世界一の「癒し」社長を目指して: 休みに仕事なんて。

2009年01月04日

休みに仕事なんて。

○。「ひと、モノ、カネ」に困ったら。。アリスカンパニーのHPにどうぞ。きっとヒントが見つかります! 。○

長坂です。こんにちは。

三が日も終わり、5日から仕事初めという方が多いのではないでしょうか。
やる気まんまんの人もいれば、憂鬱になってくる人もいるでしょう。

この時期になると思い出すことがあります。

今でこそ、「いつ休んでるの?」って言われることが多くなりましたが、私は昔は「休みは休みモード。仕事のことなんか一切考えない。」って感じでした。

いつも年始にまとめて休暇を取ったりして。だってそのほうが空いてるし。実質仕事始めは2週目からだったような気がする。

2社目のときに、1社目の時と同様に年始に休みを取って沖縄に行っていました。もちろん、仕事なんてなーんにも考えずただぼーっと。

ホテルに帰って「メッセージ」ランプが点滅しててびっくり。会社の上司からと聞いてまたびっくり。
電話したら、年末に仕上げた(はずの)仕事についてでした。
仕事が中途半端と結構ご立腹。

「俺、休みなんですけど」

とは言えず。
でもひそかに逆ギレしてました。

今思えば確かに中途半端に仕事して、上司に投げて沖縄行ってました。

結局そのときは何で怒られるのかも分からず。
休みのときまで仕事のことを考えていることが理解できませんでした。


3社目はベンチャー企業で、みんな休みなく働いていました。
特に社長はいつも会社にいた。夜一番遅くまで。会食の後に帰ってくるほど。これも結構カルチャーショック。
でも私も仕事が楽しかったので、31日まで仕事をして、2日ぐらいから会社に行ってました。誰に強制されるわけでもなく自主的に。

だって楽しかったから。


2社目までと3社目以降の違い。


「仕事が楽しい」


これがキーワードなのでしょう。


逆に言えば、楽しくなければ人は渋々仕事をする。
渋々仕事をするとクオリティが落ちる。コミットメントレベルが下がる。

自分もこんなにも仕事の仕方が変わるのかと今振り返ってもびっくりです。

3社目が何で楽しかったのかなと考えてみました。

「仕事を任せてもらえたから」
「上司が楽しそうに仕事をしていたから」
「いいものを生み出したいという気持ちになったから」


これらって「環境要因」ですね。

環境を作り出すのは会社(上司、いや経営者)の仕事です。

「会社や仕事が楽しくない環境」は部下の問題だけではないかもしれません。

「部下が思うようにコミットメント高く仕事をしてくれない」と嘆く前に、そういう環境を上が作り出していないか、ちょっと考えてみてください。

社内全体が「仕事だからやらなくちゃ仕方ない」という雰囲気の場合は、必ずクオリティが下がります。クレームが増えます。


仕事は楽しく厳しく真剣に。

それに気づかせてくれた2社目の上司と3社目の社長に感謝です。


※1月24日(土)、「BCBコミュニケーションプログラム」セミナー、「パステルアート」ワークショップ同時開催です。くわしくはこちらをご覧ください。採算度外視になってしまった内容、どちらもかなりおすすめです。


ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

○。
なんだか気持ちが疲れていないですか?そんなときは【アリスカウフェ】にどうぞ。 。○

起業に関する悩み、起業後のいろんなビジネスの悩みは是非ドリームゲートで相談してください。面談のご予約はお早めに!
http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/arys_company

posted by ありーな at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック