世界一の「癒し」社長を目指して: 人がモノを買うのはなぜ?サービスを受けるのはどうして?

2017年01月16日

人がモノを買うのはなぜ?サービスを受けるのはどうして?

みなさんこんにちは、長坂です。

私たちが商品を買ったり、サービスを受けたいと思うのは、感情が揺り動かされるからです。

私たちは、ものを買っているのではありません。
私たちは、サービスを受けているのではありません。

ものとかサービスを通して満たされる想いを買っています。

もっとわかりやすく言えば、

幸せな自分とか、心地よい自分とか、うれしい自分をイメージできるときにものとかサービスを買うのです。

したがって、私たちは、ものとかサービスを売るのではなく、それらを通じてお客様が何を得ることができるかを提案するのがいいんですね。


そしてそして。

人がお金を払う際に、心を動かされるキーワードがあります。


ひとつは共感


そうそう
わかるわかる
自分のことを言われているみたい
この人は信頼できる
自分のための商品だ


そんな感じ。


そしてもうひとつは、応援

がんばってほしい
この人に貢献したい
自分ができることをしてあげたい


この二つのキーワードは、営業でよく使いますが、


クラウドファンディングでも必須のキーワードです。


実際のところ、どのようにすると共感や応援を引き出すことができるのか。


それは、今秋水曜日19時に放映される「30分の熱血起業塾リターンズ」をぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCLJL83OdWM0InP6kaitxdcw


宣伝かよ。


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。