世界一の「癒し」社長を目指して: プレゼンで大切なことってシンプルだよね。

2017年02月11日

プレゼンで大切なことってシンプルだよね。

みなさんこんにちは、長坂です。

先日は、例の、専門学校のプレゼンテーション研修最終日でした。

最終日は、12名の学生さんが選抜されてプレゼンテーションを行います。

私は前回の中間プレゼンテーションチェックで言いたいことはすべて言っているので、最終日は気分的にはただプレゼンを聞くのが楽しみなオジサンとなります。


いやあ、びっくりしました。


前回よりもストーリー、資料、ノンバーバルのすべてにおいて各段にブラッシュアップしていて、すごくレベルが高かったです。

私が「レベルが高い」というプレゼンテーションの要素は以下の3つです。

(1)ストーリーが1本の線に流れていて、「ん?」って思うところが1つもない
(2)楽しそうに話しをしている
(3)その人のカラーが明確にでている

いつも私は言っていますが、「プレゼンの型」は最低限でよくて、それ自体に差別化はないから、そこからどのようにして自分の色を出していくか、それを伝えていくかがよいプレゼンテーション。

「あなたのいうことはよくわかる」では、せいぜい中の上レベル。
感情を揺り動かせなければ、人は行動に出ないからね。

やっぱり、楽しそうに話してくれると、こちらも楽しくなります。

今回、なにより感動したのは、みんなものすごく練習しているのを感じ取ることができたこと。
中間プレゼンで指摘したことの修正をしただけでなく、さらに良いプレゼンをしようとしてきた姿勢がすごかったです。


だから、とても楽しい時間をすごせました。


最後にみなさんに言ったのは、

「どうやったら自分の想いを伝えることができるか、そればかり考えて実践してください」



これ、すべてに言えることなんだけどね。


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。