世界一の「癒し」社長を目指して

2017年01月13日

日本全国○○社会になればいいのに。

みなさんこんにちは、長坂です。

昨日は「起業実現ゼミ24」の1回目の講座でした。

実現ゼミは基本的にワークショップやディスカッションが中心なのですが、この初回だけは


長坂しゃべりっぱなし。


起業家の考え方とか価値観とかを、実例を交えながらひたすら語ります。

なんで1年間で半数が廃業するのかとか、会社員から起業するとなにが障害になるのかとか、

かなり生々しい。


もともと、M&Aのお客さまがほとんど全員オーナー社長だったので、聞いたり目の当たりにしたこととか、

自分が体験していることとか。


実のところ、この初回の講座でショックを受けて来なくなってしまった人もいます。
そこまでいかなくても、何らかの衝撃を受けるみたい。


でも、必要だと思うから。


みんな一度は起業してみたらいいのにって思います。

自分の価値とか、人が喜ぶってどういうことかとか、どうやったら喜んでくれるとか、そんなことを毎日考えるのが起業。


講義の中で、「会社が倒産したりとか、廃業するのはどういうときか」っていう質問があります。

みなさん、なんだと思いますか?


ヒントは「自分次第」。


自分が何かをしたいとか、人を喜ばせたいとか、何かを変えたいとか、そんなことを思ったら自分でやれる方法を考えてみればいい。

リスクを最小限にする方法なんていくらでもあるのだから。

甘くはないですよ、もちろん。脳が溶けるぐらい毎日考えたりします。
だからこそ喜びも最大限。


そんな話しを聞きたかったら、ぜひ起業実現ゼミにいらしてくださいね。
途中参加が全然OKですから。
http://www.iso-hama.co.jp/entrepreneurship/


読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。