世界一の「癒し」社長を目指して: みんなくればいいのに。

2017年03月20日

みんなくればいいのに。

みなさんこんにちは、長坂です。

起業したい人や起業したばかりの人と話をしていて、「起業塾に入ったらいいのに」って思う人が少なからずいます。


面白そうな軸を持ってるけどちょっとぶれちゃってる人とか。

いろんなアドバイスに巻き込まれてよくさまよい人になってしまっている人とか。

ちょっとしたやり方ですごく伸びそうなビジネスのタネを持っている人とか。

誠実で一生懸命な人とか。


まあ、ほとんどの人に思うんですけど(おい)。


世の中って適当な人多いじゃないですか。

他人事だと結構軽い感じで言える。
自分の思惑の範囲の中でしかアドバイスできないし。


起業塾の人には、素直を耳を傾けていい人は

どんなときでも自分のことを支えてくれると心から思える人 か
お客様

ってことを言っています。


だってそれ以外の人はあなたのことなんてたいして考えてくれてないんだから。


起業塾の差別性として、
(1)完全マンツーマンでビジネスアイデアから一緒に考える
(2)終了期限がない。時間回数無期限
(3)ビジネスパートナーとしてコラボをどんどんしていく

って言っていますが、私の中で一番の差別性は

どんな時でも絶対に離れることなく
すべてを「自分事として」一緒に考え続けて
一緒に行動する。
私が何らかのコミュニケーションを取れる限り

だと思っています。


先日起業塾に入ってくださった方から言われました。

「もう迷いたくないんでよろしくお願いします。」


はい、迷わせないです。
脳に汗をかくぐらい考えてもらうことはあると思うけど。


私にとって、いつまでたっても特別な人たちです。
これまでもこれからも。


起業を考えている人はぜひ。


読んでくれてありがとう。


クラウドファンディングを応援しています。
『小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい』

是非一度ご覧になってください。3000円から支援できます。
posted by ありーな at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448179273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック