世界一の「癒し」社長を目指して

2015年05月30日

気持ちは知らず知らずに表に出てくるもの ※23回目※

みなさんこんにちは、長坂です。

今日はビズマッチ予選会でした。

今回は初の昼ビズ

「平日夜は行けない!」という方の声も聞いていたので、今回初めて開催してみました。

いろいろわかったことがあります。


昼は酒が減らない。


ビズマッチが終了するのは16時。

16時でべろんべろん。


お正月じゃないんだから。


私は今日はもう夕方から飲み続けるつもり満々だったのですが、あっさりお開きになりました。残念。

渋谷は昼間でも飲めるところが結構あるんですよね(なんで知ってるんだよ)


大人になります、はい。


5人のプレゼンテーションはすごくよかったです。
なんかこう、やる気がプレゼンに現れるというか。


web投票は1日から始める予定なんです。
たぶん明日は夜なべです夜なべ。

web投票は一カ月続きます。
ぜひ皆様も投票してくださいね。


そうそう、本ですが、さっきみたらネットショップが発売再開していました。

今のところ、以下の3つから買えそうです。

【honto ネットストア】
http://honto.jp/netstore/pd-book_27180875.html
【セブン ネットショッピング】
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106549908/subno/1
【アマゾン】
http://www.amazon.co.jp/dp/4806915009

いずれも1日で在庫なくなってしまいました。

少なくとも3冊×3=9冊は売れたに違いない。


せっかくだから、出してもすぐに完売になっていろんなところをあたふたさせたい。
(性格悪い)

しかしアマゾンはいつになったら表紙とか概要が出るんだろう。

自分の本ってやっぱり愛着があるものですね。

頬ずりしてたら表紙が黄ばんできました。 ←もともと黄色。

たくさんの人に届けられたらうれしいです。
この本もやる気が文章に現れている(と思いたい)。


読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ビズマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

ちょっとしたきっかけでつながれる。※22回目※

みなさんこんにちは、長坂です。

昨日のブログで、出版の話をしてアマゾンのページをアップしたところ、1日でアマゾンの在庫がなくなってしまいました。

その理由はシンプル。


在庫が3冊しかなかったから。


いえいえ、みなさまのおかげです。すごくうれしいです。ありがとうございます。

アマゾンがいつ発売再開になるのか、私にはまったくわかりません。
再開を発見し次第、すぐにお知らせしますね。

リアルでは、ブツは明日29日から書店に並ぶそうです。
当然ながら、どの書店に並ぶかもわかりません。

本屋ぐるぐる回らなきゃ。

どうかみなさまも探してください。
見つけたら写真撮って教えてください。

来月から外回りでもしようかと思います。

いわゆる、「置いてくれくれ営業」です。


執筆に当たって、「長坂(アリス)はどこに向かうんだ?」と思われるのではないかとちょっとだけ悩みました。


普段起業起業とか言ってるのに就活かよ!みたいな。


でも、アリスカンパニーの理念を思い返したら、

「みんながここちよく生きていけるための社会」を創造するためにあらゆるサービスを提供する。

だから、この本はここちよく生きていけるための就活ができるような内容にしました。
単に内定をもらえるためのテクニックを話すだけのものにはしませんでした。


フェイスブックで告知をした際に、昔の会社の先輩からメッセージが届きました。
娘が就活の時期なので、買いますね!と。

もう久しくお会いしていない先輩です。うれしかったです。


そこでふと思いました。


しばらくご無沙汰してしまっている人と人って、なにかのきっかけがあったほうがまたつながれるんじゃないかって。


たぶんどんなきっかけでもいいんだと思います。
でもちょっとしたきっかけでまたつながれたりする。


私はここ数年露出できるところはどこでも露出をしてきていますが、
何かでこうしたきっかけを作っていけたらいいなと思いました。


わたしはここにいるよ。


本の表紙はこちら↓
http://honto.jp/netstore/pd-book_27180875.html


読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

いよいよ初執筆の本が出版されます!※21回目※

みなさんこんにちは、長坂です。

いよいよ本がでます!

テーマはなんと「就活」です。 (どこを目指すんだよ)

タイトルは「SWOT分析で攻略する就活面接試験」

こちらに本表紙と概要が載っています※このページからはまだ申込できません※
http://honto.jp/netstore/pd-book_27180875.html

昔、経済産業省主催の「新卒者就職応援プロジェクト」の講師をしていたのを編集社が見つけて声をかけてくださいました。

どこでどうやって見つけたのかは謎。

ですから今回は「企画出版」というカタチです。


29日から、書店に並ぶそうですが、アマゾン等ネットでは先行して予約を受け付けてるようです。

予約はこちらをクリック


どこの書店にならぶかはわからないので、発見し次第お知らせしますね。


初版1万部だそうです。売らなきゃ。


昨年の12月頃にお話をいただいて、生まれて初めて執筆というものをしてみたのですが、これが予想以上にプレッシャーとなり、ブログも滞ってしまったわけでございます。(言い訳)


執筆に当たっての詳細はおいおいここに書いていきますね。
普段起業サポートをしているのになんで就活なんだ!と思う方もいるかと思います。

今回なんでこういう本を執筆することにしたのかもブログで書いていこうと思います。


ちなみにこの本は新卒者向けではありますが、内容は転職する方にも身になる話にしました。

これまでのセミナーで講義をした、
・自己の棚卸し
・自己PRの作り方
・自分ブランディング
・相手を前のめりにするプレゼンテーション
・ロジカルシンキング

こうしたものもふんだんに盛り込ませていただきました。

金融時代にやってきた、「企業分析の仕方」も載せています。

分野は違いますが、自分のこれまでやってきたことの集大成でもあるかと思います。


ぜひみなさまお手元に。

予約はこちらをクリック


取り急ぎー。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

本やセミナーだけじゃわからないことってあるよね。※20回目※

みなさんこんにちは、長坂です。

明日は火曜恒例schoo「30分では絶対終わらない熱血起業塾」です。

もう39回目になりますが、30分で終わったことが1度もない


タイトル変えろや。


そんなゆるい熱血起業塾ですが、最近月イチでゲストをお招きして授業をしています。


ネタ切れだからということではありません。


1回目は税理士の早川先生でした。テーマは「創業補助金」。
2回目は作家の本城先生。テーマは「本棚に置いておきたくなる本の書き方」。


おお、先生並びだ! (いまさら)


そして3回目が明日(本日)です。

3回目は司法書士の小西先生!


先生三連発。


今回のテーマは「会社を設立する際におさえておきたい法律とマメ知識」です。
https://schoo.jp/class/2396


最近は法人形態もいろいろになりましたね。

有限会社こそなくなりましたが、株式会社の他に合同会社、一般社団法人、NPO法人。
本はたくさん出ていますが、正直、どれがどうなのかよくわからない。
そんな人もたくさんいるんじゃないかと思います。

そもそも個人事業じゃいけないのか?

そんな疑問を持つ人もいるのではないかと思います。

いつものschooらしく、質問をじゃんじゃん受け付けようと思います。

小西先生との出会いは知り合いが開催しているとあるセミナー。
飲み友達の税理士さんと一緒に来られていたのが小西先生でした。


私が発した最初の会話が

「小西先生、●●に似ていませんか?」


合コンかよ。


そのノリで翌日、熱血起業塾の出演をお願いしました。

誰に似ているかはナマで判断ください。(宿題)


私は自分で話すのも好きですが、対話をしながら話を進めていくのも好きです。
だから対談形式のschooは結構楽しいです。

この「対談形式」はちょっと新たな企画も考えていて、近々ご案内できるかもしれません。


明日の熱血起業塾のページはこちらです。
https://schoo.jp/class/2396


「受けたい!」押しておくと、事前にリマインダーメールが届きます。
「見てみようかな」と思ったらじゃんじゃん押しておいて下さい。


あ、そういえばするどい人からは言われるのですが、


「長坂さん、対談しているとき、時々休んでますよね。」



ダメダメじゃん。



授業中にもし休んでいたら、「長坂さん、休んでますよ」と投稿ください。


では、みなさまの視聴お待ちしてます!


読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

セミナー講師はただ話していればいいわけじゃない。※19本目※

みなさんこんにちは、長坂です。


1988年4月。すっげー昔。
河合塾予備校のチューターのバイトで数十分のホームルーム。

今思えばこれがセミナー講師の始まりだったように思います。


そこからずっと飛んで2009年。

オフィスのスペースが余っていて空けておくのももったいないから始めた「1000円セミナー」。

セミナー講師の経験も数えるほど。始めた時のコンテンツはわずか1本。

18:30と20:30の二本立てという無茶なセミナー開催を毎日行って、そのたびにコンテンツを考えて。

実際のところ、人のセミナーってほとんど行ったことなかったんですね。
だから「どういうセミナーをしたら来てくれる人が満足してくれるか」から考えて、いろいろなカタチを試してみて。

まさにトライアル&エラー。

1000円セミナーは1年ちょっとでやめましたが、その後もいろいろな企画でセミナーを続けてきました。

気がつけばセミナー開催数は3000本を超えて、私の持ちネタも120本ぐらい。←正確にはもはやわかっていない


おそらく日本で一番セミナーをして、持ちネタを持っている人なんじゃないかと思います。


でも私は自分をセミナー講師だと思っていません。


あくまでもマンツーマンタイプのサービスが中心。
セミナーは、私のことを知ってもらうのに一番いいと思って続けている感じです。


この6年間でいろいろなことが分かりました。
ふと思ったのは、「こうした講師の経験を伝えていけるんじゃないか」ってこと。


そこで一昨年に講師塾を始めました。

思うところがあって、昨年はちょっとお休みしていました。

そろそろまた再開しようかなと思います。

一昨年と違う点があります。

今回は、「一緒にセミナーコンテンツから作る」ということにしました。

一昨年は私のコンテンツを使ってくださいとしていたのですが、私のセミナースタイルってなんだかクセがあるみたいです。

ある人に言われました。

「長坂さんのセミナーは、独特すぎて参考にならない。」


がーーーーん。


ちょっと反省しました。


その人その人に持ち味ってあるじゃないですか。
私のコンテンツを使ってもらうよりも、その人のスタイルを活かしながら、オリジナルなコンテンツを作って講義をしたほうがその人のファンができるんじゃないかと思いました。


だから、まず参加者のスタイルを見極めて作り上げます。
その後にオリジナルコンテンツを作り上げます。
もちろん、今持っているコンテンツをより魅力的にすることもしようと思います。


満足してもらえるセミナーを設計するのにはコツがあります。
それをずっと思考錯誤してきました。日々の本番の緊張感の中で作ってきました。

きっと役に立つんだろうなと思います。


「セミナー」って言葉、人によってはイメージが悪いみたいですね。

私、そもそもセミナーに行ったことがあまりなかったので、分からなかったのです。


最近は自分の商品サービスにつなげるための営業ツールとして、セミナーを活用するケースが増えています。

もっと参加者が満足してリピートしたくなるセミナーを増やしたい。


講師塾は申込いただいたら1人から開講します。
時間もったいないもの。


講師塾の詳細はこちらです↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=1


もちろん、「長坂のコピーになりたい」という人がいたら徹底的にお教えしますよ。

(そんなひとはいねーよ。)


お問い合わせはお気軽にくださいね。
個別にどんどん説明します。



チューターの時にいつも考えていたのは、「どうやったら数十分、楽しんでもらえるか」

ホームルームっていわゆる前座です。

あってもなくても大した影響はないんじゃないかと思いますよ。


でも、せっかく一緒に過ごせる時間なんだもの、なにか残したいじゃないですか。
楽しい時間になれば、気分も変わるじゃないですか。


そして今もなにも変わらない。


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

人生2度目の貴重な経験。※18本目※

みなさんこんにちは、長坂です。


先日、本の編集者の方から言われました。


「ブログ見ていますが、執筆の関係で更新が滞ってしまったんですよね」

「いやあ執筆に全力投球してたらなかなかブログにまでいけなくて。」


世間ではこれを言い訳と呼びます。


世の中はウソと言い訳でできている。(開き直り)


で、先週めでたく執筆完了いたしました。
あとは月末の発刊をまつばかり。


って、この1週間はなにしてたんだよ。


逃避してました。 (おい)


執筆こわい。


結局半年ですよ半年。
どんだけ筆が遅いんだよ自分。


締め切りに追われた漫画家ってこういう気分なのかなと思いました。(絶対レベル違う)
人生で2度目の「おなかの調子が悪い」経験をしました。


ちなみに1度目は盲腸(小学校1年生)。


鉄の胃袋をもつ男と呼んでください。


本の詳細はまだちょっと言えないので、もう少しお待ちくださいね。


今年2015年はアリスカンパニーとして、「これまでの集大成」&「新たな動き」の年と位置づけています。
いわゆる抜本的な見直しの年。

今回の本はまさにそんな方向性のひとつになるのかもしれません。

面白いもので、そう位置づけたとたんに、これまでとは違うネタがいろいろと出てくるものですね。

もう2015年も5ヶ月が過ぎました。

2015年はブログを365本書くと宣言した1月。

ちなみに今日のブログは18本目



人生3度目の「おなかの調子が悪い状態」になったりして。



読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする