世界一の「癒し」社長を目指して: 苦手なことはやり方を変えたら強みになる。

2017年08月15日

苦手なことはやり方を変えたら強みになる。

みなさんこんにちは、長坂です。


基本的に人見知りで出不精な私は、何か明確な目的がないと人と会ったりコミュニティに参加したりとかできません。

なんか目的があるとひょいひょい出ていくのですが。


だから、子供のころから友達を作るのは苦手でした。

ほら、隣の席になるとすぐに話しかけてその日のうちに友達になっちゃう人いるじゃないですか。



無理無理絶対無理。



実は未だに、パーティーとか交流会に行くと自分からは話しかけられません。


いわゆる壁の花。 それか ただひたすら食う


最悪だ。一番やってはいけないパターン。


でも子供の頃からそうなんだもの。


さすがに、これじゃやばいよねえって思ってあみだしたのが、


目的が何かあれば話ができる。 (あみだしてねえよ)


交流会なら自分で主催してしまおう。
セミナーの講師であればビジネスの話に持っていける。
自分から話しかけられないなら来てくれるように工夫しよう。



ここ数年の私の動きがほとんどこれで説明ができてしまうような気がする。



そんな流れで、最近「タイムチケット」というものに登録してみました。 (どんな流れだよ)

いわゆる、「自分の専門知識を自分の空き時間を使って提供する」ってサービス。


びっくりしたのが、登録して10分もしないうちに申込が来たんですね。

タイムチケットすげー。


で、本日お会いしてきました。



人と会う時に、私にはあるジンクスがあって、



予期せぬことが起きたときに出会う人とは縁が深まる。


大雪の時とか
豪雨の時とか
電車が事故で大幅に遅れたときとか


名刺を忘れたりとか
場所がわからなくてものすごく遅刻したりとか


足を骨折したりとか


真ん中のふたつ最悪。


今日はちなみに、
1.道に迷う (注)遅刻はしなかった
2.豪雨
3.急に眼が痛くなる
4.汗だくつゆだく


もうお会いする前からワクワクしてたのですが、

予想通りとってもいい出会いになりました。


このジンクスは何なのかは自分でもよくわからないのですが、


何か予期せぬことがあると、それをカバーするためになんかのパワースイッチが入るのかもしれません。



・・・普段から入れろよ。



えーと。




読んでくれてありがとう。 (終わりかよ)



そんな、「自分のツボ」を知りたい人は「自己の棚卸しプログラム」がおすすめ。
「あーだから自分はこうなんだな」ってのが腑に落ちてなんか安心する。
ツボが出るまでやります。













posted by ありーな at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。