世界一の「癒し」社長を目指して: そもそも起業支援って何なんでしょうね。

2017年07月14日

そもそも起業支援って何なんでしょうね。

みなさんこんにちは、長坂です。

2009年から起業支援をするようになってから、守り続けていることがあります。


サービス提供者(運営者)として、起業をテーマにしたコミュニティを作らないこと。


私が「集団に属せない」っていうこともあるのですが。


要は、「起業塾だから仲良くする」とか、「長坂さん関係だからつながろう」とか、そういうのが好きではありません。


あ、といって「起業塾内で接点を持つのが禁止」ということではないですよ。


実際、年に数回する飲み会をきっかけに仲良くしている人たちはいるようです。
それは全然いいと思います。



私が知っている起業家の人たちの多くは、「群れない」です。
ビジネス上でのつながりはたくさんあるし、
2人とか3人とかでしょっちゅう飲みに行ったりしていることはあります。


でも、起業家コミュニティたるものに属している人なんて見たことない。


刺激をしあうのはいいです。
ビジネス上で一緒にやろうとかいう話を進めるのもいいです。


「最近どうよ?」って飲みながら話したりとか、
「今度セミナーやるから来てよ」「いくいく」「今度うちもやるから来てよ」「いくいく」とか、


それってなんの意味がありますか?


私たちが大事にすべき人は
私たちが気にすべき人は
私たちが付き合うべき人は



お客さん



以上。



だから起業をテーマとしたコミュニティは作っていません。
いろんな人から「せっかく200人以上もいるのに、もったいない」って言われるけど。



起業支援とは

「起業をしてお客さんをたくさん抱えて、お客さんからありがとうを日々言われながら自分も成長していって社会に貢献をしていく」ためのサポートを全力でする

それだけ。



この三連休も起業塾の人たちと打ち合わせ。
何が生まれるかワクワクします。


読んでくれてありがとう。









posted by ありーな at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック