世界一の「癒し」社長を目指して: びっくりするようなチャンスは以外と近くにあるかもしれない ※39回目※

2015年11月29日

びっくりするようなチャンスは以外と近くにあるかもしれない ※39回目※

みなさんこんにちは、長坂です。


世の中、時にびっくりするようなことが起きるものです。


先日、とある方とお会いしました。
2年ぶりでしょうか。私からの相談で私から久しぶりにコンタクトを取りました。


「はーい元気ー?久しぶりに会わないー?」(ともだちかよ)


2年前に会ったときは、「作曲にはまってるんです。」と言ってたけどその後どうなったのかなと思いつつ久しぶりですねーという会話から。


彼「実はとあるコンペに応募したら、自分の作曲が採用されたんです!」

私「おーすごい!よかったねー。」
 「で、アーティストは誰?」


「AKBです。」


へっ?

そんなことってあるの?


ちなみに彼は会社員です。作曲の学校に通っていたことは知っていたけど、プロの作曲家ではありませんでした。

それがこれ↓


作詞 : 秋元 康 / 作曲 : 伊藤 大輔/ 編曲 : 久下 真音


おおっ、秋元康のとなりに名前が書いてある!


今も2曲目を採用されるべくアプローチし続けてるようです。


あらためて思ったこと。

チャンスっていろいろなところに実は転がっている。
彼自身も2年前にはAKBの曲の作曲ができるなんて100%思っていなかったと。
そりゃそうだ。

でも、そのチャンスをつかめるかどうかは実はちょっとしたところなんじゃないかと思いました。

そして、そのチャンスをつかむために一番必要なのは、やっぱり「動いてみる」こと。
可能性なんてそもそも自分じゃよくわからないし、だめだってほとんどのことは何のリスクもない。

「落ちたら恥ずかしい」とかのプライドでゼロでないチャンスを逃すのはやっぱりもったいない。
プライドは自分の商品サービスにだけあればいい。


もうひとつうれしかったのは、2年間全くコンタクトしてなくてもまた昔の時のように話ができること。ありがたい。


読んでくれてありがとう。


2010年以来、187名の方が参加している「マンツーマン起業塾」。あと13名で新規募集は終了です。
終了期限がない日本で唯一の起業塾だと思います。この機会にぜひご検討ください。
詳しくは→ http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=3




posted by ありーな at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。