世界一の「癒し」社長を目指して

2019年02月14日

ユニコーンの社長、クビになりました。

みなさんこんにちは、長坂です。


突然ですが、本日、ユニコーンの社長をクビになりました。

正式には、代表取締役の解職と業務執行権限の停止というものです。
取締役会の緊急動議というものを初めて経験しました。普通経験しないと思いますが。


社会や中小ベンチャー企業のために必要になればと思ってきましたが、ユニコーンではできなくなってしまいました。


「誰かからお叱りを受けるまで続けます」といっていたら、会社からダメ出しがでてしまったようです。


楽しみにしていたみなさん、ごめんなさい。


とはいえ、ユニコーンは新しい体制になって続きます。
私はもう何もできないので中身は変わるかもしれませんが、引き続きよろしくお願いします。


私は明日から何をしようか考えます。
プータローなので、みなさんお気軽にお声がけください。


いつもありがとう。


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

心配だったけどやっぱり身体が覚えていた。

みなさんこんにちは、長坂です。


昨日はとっても久しぶりにオンラインセミナーを開催しました。

楽しかったですよー。


あまりに楽しすぎて2時間20分ぐらい話してしまいました。 (話しすぎだよ)


えっ!昨日は見られなかったって!?


もーしょうがないなあ。


ほれ↓



2時間20分をノンストップでご覧あれ。



ほとんど拷問の世界。


フェイスブックだと、チャットのコメントを見ることができるんですね。

なんだかいいなあと思いました。話しやすい。


youtubeの時はコメントが見られなくて、ちょっとさびしかった。



こういったライブ放映をまた時々はしたいなと思いました。



もう、今日はライブの余韻がずっと残っていて。



もはや中毒。



また開催する日が決まったら連絡しますね。


とにかく、お互いの会話をしながら、クラウドファンディングのこととか楽しく学んでほしいなあと思います。


そしてみなさん、会員登録してくださいね。


登録した!というブログを偶然みつけました。画面までアップしてくれている。



キャンペーンはそろそろ終わりそうなので、お早めにね♪



読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

本日のLIVE情報です。

みなさんこんにちは、長坂です。

本日のライブ配信ですが、今日はfacebookで公開することにしました。


私のURLです。これでどう見えるのかよくわからないのですが、公開設定になっているので、入ってみてください。

コメントが入れられそうなので、楽しいかもです。


では、20時頃になったら始めます。
ゆるゆるやっているので、時間のあるときに見にきてくださいね。


のちほど!


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日ってもしかしてオンラインセミナーの日!?

みなさんこんにちは、長坂です。

1/25にノリのまま「2/12にオンラインセミナーやるぜ!」ってブログでまくしたてたと思いますが、


その後何の告知もしないまま当日になってしまいました。 (だめじゃん)


で、若干反省しつつ(大きく反省しろよ) 今日は延期にしようかと朝起きた時は思っていたのですが、


せっかくなので、


やることにしました。


誰が来てくれるんだこんな直前で。



でも困ったことが一つあって、


YOUTUBEのユニコーンアカウントの入り方を忘れてしまいました。


もうダメダメじゃんね。


でもやりますよみなさん。


せっかくなので今までやったことのないツールでやってみようかとも思案中。 フェイスブックとか。 


時間は決まっていますよ!



20時頃!! ("頃"かよ。)



テーマも決まってますよ!!



株式投資型クラウドファンディグのなんちゃら!!! (出たとこ勝負だろ絶対)



こんなので誰が見に来てくれるのだろうと思いつつ、

ちょっと久しぶりにやってみます。


ただ休んでいただけではありません。

新兵器も用意していますよ。


どこでやるかは、またブログでお知らせしますね。20時より前に。


20時間に合わないという方、大丈夫です。


本日の終了予定時刻は未定ですから。



なんかひどい感じになっていますが、お時間ありましたらのぞきにきてくださいね。


ではまたお知らせします。


待ち時間はぜひともユニコーンの会員登録をしておいてください。



読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

キレてないっすよ。××なだけです。

みなさんこんにちは、長坂です。


実は私、結構キレやすいのかもしれません。


あ、今日キレたってことじゃないですよ。

足踏まれたりとかぶつかってこられたりとか待ち合わせで待たされたりとか、そんなのでキレたことはほとんどありません。


時々、電車とか道端とかでキレてる人を見かけますが、よく理解できません。

わざとじゃなくしてしまったことはしょうがないと思う。それに腹を立てたことはあまりないかも。


キレると大人だろうが子供だろうが上司だろうが部下だろうがお客さんだろうがあまり関係なくなります。


思い返してみると

予備校バイトで社員に向かって罵倒

入社1年目で役員に「やってらんねーよ」って非難

社員旅行で上司とどなりあい

ホテルのレストランで70歳近くのクライアントに「それおかしいからできない」って拒否

喫茶店で起業塾生を叱咤


思い返してみたら、なんか最悪



人はただムカついて感情的に怒るということはあまりないようです。


多くの場合は、期待とか信頼を裏切られた時に怒る。


期待してないとそもそも怒る気にもならない。
信用していない人の話なんてそもそも聞いていない。


期待を裏切られる、例えば「なんでそんなことするんだよ」「前はこんなこと言ってたのに嘘だったのか」「信じてたのに」と思わせるような言動があるときに結構なショックを受ける。


そう。



怒り=悲しみ。




相手が怒っているときの対処法は、怒っている直接的な原因を考えるよりも、その裏に隠されている「悲しみの理由」を考えること。




って人には言うのに、いざ自分になると、キレちゃう。



だって悲しいんだもの。 (子供かよ)



でもさすがに51歳にもなって誰かれかまわず場所もいとわずキレるのはどうかと思うようになってきたので (おせーよ)

最近はこんなルールを決めました。



キレる前に考えろ5か条
  1. 周りに人がいるときはキレない
  2. 公衆の面前(外とか飲食店とか)ではキレない
  3. チャット上ではキレない
  4. もともと機嫌が悪いときにはキレない
  5. そもそも何かあってもすぐにはキレない


(キレる前に考えられたらそもそもキレないのではなかろうか)←心の声


この5か条が守られていない現場を見かけた方はイエローカード出してください



ちなみに、心理カウンセラー(自称)からの、「キレない自分の作り方」としてはですね、



相手に期待をしない。



「あきらめる」ということではないですよ。これ間違えると人間関係に問題が起きそう。


「求めない」ということです。


普段は求めなければ、何か相手がしてくれたら純粋に「してくれてありがとう」って思えるようになる。

「きっとしてくれるだろう」とか思わず、してほしいことがあったら明確に伝えればいい。

伝えるけど、してくれなかったとしても、そもそも「してくれたらラッキー」ぐらいの気持ちでいれば腹も立たない。



自分がキレたときのことを振り返ると、だいたい「求めたことに対して期待通りでなかった」ことが多いです。



「私のこともっとわかってくれていると思っていたのにあなたはそうじゃなかったのねシクシク」




はやくおとなになりたい。



読んでくれてありがとう。


【告知】
株式投資型クラウドファンディング"Unicorn"の会員登録が始まっています。
登録は無料ですので、お気軽に申込みくださいね。
あなたの気に入ったベンチャー企業をまずは「投資」で応援してあげてください。

そもそも株式投資型クラウドファンディングがよくわからないから、いきなり会員登録はねえ、というあなたは、
メール会員登録をどうぞ。メールアドレスだけで登録できます。

posted by ありーな at 04:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

時代はすっかり変わっているのに、会社は意外と変わらない

みなさんこんにちは、長坂です。


昔から、会社で仕事をするが苦手でした。


そう、新入社員の時から。

席にずっと座って静かに黙々と仕事をするなんて、不自然だよなあとか

そもそも、なんで毎日決まった時間に会社に行かなくてはいけないんだとか

結構真剣に考えていました。


1時間もすると飽きてくるので、

トイレにいって寝ていたり

外交と偽って外出したり

そんなことばかりしていました。


それは新入社員の時からずーっとだったかな。


経営コンサルティング会社にいたときは、

仕事さえしていればなにやっててもいい

という社長の方針だったので、

水を得た魚のように立ちまわっていたのですが、


その後に転職したM&Aの会社では、


お前はなんで朝来ないんだ

と言われて、最後は「顔も見たくない」という捨て台詞でクビになりました。(あたりまえだよね)


それは今でも変わらなくて、

やっぱり会社にずっといるのは苦手です。


でも、昔と今の最大の違いは、

会社にいなくても仕事ができる環境がインフラとしてできている

ところ。


カフェに入ればWi-Fiはつながるし、
Wi-Fiがなくてもテザリングでつながるし、

クラウドのストレージに入れておけばどこにいてもファイルは見られるし

チャットで会社の人ともコミュニケーションができる


そもそも会社にいる必要があるのかって思うほど。


仕事の内容によっては会社にいなければできないこともあります。
特に金融はいろいろ情報の取り扱いがセンシティブ。


でも、会社にいることが必須の時代はもう終わっていると思っています。


一方で働き方改革とかテレワークとか世間を騒がせていますが、

やっぱり難しいよねという現場の実感が多いのも事実です。


会社にいて仕事をする意識から考えたら、難しいのは当たり前。

そもそもの仕事の意識や仕方を変えなければ意味がない。
でもそういった仕事の仕方をしたことのない人にとってみれば、そんな働き方は想像できないです。


コンサル会社の社長はそういった仕事の仕方はできるかもしれないけど、
M&Aの会社の社長は論外ということ。


既存のスタイルに合わせるのではなく、
新たに仕事のスタイルを創り出す。

それがこれから企業に必要とされることなのかと思います。



私はこれを実現したいと思っています。いろいろなハードルはありますが、やります。

だってこれからはそういう働き方にしないと会社はなりたたなくなるんだから。


実現したら、みなさんにそのノウハウを公開していきますね。



読んでくれてありがとう。


そうそう、今Unicornの会員登録申込中ですよ。
みなさんの力でベンチャー企業を育ててください。力になってあげてください。




posted by ありーな at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

そもそも人と人ってこんなもの。

みなさんこんにちは、長坂です。


昨日も久しぶりのご挨拶兼ねて社長さんに会いに行ったりしたのですが、


やっぱり「株式投資型クラウドファンディング」は知らない聞いたことがないって人が多いです。

名前は知っていても、内容まで知っているという人にはまだ出会ったことがありません。 (これほんと)


「200名近い個人が会社の株を購入して株主になる」という話をするとえーってなったりします。

そういう形って今までなかったですから。


人は身近になかったものについては想像力が働かない。


今までの認識からすると、「それって難しいんじゃないの」と思ってしまいがち。


想像力が働かないものについては、人はネガティブになる。


資金調達ができなくて困っている中小ベンチャー企業はたくさんいる。
というか、ほとんどの会社の社長は日々資金調達のことを考えているんじゃないかと思う。

資金調達ができない企業がダメな会社かというと、全然そんなことはない。

おもしろいビジネスをしている会社はたくさんいる。

資金提供をする側の基準にはまらないだけだったりする。


そんな企業が株式投資型クラウドファンディングで数千万円単位の資金調達ができるようになればいい。


そして、今の日本では個人がお金をたくさん持っている。
がんばっている人を応援したり、助けたりしていることも結構ある。
自分ができなかった夢を誰かに託すこともある。


そもそも個人が企業を応援するなんて環境は今までなかったです。

上場した会社の株を買うのは、応援というより単にリターンを得る目的だったりする。


株式投資型クラウドファンディングをする会社にとって、お金を提供してくれる個人の人たちは本当にありがたい。
だってこれで資金調達ができて、成長スピードが変わるかもしれないんだから。
だから助けてくれた株主については何らかのリターンを出せるよう全力で経営する。


個人からしても、これから成長するかもしれない自分の好きな会社に投資をして、応援し続けることができる。
ずっとその会社の成長を見守るカタチは、アーティストやスポーツ選手を育てていくのに似ている。
成長してくれたら、それは金銭とは別のうれしいさがあるに違いない。


そもそもは株式投資型クラウドファンディングはそんなものだと思っています。

金融の論理で考えると本質を見失う。


会社と個人投資家(株主)とがお互いのつながりを通して同じベクトル(成長)に向かって進んでいく。

だって、すぐに株を手放すことはできなくて、結構長いお付き合いになるんだもの。

せっかくなんだから、そのつながりを楽しめばいいじゃない。


ちょっと生温かい感じ


こんなことを書くと、

それって性善説であって、実際は違うよねー とか

甘いんじゃないの とか

言われたりするのですが、



そんな世界がひとつぐらいあってもいいんじゃないか。と思うわけです。



日本って、そもそも助け合いの文化じゃなかったけかな。


誰がなんと言おうと、私はこんな世界を作っていこうと思っています。



そんな「Unicorn」の会員にぜひなってください。
がんばっている会社を一緒に応援しましょう。




読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 00:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

まねるものと変えるもの。

みなさんこんにちは、長坂です。


またあとでしっぽり書くといったのは覚えていますが、何をしっぽり書こうと思ったかはすっかり忘れてしまったながさかです。


まあおそらくたいした話ではなかったのだと思います。(適当さがヤバいレベル)


そうそう、しっぽりといえば、冬はやっぱりスープじゃないですか。


今日も家に戻ってから作ったんですね、すーぷ。


今日のスープは「簡単オニオングラタンスープ」♪


玉ねぎ薄切りにしてーいためてーしょうゆいれてーいためてー水入れてーみそいれてーパン入れる。


ほうほう、みそを入れるのね。それは意外。


できたー。どれどれ。




うーん、これはまさに




洋風味噌汁。




玉ねぎと合わせみその組み合わせであまーいあますぎるよーな味噌汁でした。



これは、お味噌を替えよう。辛めのお味噌。信州みそかな。


次回再チャレンジです。



そこで思ったこと。


おそらく、同じレシピでも、味噌やしょうゆや塩の種類とか、野菜の部位とか季節とかで味は変わる。


レシピ=方法だから

同じ方法をするにしても、ちょっと何かを変えるだけでいわゆる「オリジナルなもの」になる。


方法論は方法論。
ただそれをすればいいものができるとは限らない。

方法論通りやれば無難なものはできるかもしれないけど、きっと印象には残らない。

かと言って、100%オリジナルだと、意外と人には受け入れられない。


守るべきもの(例えば使う具材)は守りつつ、ちょっとした工夫をする。


じゃあ、目的のために、何をどう工夫するか。


その答えがきっと、いいものを作るヒントになるんだね。



ってなことを簡単オニオングラタンスープを作りながら思うって。




ネタもほどほどにしいや。




お仕事のことが「ユニコーンへの道」に移ったと思ったら今度は料理かよ。



ちなみに、明日のブログのテーマは



切り干し大根の戻し方で生まれる何か。



です。


何も生まれねえよ。



読んでくれてありがとう。


会員登録は無料ですよ。会員登録はまだなーって思う人は、とりあえずメール会員登録をどうぞ。




posted by ありーな at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本格始動の宣言となったプレスリリース。

みなさんこんにちは、長坂です。


ようやくこの日が来ました。

ユニコーン、本日より営業開始です。


先ほどプレスリリースしたんですよ。


もう、ワクワクドキドキです。

いろいろなものがガラッと変わるかもしれないし、実際のところ何も変わらないかもしれないし。

この社会も、
この業界も、
そして私自身も。


実は、もう一つブログを始めることにしました。

こちら↓


「世界一を目指して」とか、「ユニコーンへの道」とか、なんか話しがいつもでかいのですが、

こちらのブログでは久しぶりに「知識スキル系」の話をしていこうと思います。

クラウドファンディングって何のかとか
投資ってなんか難しいよねとか
会社成長のために必要なことはなんなんだろうとか

おーまじめだねえ。


じゃあこのブログはどうなるのかというと、


24時間365日ぐだブログ。(やべー)


というのは冗談で、


タイトル通り「世界一の癒し社長を目指して」をテーマにお届けしようかと。


(やっぱりぐだなんじゃないか)


ぜひ、両方お読みください。


実は、いまだに、知識スキル系のブログで続いた試しがありません。

今回はさすがにそれはヤバいので、ひいひい言いながら続けようと思っています。



ユニコーンは金融機関です。

金融の会社を経営することになるとは正直全く想定してませんでした。

金融の会社はこうあるべきというイメージはおそらくあるのだと思いますが、


私はこのユニコーンを企業成長の大切な手段としてたくさんの人に活用してもらって、企業成長そのものをサポートする会社にしていくつもりです。


今回は取り急ぎプレスリリースのご連絡です。また夜にしっぽり書きますね。



これからもよろしくお願いします。


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

自我はシンプルかつミニマムでそれ以外は捨てると結構楽しい。

みなさんこんにちは、長坂です。


基本的にだいたい選択を誤ります。


今日もスープ作ろうかなーと思って(スープづくりについてはこちらをご覧ください)、スーパーに行ったんですね。

今日は「たらとじゃがいものスープ」なので、
たらとじゃがいもとにんにくと牛乳と味噌を買わないといけなくて。(食材全部やんけ。)


基本何もとり置いてないです。それを世間では


宵越しの食材は持たねえ


って言います。(いろいろ間違ってる)


で、たらを買おうと思った時にふと。


真だらにすべきか甘塩だらにすべきか。


そこまでメモってなかったー。(詰めが甘い)


で、お得意の妄想爆走でいろいろ考えたのですが、

結論:
スープがしょっぱくなるといけないからここは真だらでしょう。







・・・間違ってました。



作って食べてみたら、確かにここでは甘塩だらだわ、と思った。



もう、とってもどうでもいい話になっていますが。




世の中には一事が万事という言葉がございますね。



まあ、私はだいたいいつもこんな感じなわけです。子供の頃から。

自分で考えてよしと思ったことが世間一般とは違っている。



好きなものを選べと言われて選ぶと、「なんでそんなの選ぶの?」と言われる。



でももうそんな経験を50年も続けると、社会性のコツもつかめてきました。



いわゆる、相手のイタコになるということ。 (なんかこわい)



相手にとって何がいいかなと思って物事を選択したり動いたりすると不思議とおかしなことにならない。

ビジネスではまさにそんな感じ。自分が望むことじゃなくてお客さんが望むことはなにかだけを考える。



それだと、自分を抑えちゃったりして、ストレスたまるんじゃないの?って言われることがよくありますが、


あんまりそうでもない。


本当にこだわりたいことなんて、実際のところそんな多くないじゃないですか。


たいしたことのないこだわりとか自我を捨てると、誰かが喜んでくれたらそれで嬉しいもんです。


よくよく考えてみると私のこだわりなんて、


ラーメンは天下一品に限る


ぐらいなもんです。(それだけかよ)



今日のたらにしても、自分のためで考えたから「真たら」にしたけど、自我をすてたら「甘塩たら」にしてたかもしれません。


なんか話しがシュールすぎてよくわからない。



ええと。

まとめに入ろうと思いましたが全くまとまりません。


他の話題にしていたらよかったかもしれません。

仕方ないさ、「たら」の話しだから。



最後ダジャレかよ。



読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする