世界一の「癒し」社長を目指して: 価値とか価格とかをVALUを通じて考えてみる。

2017年07月27日

価値とか価格とかをVALUを通じて考えてみる。

みなさんこんにちは、長坂です。


こんなに時間にブログを書くなんて珍しい。(自分で言うな)


以前、「VALU」なるものを始めてみたっていうブログを書いたと思いますが、
(こちら↓)


なぜか、買ってくれるひとが増えました。しかもお会いしたことのない方たち。


今の私の価値(時価総額)って1800万円ぐらいみたいです。


ほうほう。


会社が株価で企業価値を知るように、自分の市場価値を知るという試みは面白いなと思いますね、やっぱり。

クラウドソーシングとかストアカとかミンネとかみたいに、「個人がセミプロ化」しているから、プロモーション的に活用してみるのも面白そう。


一方で実際に使ってみてあらためて「うーん」って思ったところもあります。


例えば、
自分の価格の根拠がわからない。


そもそもじゃないか。


フェイスブックとかツイッターとかの友達数(フォロワー数)がベースみたいなんですが、


そもそも、「友達(フォロワー)多い=価値高い」って言っていいのかってところがある。


昔は流行ったけどね。今そこなのかーって。


そして、そもそもの価格の根拠がわからないもんだから、


価格がなんで上がってなんで下がるのかもよくわからない。



需給だよ


といってしまえばそれまでなんですが。


他にもいろいろ突っ込みどころはあるんだけど、
今一番気になるのはそこかな。




正直を言うと、私はこのVALUの中に新しいビジネスのタネを見ています。
なんかおもしろそうな匂いがする。


VALUの中で私がやりたいことは、「優待」を提供しながらといかにみなさんが私に価値を感じてくれるか、それをどれだけ可視化できるかです。

実ビジネスとのリンクができたら面白そうだなと。


まだよくわからないって人がほとんどだと思います。
時々また案内しますね。


とりあえず、みなさまもぜひ一度のぞいてみてください。


読んでくれてありがとう。


※自己の棚卸しは個別サポートで連日開催中。お気軽に問い合わせください。




posted by ありーな at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック