世界一の「癒し」社長を目指して: コンサルティング

2011年05月13日

「PLAN-DO-CHECK-ACTION」プラス「IDEA」で泥臭くステップアップしましょう。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日はまた暑かったですね。
寒くなったり暑くなったり、新手の拷問かと思いました。

私は暑いのが苦手。むしろ寒い方がいいです。

理由はシンプルで、


寒ければ服を着れば温かくなるけど脱いでも暑いときは暑い



皮膚を剥げよ・・・



まあそんなことはどうでもいいのですが、いいことがありました。


先日「ステップアップ塾」のご案内を少ししましたが、早速申込くださった方が!

ステップアップ塾、でびゅーです。


「ステップアップ塾」は、すでに起業した方がもう一度ビジネスプランを見つめ直したり、新規事業を興して更なるステップアップを図るために作った塾。


私は普段はビジネスプランビジネスプラン言ってますが、実際のところしっかりとしたビジネスプランを作らずに起業をしている人って結構います。

最初からお客さんがついた時ほどそういう傾向にある。

でも途中でそのお客さんも消えていき、新たにお客さんを作ろうと思ったがうまくいかない。

そんなケースも結構あるかと思います。

上場企業のビジネスプランのコンサルをやっていた経験がかなり活かせるなと思っています。
(いろいろな引き出しがあることに最近ようやく気づいてきました)


起業塾とは違って、現状分析もやります。

かなりコンサルっぽい。(コンサルだよ)


起業塾同様、いろんな「気づき」が起きればいいなと思っています。


ステップアップ塾はまだまだ絶賛募集中。

起業塾同様、「満足してもらえるまでやる」姿勢です。

詳細はこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=871

一緒にステップアップしましょう!

あ、そうそう。
「でも実際どんなことをやってくれるのか分からないからなかなか踏み出せない」という方。

まずは無料で皆さんのビジネスプランを簡単チェックしてコメントします。
もちろんマンツーマンで。
その中で私がどのようなアプローチをするかを感じてください。

お問い合わせ、お申込みはお気軽に。


読んでくれてありがとう。







posted by ありーな at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

気がついたら全てのことがつながってすごく味わい深いものになった。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日はいつもお世話になってるナレッジステーション代表の伊藤社長と久しぶりのランチ。
ただいまセミナーや研修の講師として大ブレイク中。すごく分かりやすいもの。

奥沢まで足を運んでくれたので、ちょっとお気に入りの「花みどう」という和食屋さんに。
ここのランチはとっても上品。盛り付けもきれい。味もいいし、お茶もおいしい。
とてもコストパフォーマンスのいいお店だと思います。

お店情報はこちら↓
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13115581/


ランチをしているときに、「あの200万コンサルすごいですね」と。

何がすごいのかまで聞かなかったですが、まあ、「よく堂々といろんなところに出すよな」と自分ながら。

今回まとめてみて分かったことがあります。

数年前であればこのサービスメニューはできなかっただろうなと。

今回の「成長支援まるごとパック」の特徴には、大きくわけると3つのポイントがあります。

1.ビジネスプラン
  (1)クライアントの考えを聞きながらビジネスプランに落とし込むプレゼン資料作成
  (2)14年のM&A経験、年間100件のビジネスプランブラッシュアップの経験に裏付けされた、多種多様な業種の知識
  (3)起業塾の経験で発展した「顧客目線」「経営目線」「投資家目線」を使い分けてのアイデア出し

2.マーケティング&プロモーション
  (1)セミナー、研修、起業塾で積み上がった1000人超の方々によるグループインタビュー&マンツーマンでのディープインタビュー
  (2)会社全体で約2万人のフォロワーを持つツイッター、法人・個人facebookページを持ち、femmeでは公式サイトとして情報発信をしているfacebook、ustream、ブログ等のソーシャルメディアMIXを活用したプロモーション

3.メンタルケアの活用
  (1)心理カウンセラーとしての経験を活かして心理学アプローチを使ったビジネスモデルの構築
  (2)法人向けメンタルケア「ぐち聞きサービス」を応用した、経営陣及び社員のモチベーションの維持向上


自分でも驚いたのは、この中でアリスカンパニー以前に提供していたスキルは1.(1)だけだったということ。
あとは、アリスカンパニーを設立してからコンサルティングとは違う切り口で提供してきて培ってきたスキルや経験です。

実は先日、M&Aアドバイザーとしてクライアントと打ち合わせをしていたときにも、自分の考える幅や深さが格段に変わっていることに気づきました。

まったく異分野として捉えていたものが、実際にはつながっていく。

気が付いたら、他のコンサルタントとは明らかに違うサービスになっていました。

今回の「企業成長まるごとパック」は、いわば「これまでの自分の人生(ビジネス)すべての集大成」。

「企業成長まるごとパック」だけじゃなくて、「アリスカンパニーまるごとパック」でもあるんですね。


すごく面白いことになると思います。


人は全てのことに意味があるし、全てのことは自分に蓄積されていて、ふとその全てを出せる機会が訪れる。

そんなことを感じています。


ご興味ある方、お気軽にお問い合わせください。

「成長支援まるごとパック」についてはこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=872


読んでくれてありがとう。





posted by ありーな at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

久しぶりのブログは「力出しまくりの渾身のお知らせ」から。

みなさんこんにちは、長坂です。

とってもとっても久しぶりのブログとなってしまいました。
ぼちぼち再開していこうかなと思います。
また読んでくださるとうれしいです。

さて、もうGWも終わりですね。
今日は仕事の人も多かったのではないでしょうか。

私はただいま「春の起業塾」真っ最中です。
GWのようなまとまって休みの取れる期間は絶好のビジネスプランづくりのチャンス。

朝から晩までビジネスプラン!の気持ちでいましたが、実際にはちょっと余裕のある感じとなりました。

「春の起業塾」の様子はアリスカンパニーのfacebookページに載せてます。
http://www.facebook.com/aryscompany

それぞれに「ビジネスプランをまとめるコツ」があるので、日曜日が終わったら「ビジネスプランを作るコツ集
」にでも整理をしてみようかなと思っています。

その際にはブログでも紹介しますね。

このGWはちょっと時間が空いたので、いろいろとこれまでのサービスを振り返り、新しいサービスを考えることができました。

そこで、早速ですが、今回、新しいサービスを2本投入します。

1つは「ステップアップ塾」

起業して間もない方や、新規事業を考えている経営者の方が対象です。

内容は「前のめりビジネスプランを作る!」という、「起業塾」に非常に似ているかと思います。

これには経緯があって、これまでも「起業はしているんだけど新しいサービスを考えたい」という方がいらっしゃって、とりあえず「起業塾」に入っていただいていました。

でも、でも、


「起業塾」っておかしいよなあ。


この違和感を何とかしたいと思っていました。
「起業塾」という名前を変えようかとも思ったり。

でも、結局は新しいサービスラインを作ることに落ち着きました。

起業をして、さらなる成長ステージに入っていただきたいという思いを込めて名付けた「ステップアップ塾」。

サービス内容はこちらです↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=871

「アイデアも出すコンサルティング」と考えてもらっても構いません。
通常のコンサルに比べたら破格の値段だと思います。


そして2つめは、いよいよ投入した「ハイエンドモデル」

アリスカンパニーの持てる力を出し切って、皆様の成長を支えるサービスです。

ここではビジネスプランは私が作ります。

名付けて「成長支援丸ごとパック」

サービス内容はこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=872


特徴はこんな感じです:
・代表長坂のM&Aアドバイザー歴14年、経営コンサルタント歴10年の経験から、様々な業種をカバー
・代表長坂が1997年より起業家支援プロジェクト「ドリームゲート」のアドバイザーとして年間約100件のビジネスプラン・起業に関する相談を受けている。2008年 アドバイザーグランプリで「面談件数グランプリ」「お客様満足度準グランプリ」、2010年同グランプリでは「面談件数グランプリ」「ビジネスプラン部門グランプリ」に輝く。また、「横浜ビジネスプラングランプリ2008」の一次審査員とし てN0.1評価をしたビジネスプランがグランプリ獲得、起業相談をした方が横浜ベンチャーポート主催の講師No.1を決める「S-1グランプリ」でファイナリストに、ドリームゲート主催「DREAMGATE GRANPRI」でファイナリストに選ばれる等、「起業家が考えるビジネスプランを魅力的にブラッシュアップしていく」手腕には定評がある。
・各種セミナー開催によって蓄積された1000名超のデータベースを活用した、ターゲットのディープインタビューが可能
・事業としてメンタルケアサービスも行っており、心理学的なアプローチを活用した戦略策定に特徴がある
・Twitterのフォロワー数が会社全体で約20000名おり、FacebookやUstream等ソーシャルメディアを積極的に活用している。貴社に対してもこのインフラを活用してプロモーション支援を行うことが可能
・オープン以来連日行列のとだえることのないカジュアルダイニングレストラン「HOOTERS」のビジネスプランを策定した実績あり

1000円セミナーや起業塾で培ってきたネットワークや経験、スキルを全て出します。
これらの経験がなければできなかったサービスだと思っています。


「オンライン起業塾」から「成長支援丸ごとパック」まで、皆さんのニーズや予算に合わせたサービスがそろってきました。

とにかく、皆さんが「成長していく」ために私ができることは全部やろうと思っています。

みなさま、お待ちしてまーす。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

【そもそも】を考える

みなさん こんにちは。今日は雨ですね。冷たい雨です。もうすっかり冬なんですね。

昨日は顧問をしていただいている税理士事務所主催の講演会の講師をしてきました。テーマは「IPO(株式公開)」。いつもはM&Aに関するテーマが多いのですが、今回はベンチャー企業さん中心だったので、「IPOとは何ぞや」ということからはじめて資本政策まで。1時間半だったのですがあっという間でした。最近思うのですが、僕は話そうと思えば何時間でも話していられるのかもしれません。資料的には2時間用だったみたいで、ちょっと多かった。

ところで、みなさんは「そもそも○○って何なんだろう」って考えることはどのくらいありますか?

独立する前に所属していたコンサルティング会社ではいつでもこれを徹底的にディスカッションしていました。一般的に「これはこういうもんだ」って思っていることっていっぱいあるじゃないですか。それを「本当にそれって正しいのか?」「実際はこういうことなんじゃないか」って突き詰めていく。そうすると実は意外なことが分かってくる。

おそらく正解はないんでしょう。でも、ここまで考えると、そのテーマの「ツボ」が分かってくるから、いろんなことに応用したり発展することができる。例えば、居酒屋業界の「ツボ」をソフトウェア業界の「ツボ」に応用したりって感じです。

日本の企業の多くは、今でも「社長は業界に詳しくなければいけない」という観念があります。「生え抜き」「たたき上げ」という言葉、やっぱり好きですね。一方アメリカでは、違う業界の人がCEOになることは多々あります。
アメリカの経営に対する考え方は、「経営のエッセンスは業界によって変わるものではない」ということ。これは「ツボをおさえる」というところに近いかもしれません。

「当たり前のこと」を「当たり前じゃないかもしれない」と思い始めると見えなかったものがいろいろと見えてくる。それが自分独自のロジックになり、自分自身の差別性になる。

ちなみに、僕にとってのIPOの「ツボ」は【IPOはオーナーがEXITをしやすくするためにする】。IPOした瞬間から会社はオーナーのものではなくなるしね。


ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

○。
なんだか気持ちが疲れていないですか?そんなときは【アリスカウフェ】にどうぞ。 。○
posted by ありーな at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする