさんこんにちは、長坂です。

最近、YOKOHAMA起業塾の話ばかり巷でしていますが、実はアリスカンパニーは3つの起業塾を展開しています。

3つの違いが分かりにくいかもと思い、今日はブログでちょっとご説明です。

実は、3つの起業塾でも多くのものは共通しています。
・ビジネスアイデアの段階から、ブレインストーミングで形にしていく
・外資系金融やMBAの経験に基づく資料の作り方からプレゼンの仕方を共有する
・各種専門家を紹介する(税理士、弁護士等)
・アリスのオンラインセミナーを無料で開放する
・アリスのソーシャルメディアプラットフォームを使ってPRサポートをする

これがベースです。

これはどの起業塾でも変わることはありません。

違うのは、これらに加えて、みなさんの目的や状況を考えたサービスを3つで展開しているというところ。


YOKOHAMA起業塾のウリは「ワークスペース」
ARYS起業塾のウリは「マンツーマン・ブレインストーミング」
オンライン起業塾のウリは「リアルタイム・スカイプミーティング」


●家だと今ひとつ集中できないからじっくりビジネスを考える場所がほしい人

こんな人はYOKOHAMA起業塾がぴったりです

第1期生は24時間自分専用のワークスペースを確保できます。


○プロとマンツーマンでじっくりとビジネスプランを練られたらいいなと思う人

こんな人はARYS起業塾がぴったり

一人一人の生活環境(仕事で週末のみ、主婦で昼間がいい等)に合わせて、一人一人の起業の仕方に合わせて、ビジネスプランをブラッシュアップしていきます。マンツーマンだからできること。


■自分の住んでいる周りにはいい「起業塾」がないとか、東京や横浜にはなかなか通えない人


こんな人はまさにオンライン起業塾

スカイプでのブレストは実際に会ってするのとほとんど変わりません。
メモすべきポイントはチャットを使うので、履歴も残ります。

形が残る分、ある意味リアルよりもいいかもぐらいおすすめです。

実際に、現在とあるビジネスグランプリでセミファイナルに残っている起業塾参加者の1名はオンライン起業塾出身です。

なんでこんなに別々の起業塾を作ったのか?


みなさんに差別性があって実現可能性が高くてもうかるビジネスプランを考えてもらう、「環境」を提供したいと思っているからです。

アリスの起業塾に興味を持ってくれていても、何らかの理由で参加できない。
それをできるだけ解決したい。

純粋に起業したい!と考えている人とたくさん出会って一緒に前のめりビジネスプランを考えたい。

この想いが3つの起業塾を作るきっかけです。


明日3日はYOKOHAMA起業塾の無料説明会があります。

なんと、

10時から22時までワークスペース大開放です

一人でも多くの人にアリスの起業塾を体感してもらいたい。

その気持ちで大開放します。

予約制ですので、こちらからご予約ください↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=3


一人でも多くの皆さまに出会えて、一人でも多くの皆さまと一緒にビジネスプランを考えて実践していけることを願っています。

お待ちしています。

読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

起業塾は「学校のクラスみたいなもの」だったんだという発見をした今日。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日は携帯から更新中。
なんだか今日は終日ばたばたしそうで、「空いている少しの時間でできる必要なことはどれだろう」と考えたらblogでした。

よりによってちょくちょく更新滞るこのblogが「時間の有効利用」。。。

まあ、まあ。


忙しい時と時間のある時で効果的な仕事の作業って違いますよね。

忙しいときってすごく処理速度が上がるような気がします。ドーパミンがでてハイ状態。

処理されていくのが快感だったりする。

ただ難点はそんなときってコミュニケーションレベルがガクンと落ちる。

頭の中でぐるんと回って結論だけ話してしまうのでほぼ相手に通じない。

妄想系やアイデアを考える時、メンタル系は時間があるときでないとだめです。

**************************************

とまあ、書いてはいたものの、帰りの移動の時にはすっかり忘れてしまいました。

そもそも何を書こうとしていたのかも忘れてしまったわけで。

でも消すのも忍びないので、そのまま載せたりして。


ブログの放置プレイ。



ちなみに今日は、起業塾の一人が今度大事なプレゼンをするので、その練習会でした。

今回も急にお誘いしたのに、起業塾のメンバー&サポーターが10名近くも集まってくれました。

この雰囲気が大好きです。

私がされるのが嫌いなので、一切強制はしません。

いつでも自由参加。

それでもいつもたくさんの方が集まってくれる。


日頃は一人一人が起業を目指して頑張ってるんだけど、何かあった時に利害関係なしに協力しあう。

日中は起業塾に参加してくれた方のプライベート販売会もしました。

MOVEMENTという、すっごく着心地のいい竹素材の洋服です。
http://ameblo.jp/etcoucou

私は残念ながら行けなかったのですが、このときにも起業塾の方が何人かいらっしゃってくれたようです。

そして、今度ショップを開店する方とのコラボも決まったという話を聞きました。

こういった、「ビジネスでのコラボをみんなでしあう」というのもすごくいいと思っています。

起業塾のメンバーは今や39名になりました。

学校の1クラス分。

クラスの中にはいろんなタイプの人がいるように、起業塾にはいろんな年代、性別、属性の方がいらっしゃいます。

何かの行事があるときにクラスが団結するように、何かあると皆が集まる。

そうか、学校のクラスみたいなもんなんだ。

なんだかしっくり腑に落ちました。


今は集まったみんなで飲んでいるみたいです。

私もちょこっと顔だけでも出そうかと思います。


そんな起業塾も「初夏の起業塾」で第6期を迎えています。
現在7名の方が初夏の起業塾でビジネスプランのブラッシュアップを始めました。

まだ若干名は募集を続けます。

この週末は3回無料説明会をしていますので、お時間ある方はお気軽にいらっしゃってください。
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=9


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

パートナーだから一緒に歩んでいきたい。それがアリスの起業塾。

みなさんこんにちは、長坂です。

初夏の起業塾も徐々に参加者が増えてきました。

現在7名。「春の起業塾」に並びました。

これまでの最高は「新春の起業塾」の11名。ALL「野郎ども」。

起業塾もそろそろ1年になります。早いです。


最近は説明会に参加されて起業塾に入られる率がかなり高いです。


いや、


決して「拉致して押し売りをしている」わけではございません。


1時間半、起業塾を始めるきっかけから参加者の様子、目的と特徴を思うがままお話して、模擬授業をして雰囲気を感じてもらってということをやってます。


そもそもはドリームゲートやセミナーでのスポット相談で私自身が「不完全燃焼」となり。

「点を線で結びたい」という思うから起業塾を始めて。

線で結ぶからにはビジネスプランを作るだけじゃなくて、起業して成長するまでサポートをする。

みなさんから「長坂さん、もう必要ないですよ」と言われるまで。

これはすべて本音。

そうじゃなければ起業塾はやりません。

私にとって起業塾はすべての仕事の中で「特別」。

だから持てるスキルや経験やネットワークやインフラを全て提供しています。

これが参加してくださった方への「恩返し」だと思っているから。


あ、そういえば、今日の起業塾のブレストの中でこんなことも言いました。

***************************************************

私にとって起業塾に参加してくださってる方は生徒ではなくてパートナー

「教える」のではなくて、自分の知っていることや持っていることを「共有している」だけ。

だから「先生」と言われるとすごく異和感がある。

***************************************************

一緒に歩んでいけたらただうれしい。

みんなの成長は私の成長。
みんなの喜びは私の喜び。

そんな気持ち。


気が付いたら起業塾も総勢39名となりました。
本日申込があったので、今日は「サンキューの日」です。

起業塾は99名まで増やそうと思います。

起業された方は99名から卒業して「OB」となる。

常に99名の方が起業を目指してビジネスプランをブラッシュする状況になっていたい。


なんで99名かって?


残りの1名は私だから。

そう、私も起業塾の中の1人。だってみんながパートナーだもの。


そんな起業塾にみなさま参加されませんか?

「起業したい」という想いさえあればアリスの起業塾は大丈夫です。

なぜなら、「一緒にアイデア段階から考えてビジネスプランの作り方をマンツーマンで紹介していくから。」

起業の仕方は分からなくて当然。
起業前からビジネスプランのまとめ方を知っている人のほうが怖い。

それは一度やればわかること。

だから「起業したい!」という想いさえあればがんばれる。



今週も金曜日土曜日と説明会をしています。
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=870

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

起業塾はお米と一緒なんです。そのわけは本文で。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日は午前中がドリームゲートの無料相談、夕方が起業塾2名でした。

今さらですが、アリスの起業塾はマンツーマン&時間回数無制限です。

時々、「無制限にするとキリがなくなるんじゃないの?」と言われます。

確かに言葉だけ捉えるとそうかもしれませんね。


でも実際は共通する傾向があります。

一言で言うと、
「始めチョロチョロ中パッパ、赤子泣いてもふた取るな。」



どんな例えだよ・・・。


とにかく最初はひたすらブレインストーミングをするんですね。

「あんなのもある、こんなのもある」って、いろんな可能性をとにかく出しまくる。

その課程では行ったり来たりすることも多々あります。

進みそうで進まない。


いわゆる「始めチョロチョロ」のステージ。


面白いことに、ある時突然がーっと進むことがあります。

いままでたまってたものが噴き出すかのように。

「中パッパ」です。


これって、その前に徹底的にブレストをするから可能なことだと私は思っています。

一見進んでないようで、実はブレストを通じていろんなことを考えているんです。

それが整理できないうちは進まない。

皆さんには言わないですが、実は私はただ単にブレストをしているだけではありません。

ビジネスプランの内容となることを先回りでブレストの中に入れ込んでいます。

だからある意味進まないのは当たり前。

ビジネスアイデアの話をしているようで、ビジネスプランの完成形をイメージしながらブレストしてるから。


ある程度のところまで考えが整理されてくると、いきなりがーっと進むのだと思います。


そこから先はもっぱら「アウトプット」。

頭の中にあることを文字化してまとめていきます。


実はここが「赤子泣いてもふた取るな」

頭の中で整理がつくまでは、アウトプットはしません。

理由はシンプルで、「頭の中で整理できていない段階でアウトプットをしても一本の線にはならずにばらばらのストーリーになる」から。


ずーーっとブレストをして、アイデアがプラン化してきて、今までブレストしてきたことを整理する。


ここにくるまではふたは取らない。

だから、アウトプットのステージにはなかなかきません。

逆に言うと、アウトプットのステージに来るということは、ほぼできたも同然ということ。

細かなところは詰めていく必要はありますが、ストーリーラインは出来ています。


そうなると早いですね。

そして締めが「発表会」になります。そしてその後は「お疲れさん会」で全て忘れると(おい)。


ですから、結果的には「無制限」としていてもまとまっていくのでキリがないということはないです。


まとまってくるほどに早くやりたくなるからね。


今日の2名は偶然にもほぼ同時にアウトプットステージに来ました。

そろそろ発表会を企画しようか迷っているところです。


長くなりましたが、そんな起業塾も現在「春の起業塾」を募集中。
現在早くも6名の方が参加してくださっていますが、まだ引き続き募集中です。

合言葉は「起業したい!」。

これだけあれば大丈夫です。

無料説明会もやっていますので、まずはお気軽にお越しください。↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=870


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

人の温かさに触れることができた日。

みなさんこんにちは、長坂です。

昨日お伝えしたとおり、やってきました、チラシ配り。

何が感動したって、起業塾のメンバーが7人も手伝ってくれたこと。

最初はスタッフなつきと二人で配るつもりだったのですが、どうせやるならもう少し人数がいたほうがより多くの人に渡すことができる。

前日です、前日。

フェイスブックの起業塾グループにヘルプコール。

そうしたらあれよあれよというまに7人のメンバーの方が手伝うと言ってくれて。

こんなにうれしいことはありません。だって、地味な作業じゃないですか。

ビジネスプランのブラッシュアップをするわけでもないし。(チラシ配りしながらブレストしてたらかなり怖い)

なんだか、ベタベタするわけでめなく、必要な時に皆で助け合う。

私はこういう付き合いが好きです。

おかげで300部も配ることができました。
そして、早速申込もあったそうです。

終わってからはみんなでランチ。このまま飲みに行きたくなるぐらいの感じでした。

本当に起業塾をやっていてよかったと思います。みなさんありがとう。

恩返しするからね。

読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

マンツーマンだけどいろんな人が集まって刺激しあって高めあうコミュニティ。

みなさんこんにちは、長坂です。

昨日のブログ、よっぽど「釣り」がよかったのか、PVが470を超えました。
この時間にこのブログを投稿すると500を超えるかもしれませんね。

タイトルがいかに大事かを改めて実感した夜でした。

さて、本日は起業塾の話題。

現在「春の起業塾」真っ盛りではありますが、来月から「初夏の起業塾」をゆるゆると始めようと思います。

気がつけば起業塾の参加者も35名。

昨年の夏に起業塾を始めたときは、「果たしてみんな来てくれるのだろうか」とかなりドキドキでした。

そもそも起業塾を始めた動機が「お盆の時期はセミナーに誰も来てくれないから、短期集中でやってみるか」というものでしたし。

そんな夏の起業塾も4名の方が来てくださって。

しかもうち2名は私と面識のない方。

しかも当時は説明会もなし。


勇気あるなあ。(おい)


夏  4名
秋  6名
冬  4名
新春 11名
春  7名

そして、来月から始まる「初夏」は早くも3名の方からお申し込みをいただいています。


「秋」も9月から募集を始めたものの、最初に参加された方は10月中旬。
しかも半ば無理矢理w


最近はそれに比べると認知度も高まってきたように思います。


毎回不思議とカラーがあるのも面白いところです。

一言で言うと;

夏は「怖い物知らず」
秋は「即決行動集団」
冬は「女性に囲まれた若い男子」
新春は「ジェントルマン野郎どもONLY」
春は「属性バラバラ個性派揃い」


・・・起業塾の皆様勝手に付けてしまってごめんなさい・・・


私がそそのかしているわけではないのですが、皆さんなんだかいろいろなところで交流をしているようです。

アリスの起業塾は基本はマンツーマン。
ブレストのときはあまりメンバーで会うこともありません。

でも、必要に応じてメンバーの中の誰かにヒアリングやブレストをお願いしたりしてます。

節目で発表会をするのですが、その時の過去メンバーの参加率はかなり高くて、その後の「お疲れさん会」も異様に盛り上がります。

なんなんでしょうか。

きっと、「起業」という志が同じで、お互いに高めあったり刺激しあったりできるのかなあと感じています。

「塾だから集まる」のではなく、自然とコミュニティが出来ていく。

そんなつながりは私は大好きです。

35名も集まってくると、いろんなアライアンスとかもできるんじゃないかと思います。

みんなで協力しあってゆるいコミュニティで深い付き合いをする。

そんなふうになったらいいなあと思っています。


もちろんブレストは真剣そのもの。
徹底的にビジネスアイデアを詰めてプランにしていきます。

楽しく厳しく真剣に。


これが起業塾のモットー。


そんな起業塾に皆さんも参加しませんか?

起業塾はマンツーマンなので、いつ入っても大丈夫です。

講義はオンライン(WEB)でやっています。
自宅でしっかりビジネスプランの作り方を学んで、リアルでガンガンブレストする。

来月ぐらいからまた起業する方が増えそうです。

楽しみ。


起業塾の内容はこちらから↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=870

明日無料説明会を開催しますので、ちょっとでもご興味あればお気軽にご参加ください。

一人でも多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

「あきらめない心」を持ち続ければ道は必ず見つかるよ。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日は朝から起業塾でした。
もはや日曜恒例。

でも今日はブレストは2本だけ。
後は1名、Nさんが午後からずっと作業をしていました。

ここは基本的に起業塾の人にはオープンにしています。

結構、家じゃできないじゃないですか。

家っていろんな誘惑がありますよね。

なんかこう、空気感が違ったりします。

ちょっと手を伸ばせば、ああ、漫画が。
TVが。

ラーメンが。

そんな家はねえよ。



だから、むしろ効率が上がるんだったらアリスのオフィスに来て「環境を変えて」作業をしてもらって全然構わないという考え方です。

8時間ぐらいずっと集中されていました。

その合間にブラッシュアップをして、また作業をして。


要は、

いいものができればいいんです。


その分期待値は高くなるんですけどね、ぐふふ。


午前中はGWに毎日通ってくれたSさん。

だいぶ形になってきました。

というか、ポイントが絞れてきました。

起業塾では、最初に思い切りアイデアを拡散させます。

いろんな可能性を考える。

「そんなに広げちゃって大丈夫なの?」と思うぐらいに拡散拡散。

でも、拡散があるから、焦点が絞れると思っています。

拡散して初めて大切なこと、「そもそもやりたいこと」に気づく。

Sさん、これからが楽しみになってきました。


午後から来たのは夏の起業塾のMさん。

ものすごくこったサイトイメージを持ってきました。

後はもう、動くしかない。

とにかく動く。動きながら考える。

いくつか動くポイントをアドバイスしました。


私が言った言葉でMさんの心にすごく残ってるのがあるみたいです。


「方法なんて星の数ほどある。」


考えていたことの実行が難しいからといって、凹んでいる場合じゃない。
他にできる方法を考えればいい。
「コア」さえ守れていれば、やりかたなんていろいろある。

そんな言葉の意味です。

とにかく大切なのは「あきらめない心」

それさえあれば大丈夫。


Mさんもこれからが楽しみです。


そんなこんだであっという間に時間が過ぎてしまった日曜日。

また新たな一週間が始まります。


Mさんのタスクの中に「ソーシャルメディアで配信する」というのがあって、実行してくれました。

本当はニコニコ動画の予定だったけど、予約待ちだったのでUstreamに変更して。

やりかたは星の数ほどある。


私も久しぶりにUstreamをやりたくなりました。

近々再開予定です。


皆様、素敵な一週間をお過ごしください。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

わくわくしながら凹んで踏ん張って明日に進む。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日は起業塾の方3名とブレインストーミング。

多くの方が、2−3回すると「起業塾に参加して本当によかった」と言ってくれます。
まだ全然道半ばなのですが(笑)。

アイデアの乱れ打ちと、モチベーション高まるブレストがいいようです。

これは確かに起業塾の大きな特徴。

コンサルでアイデア出しまくるのはあまりないんですが、いかんせんなかなか伝えづらいところではあるので、起業塾開始後数回目で実感していただけるのかと思います。

「こんなのあったらいいよねー」というところから始めるので、このステージはかなり楽しい。
わくわくします。

でも、でも。

「HOW−どのように実行するのか」では、きつい作業が待っています。
現実と向き合いながらも、出来る方法を模索している。
地味でコツコツと課題をつぶしていく作業。

私もここは相当細かく考えます。

前半の楽しい雰囲気はどこへやら(笑)。

ここで「このビジネスできないんじゃないか」と凹んでしまう人もいます。

でもそこで私がいつも言うのは、

「やりかたはいくらでもある。できないかなと考えるのではなく、どうやったら実現できるかを考えよう。」

出来ることの方が少ないさ。
出来ることに合わせて考えたらビジネスはすっかり「しょぼく」なる。


お金がないならお金をかけないでできることから始めればいい。
スキルや経験がないなら、それらを持っている人と組めばいい。


わくわく感を持ちながら細かく細かく考える。


まず好きなことじゃなきゃそのギャップに耐えられないし、一人だと負のスパイラルに陥ることも多々ある。

だから私の存在に価値が出るのかなと思っています。

現在「春の起業塾」花盛りですが、早くも「初夏の起業塾」の申込を始めました。

早速1名の方がお申込み。うれしいですね。
今回は何名の方が起業塾の門をくぐってくださるのでしょうか。

一度門をくぐっていただいたら、私の命の続く限り、必要としてくれる限りサポートしていきたいと思っています。

初夏の起業塾についてはこちらから↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=870


「ステップアップ塾」も「成長支援まるごとパック」も基本的には同じ意識。
必要としてくれる人には出来る限りのサポートをしていきたいです。

ステップアップ塾: http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=871
成長支援まるごとパック: http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=872

読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする