世界一の「癒し」社長を目指して

2019年01月17日

出るべきか出ないべきか。

みなさんこんにちは、長坂です。


今日は夜のお仕事(起業実現ゼミ)なので、ちょっと早めにブログを書き始めています。


私は比較的、「社長という人種」と話をする機会が多かったのだと思います。

M&Aは売却専門だったので、ほとんどが社長。
コーポレートファイナンスの時は、上場企業の社長。
起業家支援もそもそも社長。


時々、哀しい想いをすることがありました。


プツっと社長の顔が見えなくなるときがある。


まあ、会えなくなるってことなんですが。


今まで取れたアポが取れなくなる。
代理の人が対応するようになる。


たいがいはいろいろうまくいかなかったり思うように進まなかったりするときなんですが。
なんとなく理由はわかる。


でもやっぱり哀しかったです。


だから、ユニコーンではできる限り顔を見せ続けるようにしようと思っています。

いいときも悪い時も。


顔って言ってもこれじゃないですよ。

mypic.jpg ←(詐欺写真)



常に説明できるようにしていきたいということです。



前に、ある人に言われました。

社長は基本的には表で話さないほうがいい。発言が会社の最終意思になってしまうから。


理解はできる。
確かに、金融の社長ってあまり顔がでないよね。


でも私はNGが出るまで出るつもりです。

そもそも個人的な意見なんてないんだから。



社長が出ていたほうが、きっとわかりやすいでしょ。



即NGにならないように気をつけます。



おっとそろそろ夜のお仕事の準備をしなければ。


また明日。


読んでくれてありがとう。





posted by ありーな at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。