世界一の「癒し」社長を目指して: 大切なのはあなた自身だから。

2017年10月07日

大切なのはあなた自身だから。

みなさんこんにちは、長坂です。

久しぶりに会う起業塾の人から、よく言われることがあります。

「実は違うビジネスを始めようかと思っているんですが、料金ってどうなりますか?」


はい、無料です。ちゃんちゃん。


入っていただく際に、「期限無期限時間回数無制限」(漢字多い)って説明しているんですが、こういう質問はどこからくるのかなあとそもそものたところから考えてみました。


起業塾で私は何がしたいんだろうって。


・起業したいけど、ビジネスモデルの作り方がよくわからない
・起業するまでになにをどう進めていったらいいのかわからない
・起業してから、日々起こるいろんな問題を解決するのに人の意見を聞きたい。一緒に考えてほしい。
・出資をしたいという人が出てきたけど、どう判断していいかよくわからない。
・人を採用しようと思うんだけど、人物を見てほしい

っていう、ビジネスの展開含めて相談に乗りたい。

その逆もあって、
・全然うまくいかない(んだけと、どうしたらいいか相談にのってほしい
・もう辞めようと思う。ビジネスの辞め方を教えてほしい。
・資金がショートしてしまう。どうしよう。

より個人的なものとして、
・なにか新しいことをイチから始めたい。
・転職しようと思うんです

もっと個人的なものとして、
・離婚しようと思うんです
・訴えられたけどどうしよう
・うつになってしまいました
・起業に妻が反対してるんですが同席してもらえませんか。


これら、全部あった相談です。


本来、これはもはや起業塾の範疇を超えているような気がします。


じゃあなんなのか。


起業を切り口にして、一人一人のこれからの生き方を丸々サポートしてるってこと?

起業って、これまでの人生を変えるきっかけになるから、普通にビジネスの話をしていても個人的な話になる。
単なる「人生サポート」よりなんか、濃い感じになる。人生ガラッと変わるかもしれないからね。

だから、途中でビジネスが変わろうが、起業を辞めようが、私的には何も関係なくて、


どんなあなたでもあなたをずっとサポートし続ける。


これが起業塾だ、うん。


起業塾のメンバーですら、そもそもの趣旨をわかってない人もいて、長坂を使いこなしてる人とそうでない人が分かれています。

そんな人はこのブログを見て気づいてくれるといいな。


やあ久しぶり、元気?最近どうよ?


起業塾の人たちと交わすこういう会話が好きです。
また来てくれてありがとう。
覚えていてくれてありがとう。


現在200名。あと何人まで行けるかなあ。


興味あるかたはお気軽に連絡くださいね。
そんなに時間はないかもです。


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。