世界一の「癒し」社長を目指して: 起業

2014年02月04日

階段を見過ごさければ新たな世界が開けてくる。

みなさんこんにちは、長坂です。

帰りの電車の中、スマホでブログを書き書きしてたら電池切れになってしまって下書パー。林家パー子。

発狂寸前あと20分。

今、起業塾の人と面白い事業についての検討を進めています。
これは上場できそうな匂いのする事業。

もし進めるとしたら、私も結構中に入って取り組むことになりそうです。

資本政策やら資金調達やら成長戦略やら上場準備やら。
なじみのない人には全く意味不明の四文字熟語が並んでますが、これが私が昔やっていた仕事。

もちろん私だけでは無理なので、いろんな人を巻き込もうかなと思いつつ。

管理は○○さん
ベンチャーキャピタリストは△△さん
会計士は××さん
弁護士は国内●●さん、海外▼▼さん

昨年末に少し昔の仕事仲間と久しぶりに会ったのは予兆だったのかもしれません。
1人は渋谷のカフェで偶然隣り同士に座ったという奇跡。


人生、無駄なものなどないのだろうなと思います。
その時は意味がわからなものでも、今になってそれがかけがえのないものと分かったりする。
それは人も含めてね。

全てのことに意味がある。

そして、そうした今までのことと、今あるものが組み合わさった時に誰にも負けない独自のものになっていくんだと思います。

そして、人生には何回かちょっと高い階段が出てきて、それを上ると新たな世界が開けてくる。
彼にとっても私にとってもそんな階段なのかもしれません。

まだまだどうなるか分からないですが、ちょっとブログにしたためておきたくなりました。

そもそも起業塾のみなさんとは、どんなカタチでもいいから一緒にできることがあれば嬉しい。
それが私にとっての起業塾のみなさんへの立ち位置。ビジネスパートナー。

今回の彼には、「使えるところは全部使っていいからね」と言ってあります。
それぐらいでちょうどいい。

今日もなんとかアップが間に合いました。

どきどきどき。


読んでくれてありがとう。





posted by ありーな at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

一緒にいるとかいないとか。時間はそれだけが「かけがえのない宝物」。

みなさんこんにちは、長坂です。

みなさまご存じの通り、アリスのマンツーマン起業塾には期限がありません。

一度入ったら二度と出られない。


アリスのアリ地獄。


表現間違ってました。


一度入ったら二度と普通の人には戻れない。


アリスのアブノーマル塾。



誰も来ねえよ。


こんなことを言っていると本当に誰も入ってくれなくなるのでこれ以上は控えます。(遅いよ)


とにかく期限がないのです。
私がコミュニケーションが取れる限りはサポートすることを明言しています。

だから、時々思い出したように連絡をくれる人がちらほらいます。


つい最近、ある人から連絡がありました。

「日本に一時帰国しますので会えますか?」


別に国外逃亡をした方ではありません。

1年前、いきなり「海外に行く!」と決めてぴゅーっと飛んでった人です。
自己の棚卸しをした時から、「海外に住む」というキーワードが出ていたのであまり違和感はなかったのですが、あまりの突然のアクションにはちょっと驚きでした。

それまではなかなか動けなかったのに。

で、1年ぶりにお会いしました。
単身海外に行って、仕事を探して、国移動までしてた一年。

今年は「前から思っていたビジネスをしたい!」と。いいねいいね。

「でも、やっぱり不安な気持ちが先に出るんです。」


何をおっしゃいますやら。

その国がどんなところかもほとんど知らず、英語もペラペラではなく、知り合いも誰もいないのにいきなり飛んで、生活して、仕事まで見つけて、そんなことができた今のあなたは1年前のあなたとは全く違う人ですがな。

もはや怖いものなんて何もない。

でも、「怖い」というのは、実はとても大切な感情。
怖いからこそ、準備をするし、用心するし、リスクを考える。
怖さを失ってしまう方が怖い。

この1年間の生活を、とにかく誇りに持てばいい。それぐらいのことはしてきてるはずだから。

「やってみます!」と言い残して別れました。
楽しみ楽しみ。


次の日にはこれまた1年ぶりぐらいにひょっこりフェイスブックで連絡を取ってきた人が。

「イキのいい奴を見つけたんで、二人でなんかしようと思うのでブレストお願いします!」

この軽い感じ大好き。大切。

新宿で会いました。
聞けば仕事も変わり、生活も変わり、髪型も変わってた。

でも相変わらずの「ザ・起業塾生」って感じのキャラ。
連れがまた面白くて、カフェで3人で大声で話しまくり。


明らかに一種の営業妨害。 声でけーよ。


でも、やっぱり自己の棚卸しでまとめたキーワードが今もなお生きているみたい。
「やっぱり婚活ビジネスをしたいです。」

しましょうしましょう。
パートナーの武器を活かして復活の予感です。


現在140名ですが、この前こんなことを聞かれました。

「140名もいて、全員のことって覚えてるんですか?」


はい、覚えてます。

だって、自己の棚卸しをしてその人の生きざまを見て、マンツーマンで毎週毎週ブレストしてたんだもの。
忘れるわけがない。

起業塾の中での私のルールとして、「たとえご無沙汰になっても私からは連絡しない」というのがあります。

その理由はシンプル。

基本的に起業塾の人が必要としているものはどれだけ時間を割こうが提供をするし、持てる力を全部出すし、何かあったらヘルプをすることは決めてます。全員に。

でも、久しぶりになってしまってまた再開したいとか、何かアクションを起こす時はやっぱり自分から来てほしい
それをしなければただの「過保護な親」になってしまうから。

だからどんなに時間がたとうとも、コンタクトを取ってくれたらいつでもまた前のようにブレストする。


「あの人どうしてるかなあ」と思うことはあります。
いっそのこと、自分から連絡取った方がすっきりするかもしれないなと思う時もあります。

でも、それが起業塾での超えてはいけない一線かなと思っています。

そもそも止まり木だしね。


ものすごい久しぶりに会ったりした時は当時の日々が走馬灯のように浮かんできたりしてやっぱりうれしい。
なんだかよくわからないけど、そんな感じです。


140人のうち、何らかのカタチでビジネスをスタートさせた人達は約50人。
順調に拡大している人もいれば、一旦辞めてしまった人もいる。

そろそろ私も次のステージに進もうかと思っています。
起業塾生の成長ステージの常に一歩前を歩んでいないといざという時にサポートができないから。
具体的に資本政策とか、投資家からの出資とか、上場に向けての準備とか、サポートしていこうと思う人が出てきそうです。

そもそも私はそっちが本業でしたから、起業塾でそれができそうなことにワクワク。

でも一方で、別にそれがすべてじゃない。
大事なのは一人一人が「心地よく生きていける」ということ。
それぞれにペースがあっていいと思うし、目的もそれぞれでいいと思う。
アリスカンパニーに絡んで心地よく生きていくきっかけを得てくれたらうれしい。


「期限を作らない」ことに対して、いろんな方がいろんなアドバイスをしてくれます。
確かに、「短期の視点」で見るとどうなの?って思うかもしれない。
でも、3年がすぎ、140人になって、最初に決めたその姿勢は私的にはよかったなと思っています。
おそらく、これからもっとそれを実感することでしょう。


何が正しいかなんてわからない。ただ自分を信じて進むのみ。


明日は「起業塾生と大学の同級生との飲み」というまた不思議な場を作りました。
どんなことになるかが怖い楽しみ。


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

一緒のベクトルで関わっていたいから。

みなさんこんにちは、長坂です。

なんだか暑いんだか寒いんだかよくわからないです。

電車の中⇒ 暑い
外⇒ 寒い
お店の中⇒ 暑い

あつかったりさむかったりあつかったりさむげたんだったり

気温に振り回されるのはいやだーっ!!


は虫類になりたい (変温動物)


ちなみに今のオフィスの中は寒いです。

なぜなら半袖だから


着ろよ。


このままだと4月にはタンクトップになってしまいそうです。


ぷよぷよタンクトップ (NG)


こわくて太字拡大できませんでした。

そんなこたあどうでもいいんです。

最近アリスカンパニーは何の会社なんだろうと考えることがあります。

そう、この前。
ドリームゲートアドバイザーの説明会のときに、起業塾の話をしたんですね。

その時に、「ソフトはどうするんですか?」って聞かれました。


「バニラが好きです」と答えようかと思いましたが、言葉の意味が分からなかったので、念のため確認で


「クリームですか?ボールですか?」と聞いてみました。(大ウソ)


要は「ビジネスの内容の部分はどうするんですか?」という趣旨のようでした。


いや、起業塾ではビジネスそのものを一緒に考えるんです。」と言ったらちょっと驚いていました。

そうか、普通は起業塾というと「会社の作り方とか事業計画の書き方」がメインになるのか。
コンサルでも、「ビジネスそのもの」ってのを一緒に考えることってないのかもしれません。


私、あまり自分が「コンサル」っていう感じがしないんです。
というか、コンサルが面白くなくてアリスカンパニーを作ったところもあり。


そもそも最近話題沸騰中の「朝Bizカレッジ」は起業塾の方との共同事業からスタートしました。

ビジネスを一緒に作っていけたらいいなという想いが起業塾の中にはあります。

実際に今年はさらに数本、動き始めそうです。


会社員時代に、コンサルの限界を実感しました。

結局は「お客さん」。

いくら何かを言ったとしても、「でも一緒にはやらないもんね」で終わってしまう。

それがすごく嫌でした。
だって付加価値ないじゃないですか。


起業塾では、一緒に事業をすることが超ウェルカム。

その方が面白い。

今年はそんな年になりそうです。

わくわく。

そんな起業塾に興味がある方はお気軽にコンタクトしてくださいね。


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

起業塾がいよいよ活字になります。出版じゃないですメルマガです。


みなさんこんにちは、長坂です。

珍しく2本アップです。

先ほどのは実は「前説」のつもりでかいていたのですが、


前説長すぎるだろ


ということで分けました。


そうしたら、「今日のブログは短いね」と言われました。


帯に短し たすきに長し。


本文に短し 前説に長し。


2本続けてこのノリかよ。


いえいえ、違います。
こちらはちょっと真面目なお知らせ。

4月から、「メルマガ起業塾」を開講します。

こちら紹介文です↓
http://www.mag2.com/m/0001596574.html


このソーシャルメディア全盛の時代にメルマガ!?と思う方もいらっしゃるかなと思います。

この時代だからメルマガかなと思いました。

私が20年にわたって培ってきた、起業や経営の知識やノウハウは、リアルでは起業塾は朝セミ等いろいろなところで提供しています。会うことができなくても、オンライン起業塾でリアルタイムにビジネスプランをブラッシュアップしています。

書き物としては、このブログや時々のコラム等。

コラム等では、とても書ききれるような量ではありません。

本を出したとしても、こういった知識やノウハウは簡単に陳腐化してしまいます。

ブログで書こうとも思ったことがありますが、この「癒し社長ブログ」は読んでくださっている方が実にいろいろなんですね。
「たくさんの人を癒したい」というブログポリシーからは外れてしまうわけです。

そして何より、起業やビジネスのことだけ書いても「面白くない」(おい)

途中で飽きて書かなくなってしまったビジネス系ブログが覚えているだけでも4本あります。

このブログって2006年から書いてるんですよ。すげー。

途中かなり空いてますけど・・・。


で、起業に興味があるけど、まだ本格的に動いていないけど、学びたい。

そんな気持ちのある方にピンポイントでお届けできるツールとして、メルマガにしました。


今回は初めて有料の活字です。

理由は一つだけです。


それだけ中味の濃いものにする


アリスカンパニーのサービスポリシーは、「楽しく厳しく真剣に」

起業はその方にとって人生を左右するようなイベントです。

メルマガと言えども、そんな皆さんに対して本当に「使える」情報を提供していきたい。

だから今回有料にしました。


このブログだから書きますが、キャッチコピーを決めたくて起業塾のみんなに「どんなキャッチがいいか」を聞いてみました。

メルマガ起業塾は月額840円。


「○○食べますか?起業しますか?」ってキャッチを最初に作っていたんですが、


「コーヒー三杯」
「ランチ」
「定食」

そして「ラーメン」

人によって食べ物が違うのが面白い。


ってか、そもそもなんで食べ物と起業なんだよって感じなんですが。



メルマガ起業塾は毎週1回発行です。日曜日です。

仕事のない日曜日は起業脳になって少しでも起業のことを考えてほしい。

そんな想いで日曜にしました。

初月は無料です。


ぜひ起業を考える皆さま、購読してみてください。
つまらなかったらすぐに解約してください。

ここでは「生きた情報」を常に流していこうと思います。

ある意味、アリスカンパニーの「これまで」と「これから」の知識やノウハウの活字集大成です。



生長坂です。


1人にすると腐ります。(どんだけ生ものだよ)


ご意見等あればお気軽におっしゃってくださいね。

メルマガ起業塾↓
http://www.mag2.com/m/0001596574.html

読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

起業で不安になった時に読むブログ。

みなさんこんにちは、長坂です。

本日のトピックは「不安」です。


femmeのStudy-Salon「女性の起業」では、皆さんが「知りたいこと」をはじめに聞いて、説明をしていきます。

前回のサロンで、こんな質問がでました。


起業される皆さんはどのように不安に対処しているのですか?


起業家は常に「不安と背中合わせ」と言われています。

これは私も起業をしてみて実感しています。


心理学的に、人は「先の見えないこと」に対して不安を覚えます。

「どうなるかわからないこと」よりも、「不満でも先の読めること」を選択すると言われています。


これはもう本能。


だから、


起業において不安に思うのは当たり前


儲かっていても「来年の今頃もこんなに儲かっているのだろうか」と不安に思う。

儲かっていなければ「このまま一文無しになってしまうのではないか」と不安に思う。

どっちにしても不安なんです。


じゃあどうやれば不安を解消できるのか。


不安なんて解消できません。


解消するのではなくて、


不安と付き合う

これが大切だと思います。


これも心理学的に、人は「物事を客観視すると冷静になる」と言われています。

つまり、「ああ、自分は不安に思っているな」という状態を認めるということ。

それが「不安と付き合う」ということです。


先ほども言った通り、不安はずっとつきまといます。
起業とは、不安と同居するようなもの。

だったら、不安な自分を認めてしまったほうがいい。


そうなったときに、結局は「自分の好きなことで起業をする」ことが一番の対処法になります。


「自分の好きなことで起業したんだからしょうがない」

多くの起業家が実際に口にする言葉です。


理由はシンプルで、「好きじゃないことだったら続かない」。

不安に勝てませんよ。

ただでさえ逃げ出したくなる時があるのに、好きじゃないことだったら不安が続くことが耐えられない。


不安な気持ちの中で、ものすごくうれしいことがある。

だから続けられる。


起業の準備をしていると、突如として理由のない不安に襲われることがあります。

これはむしろいいことだと思います。

それだけ現実的に自分のプランを考えるようになったということだから。


それでも不安でしょうがないという方。

起業塾にいらっしゃいませ。

私はメンターでもあるので、メンタル面のケアもしています。
同じ不安を抱いている起業塾参加者と話すことで「自分だけじゃないんだな」と思えたりします。


今週土日は無料の模擬授業&説明会。
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=9

お気軽に遊びに来てくださいね。

読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

なんだ、「コワーキング」だったんだ。

みなさまこんにちは、長坂です。

この数日間、真面目にブログを書いています。

ブログを書く時には実は傾向がありまして。


今、やらなくてはいけないことが迫っています。

でもなかなか進まないんです。


なかなか進まないとブログに向かっちゃうんです。



いわゆるこれは



逃避ブログ!?



「世界一の逃避ブログ」・・・。



空気があったまったところで今日の本題に。(前説かよ)



ARYS起業塾では「シェア」の精神を大切にしています。


というか、これは私のポリシーです。

知っている人が知らない人に知識・情報・スキルを提供する。
教えてもらった人が知っていることを知らない人に提供する。

お互いにシェアしあう文化が大好きです。


だから、起業塾の中では私は「先生」ではありません。

「起業についての知識や経験」があるから、これから起業する人にそのノウハウをシェアする。
ソーシャルメディアをやってきているから、それをみんなにシェアする。

その代わり、私はみなさんが手掛ける業界やビジネスの情報をいろいろ教えてもらう。

これがシェアの精神。


話は変わりますが、最近起業塾メンバーの中で「コワーキング」という概念がはやっています。


コワーキング(Coworking)とは、「事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。通常、在宅勤務を行う専門職従事者や起業家、フリーランス、出張が多い職に就く者など、比較的孤立した環境で働くことになる人が興味を持つことが多い。

コワーキングは独立 して働きつつも価値観を共有する参加者同士のグループ内で社交や懇親が図れる働き方であり、コスト削減や利便性といったメリットだけではなく、才能ある他の分野の人たちと刺激し合い、仕事上での相乗効果が期待できるという面も持つ。」 (ウィキペディアより)


あれ?


あれれ?


この概念って、いわゆる「シェアの精神」と同じじゃないか。


ほう。



そして、YOKOHAMA起業塾。

ここでも私は「シェアの精神」を根付かせようと思っています。

ARYS起業塾とYOKOHAMA起業塾との最大の違いは、「ワーキングスペース」。

YOKOHAMA起業塾では、シェアルームに8人が集います。

3つのプランがあるので、最大24人が集います。


私は毎日部屋にいるわけではないので、私がいないときでも参加者の皆さん同士でブレストをしあったり、お互いの知識をシェアしてもらおうと思っています。

これって「コワーキングスペース」じゃないのか?


というわけで、先ほどサイトにそれを書きこんじゃいました。

http://yokohama-kigyo.com/information/


知識と実践がつながったときってうれしいですね。
私はどちらかというと「まずやってみる」実践主義なので、後から体系化した知識が入ってくることが多々あります。

でもそんな時ほど「腑に落ちる」


ワーキングスペース、ビジネスプラン、HP、ソーシャルメディア、コワーキング


ウリが一つ増えた日でした。


YOKOHAMA起業塾、今月から説明会やります。もちろん無料です。
部屋の見学会もありますので、ぜひ!
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=3


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

「鬼の○○WEEK」の足音がひたひたと。またこの季節がやってきました。

みなさんこんにちは、長坂です。

なんだか相変わらず毎日暑いですね。

ここ数年、季節が「夏」と「冬」しかないような気がします。

「春」と「秋」が私としてはさびしい限りです。

どうなっちゃうんでしょうか?


世間的には三連休なんですね。

私はいつもながら土日祝日は起業塾三昧です。


この三連休は特にひどい。

その理由は、24日にビジネスプラン発表会が控えてるから。


またやってきました、この発表会。

アリスの発表会は結構緊張感があります。

今回も総勢30名ほどの参加になりそう。

終わった後の飲み会もそのぐらい。


会を重ねるごとに増えています。


恒例として、毎回外部の人を招いています。

それがまた「緊張を呼ぶ」要因となっているようです。


徹夜でのぞむ人がいたり、
ホテルに泊まってプランを書きあげる人がいたり。

私もそれに付き合うので、発表会前1週間はもうすごいことになります。


今回の発表会はいつもに増してバラエティに富んでます。

大学生もいるしおじさんもいるし主婦もいるし。
世界に行くんだ!という人もいるし「自分の好きなことを自分一人でする」という人もいるし。


そんなバラエティがアリスの起業塾のいいところでもあると思っています。

普段なら絶対に出会えない人達が飲み会で初めて会ってるのになんだか和気あいあい。

そんな雰囲気が大好きです。


起業塾は現在「秋の起業塾」を募集中。
秋の起業塾は年内中にビジネスプランを作ってしまいます。

今のところ3名が参加中。
きっとまだ増えるでしょう。

今週申し込んでいただけたら、24日の発表会&飲み会にご招待できます。

すごく刺激を受けることができると思います。

起業を考えている方、ぜひぜひ。

お近くで起業を考えている人がいたら、ぜひご紹介ください。

詳しくはこちらから↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=9

意外と少ないみたいです、こういう起業塾は。


お待ちしています〜


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

みんな一緒にHAPPYHAPPY

○。「ひと、モノ、カネ」に困ったら。。アリスカンパニーのHPにどうぞ。きっとヒントが見つかります! 。○


今回のダイエットは本気です。ダイエットに加えて、田中宥久子の「体整形マッサージ」も取り入れてみました。その反動で毎日こんなことを思っています。
「焼肉3kg食べたい!」
どんだけ。
みなさんこんにちは。アリスカンパニー長坂です。

最近、起業をする人が周りに増えてきました。ついこの間も、いっしょに仕事をしていたMさんが会社を辞めて起業しました。コンサルティング会社を作ったようです。

昔は「個人事業で独立」だったけれど、最近はいきなり「株式会社」。これも制度が改正したおかげ。かく言う私も25万円で株式会社を作ったクチ。登記費用の方がかかる会社って一体・・・。

ついこの前増資をしましたが、昔ならまだ株式会社とは言えない規模。そういえば昔は「資本金が大きい会社がいい会社」と言われていましたね。私はあまり資本金を増やそうとは思っていません。会社にお金がたまっていけば同じこと。資本金数百万円で株主資本が数百億円。こんな会社、どうなんでしょうか。判断に苦しみそうです。

身近な人がどんどん起業をしていくのは、うれしいです。だっていろんな協業ができるじゃないですか。お客さんの抱える問題は千差万別。それをひとつの企業でやろうとするとプロフェッショナルをいっぱいいっぱい抱えなきゃならない。だからいろんな人がいろんな会社を作って、仕事を回しあう。大切なのはお客さんがいかに喜んでくれるかだもの。

ちょっと前まではアリスカンパニーを基点に「巨大なSOHO組織」を作りたいと思っていました。社員は最小限。でもみんな「アリスカンパニー」みたいな。そこでつながっているのは「ビジョン」。だからビジョンが変わったら離れるし、ビジョンに納得した人はつながっていく。そんな感じの会社って作れないかなと真剣に考えています。

アリスカンパニーの理念とビジョンはHPに書いています。「おお、そうだなあ!」と思う皆さん、ぜひ一緒にやりましょう。会社を作りたい方、うちの親父(←行政書士&社会保険労務士)が格安でやりましょう(笑)



ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

○。
なんだか気持ちが疲れていないですか?そんなときは【アリスカウフェ】にどうぞ。 。○

posted by ありーな at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

ドリームゲートアドバイザーって?

○。「ひと、モノ、カネ」に困ったら。。アリスカンパニーのHPにどうぞ。きっとヒントが見つかります! 。○



雨が降ると天然パーマが激しくなって「小池さんのように」(古すぎ)なってしまう長坂です。こんにちは。

インテラセットというコンサルティング会社で「ベンチャー支援」をしていたとき、経済産業省が「ドリームゲート」というベンチャー支援サイトを作りました。

起業の心得とか、法律税務知識とか、惜しげもなく情報を無料で流しているその姿勢に、「さすが官公庁だなあ」と思うと同時に、「こういった知識というもので付加価値をもってお金をもらうのがきつくなる時代はもうすぐだなあ」という漠然とした危機感をもったのを覚えています。

その頃には、M&Aやコンサルティングで、事務処理等知識経験を売りにして商売をするのが結構一般的でしたから。

インテラセットをやめて、「独立しようかなあ」と思っていた頃、ここで「カフェ経営セミナー」というものを開催していました。これは有料。カフェ経営に関する研修をして、ノウハウを教えてもらうというもの。カフェブームのさきがけだった記憶があります。

当時は、コンサルティング業からは足を洗って、「メンタルカフェ」を作りたい!という気持ち満々だったので、そのままのノリでセミナーに出席しました。研修費用なんて出せないのに、「受けたい!」と思ってしまって、その気持ちを引っ込めるのに一週間かかりました。

今考えると、そのときに受講していたら今は違うことをやっていたのかもしれません(いずれはいっしょになるのですが)。まさに人生の分かれ道。

そして今回、ある縁で「ドリームゲートの登録アドバイザー」になることになりました。分野は迷ったのですが、おそらく「コーチング」にしようかと思っています。よりメンタルケアに近い分野。起業を目指している人、ベンチャー企業の経営者の人のメンタルのサポートができればいいかなと思います。

アリスカンパニーのHP
にも謳っている、「ひと、モノ、カネ」の「ひと」の部分ですね。経営者の人達はあるいみ「孤独」。悩みとか、弱みを社員に見せるわけにはいかないもの。その意味では、ここでやるのは

アリスカンパニーの「こころの止まり木」コーチング

サイトのアップは10月になると思います。皆さん、お気軽にノックしてください。
ちょっとドリームゲートに【恩返し】をしようかと思います。




ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

○。
なんだか気持ちが疲れていないですか?そんなときは【アリスカウフェ】にどうぞ。 。○

posted by ありーな at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

七夕に願いをかける。

会社を作るときには自分のポリシーである「企業理念」と数年後の目標となる「ビジョン」を作りますが、七夕を創立記念日とすることは、毎年1年間の願い(目標)を立てるのにはいいなと思いました。

僕の願いは「来年の今頃までに【長坂がなんだか今までにない面白い癒し業を展開している】と巷で評判になるような、知る人ぞ知る存在になっていたい」ということかな。早いかな?でも、それぐらいのスピード感でちょうどいいような気がする。ストレスの蓄積による体調不良や精神不調はなんだか放っておけないところにきつつある。どの会社に行っても、「うつになって会社をやめたり休職したりしている人がいる」って話を聞く。今までみたいに「それは個人の責任でしょう」とはいえない時代がやってくる。動き出したら本当に早いからね。だからあまり悠長なことは言っていられない。

夢は叶うから。叶わせるには、まず自分の中で強く思うこと。「思っても行動しなけりゃ意味がない」という人がいるけど、人は強く思って思って我慢できなくなると自然と動き出す。人はそもそもしたいように動いちゃうからね。動けないことに落ち込むんじゃなくて、動かないときはもっともっと思うこと。今は熟成のときなんだから。

今日は登記申請の日です。そして、今手がけているM&Aの契約締結日でもあります。深くはいえないけど、この二つが重なったことは非常にいいことを象徴しているかな。




ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

○。
なんだか気持ちが疲れていないですか?そんなときは【アリスカウフェ】にどうぞ。 。○
posted by ありーな at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

夢はでかくこつこつと。

今日はんこが出来上がりました。なんだか結構かわいいです。SHOの友人に見せたら「なんからしくていいじゃん」と言ってくれました。へっへっ。はんこを見たら「ああ、会社を作るんだなあ」ってのを実感しました。わくわく。

役場での認証は無事に済んだようで、あとは7日の登記申請を待つことになりました。最初はほんのちっぽけな会社にしました。最初から無理をしてもしょうがない。マイペースで急ぎ足で。

嬉しいことに、新たな仕事の依頼を今日いただきました。6社目。本当に嬉しいことです。一緒に仕事をさせていただいて、自分を見てもらって、どんどん使ってもらうのが一番。

まだまだやりたいことはたくさん。一人でやるのは限界があるけど、誰かを誘うにしても、安心して仕事をしてもらえるような環境はまずは自分で作ります。「一緒に苦労をしよう」ってのはどうも苦手だし申し訳ない。


ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

○。
なんだか気持ちが疲れていないですか?そんなときは【アリスカウフェ】にどうぞ。 。○
posted by ありーな at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

着々と。

こんにちは。

今日は実家に来ています。明日宇都宮でバイトのためというのもあるのですが、父と会社登記の打ち合わせで。

書類がほとんどそろっているのにびっくり。仕事早いなあ。来週早速認証&登記の手続きをしてくれるようです。

ただし、父は未だにワープロを使っている。そう、僕が大学生の頃に卒論のために買ったワープロ。15年以上たっていて使えているのがすごすぎ。画面にはなんだか線が残っちゃっていて、「これって何だと思う?」と聞かれましたが、そりゃ液晶も怪しくなるって。映っているのが奇跡なんだから。

僕は会社印と代表印の作成を業者にお願いしてきました。どこで作るのがいいのかよく分からないので、「オフィス24」というところで作りました。ここは以前のお客さんだったところ。「アスクル」のような文具通販をやっていたり、名刺作成等もやっていていわゆる「会社総務のサポート」をする会社。今もファイルとか文具品はよくここで買っていますが、これからはもっと利用させてもらうことが増えるんだろうなあ。

会社の印鑑はなんだかいろんな文体があって、どれにしようか迷ったけど、一番かわいい感じの書体にしました。オールカタカナだから、あまりカタくならないように。

会社設立日は7月7日になるみたい。七夕じゃん!いいかも。「ポニーテールの日」でもあるようだ。微妙。会社設立日には社員一同短冊に願い事を書いて笹の葉にでも飾るか。それを見て社長がフィードバックをちゃんとしたりして。おっ、これって「社内コミュニケーション」じゃん。うーん、いいかも。
どうせなら資本金も7万円にして「フィーバー!」にでも。

こんな感じで会社を作ってしまっていいのだろうかと思いつつ。今回の会社法改正は僕にとっては本当に嬉しいものでした。こういう運も大切。

大学4年生の時にこれからの人生どうするか?って考えたときに決めた「将来は起業する!」という夢が叶うのか。なんだか不思議。

Image026.jpg

ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

○。
なんだか気持ちが疲れていないですか?そんなときは【アリスカウフェ】にどうぞ。 。○
posted by ありーな at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする