世界一の「癒し」社長を目指して

2018年01月06日

「○人そろうと△△が始まる」っていう法則はバカにならない。

みなさんこんにちは、長坂です。

この前お正月だと思ったらまた三連休なんですね。成人の日?

どうせだったらその間も全部国民の祝日にしてしまえばいいのに。

わたし、基本的にともだちいないので、成人式典はいかなかったんですよね。

こう、3人組にはなるけど、2人組になると、自分以外の二人がくっついちゃうことってないですか?
小学校のころからいつもそうでした。


だからある時法則を見つけました。



3人集まると1人がハブになる。


ほら、ミュージシャンのグループもそうじゃないですか。3人組は2人組になったりする。


でも大学の卒業旅行の時は、1人、声かけてくれたんです。
仲良かったんだけど、人気者だったので自分のところには声かけないだろうなって思ってて。
人生初でした← さびしすぎる。


今自分で書いていて、思ったこと;


自分で声かけろよ。



そう、自分で声がかけるのが苦手なんです。昔も今も。
だから今でも交流会って苦手。

基本的には子供のころと変わらない。


すぐに友達ができる人はすごいなと思います。いますよね、そんな人。



話をちょっと戻して、3人の法則は今だとこんな言い方ができます。



3人そろうと政治が始まる。



要は、かけひきとか、多数化工作とか、3人になると出てくるんですね。
そしてやっぱり一人がハブになります。


この法則は、起業でチームを作るときに結構な意味をもっています。

やっぱり、偶数のほうがいい。
2人か4人。


自分でも日ごろはそう思っているんですが、いざ実際になると3人になることがあったりする。


みなさま、ぜひ頭のどこかに入れておいてください。

きっと役に立ちます。



マンツーマン起業塾は10日23時で新規募集が終了です。
質問にはぎりぎりまで答えますので、お気軽に連絡くださいね。
マンツーマンは1対1なので、政治は始まりません、笑。


読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。