世界一の「癒し」社長を目指して: つかず離れずだけど実はベタベタ。(おまけ)あと1日です!

2018年01月09日

つかず離れずだけど実はベタベタ。(おまけ)あと1日です!

みなさんこんにちは、長坂です。

今日は久しぶりの友人と会いました。
友人というより、戦友かな。

最初に会ったのは2001年頃。経営コンサルティング会社での先輩でした。

同業(証券会社)出身でもあったので、仲良くさせてもらいました。

ほどなくして転職されたのですが、いろいろなところで再会するという不思議な関係に。

クライアントでもある投資ファンドの手伝いをしていた時には、人が足りないので一緒にやりましょーって声かけたり。

でも不思議なのは、同じ場所にいても一緒に仕事をしている期間が少ない。

投資ファンドの時は私が辞めてしまって彼はずっと残るみたいな。


一緒にいろんなことを立ち上げようと画策したりもして、なかなか一緒にずっと仕事をするには至らず。

でもことあるごとにお互い思い出して連絡を取り合って近づいてっていう繰り返しで16年が経ちました。


二人で共通している思いが、「ベンチャーを育てる」ということ。


私はサポート側に行きましたが、彼はベンチャー企業で仕事をする道を選んでいました。


今日お会いしたのは、また一緒にやりましょうっていうお誘い。
不思議なのは、ものすごいタイミングで連絡してくれたこと。
これ以上ないタイミング。


彼との会話はシンプルで、
「○○やりましょうよ」
「いいよ」

早いのです。


通じるものがある人とは、ずっと通じ合うのだと思っています。
時間も距離も関係ない。
大事な時に思い出して連絡を取り合って何かをする。

数少ないかけがえのない人。


なかなかお互いが腰を落ち着けて取り組む機会がなかったので、今回こそ長い関係になればいいなと思っています。


楽しみです。


そうそう、マンツーマン起業塾の最終募集がいよいよ迫ってきました。
明日の23時で終了です。
もう、この世で「終了期限なし」「完全マンツーマン」「一緒にビジネスをすること大歓迎」の起業塾なんて出てこないと思います。
なぜなら、それに価値を見出す提供側なんて想像できないから。
起業は実現するまでも大変ですが、起業してからはもっと大変です。
「起業家は孤独」とよくいわれれますが、本当に一人で考えて実行している人は少ないです。
ほとんどの人は、一人は一緒に考える人がそばにいます。
そしてそれは外部の人が多いのです。
ベタベタなんてしません。私もそんなの嫌い。
必要な時にすぐに一緒に考えてくれる人の存在が貴重だと思います。

そんな人を近くにおけるチャンスが今回です。
あと1日、考えてみてください。
起業しようと思っている人、起業準備をしている人、起業した人、起業して何年もたっている人。
全部対象です。

お待ちしています。


読んでくれてありがとう。






posted by ありーな at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。