世界一の「癒し」社長を目指して: 自分で動くために必要なこと。

2017年02月20日

自分で動くために必要なこと。

みなさんこんにちは、長坂です。

うちの母親は基本的に放置の人でした。


「勉強しろ」とか、「あれはやっちゃだめ」とか、そんなことを子供のころに言われたことがない。


あ、でも、なんかしでかした時に、決まって言われたのが

「なんでこんなことをするのかしら。お母さんショックで寝られなくなっちゃうわ」


こんなこと言われたらもうできない。

※ちなみにそんなこと言っても夜はがーがー寝てました。


いつの間にか、自分でいろいろ考えて動く子になっていた気がします。

高校を決めるときも、大学を決めるときも、就職先を決めるときも、誰に相談するわけでもなく、なんとなく先のことを考えて。
つたない知識で狭い世界だけど、それなりに真剣に考えてました。

高校の時は、家から近いところ(徒歩7分!)
大学の時は、上品な感じのところでなんか国際的なことが学べるところ
就職の時は、留学に行かせてくれるところ
転職の時は、履歴書がキラキラするところ

メッチャ「打算」。


母親は何も口を出さない人でしたが、やりたいことはやらせてくれてた気がします。
それはありがたかった。


一生懸命考えて動くというのは、年齢とか経験とか知識とか、あまり関係ないように思います。
子供は子供なりにいろいろ考えて自分で結論をつけて動く。
大学生だってそう。

大事なのは、いつでも「これからどうすべきか」とか、「何のためにしようか」とか、ちょっと先を考えて考えて動いてみること。


自分なりに一生懸命考えて動いたことは、たぶん間違わない。
自分で決めて動いたことは、うまくいかなくても後悔はしない。だって自分で決めたんだから。

今はなんとかして株式投資型クラウドファンディングを立ち上げたいです。
もう、いろんな想定外のことが起こっていて、刺激的すぎます。

でも、今だからこそできることだから。がんばる。


読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447197494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック