世界一の「癒し」社長を目指して

2015年04月08日

schooがとってもおもしろくてハマりすぎる ※17本目※

みなさんこんにちは、長坂です。

昨日の夜は火曜恒例のschoo「30分の熱血起業塾」でした。

昨日のテーマは「前のめりプレゼンテーション術〜ストーリー〜」。

ふだんはテーマの多くは起業関連で、プレゼンテーションの講義は少なめなのですが、実は好きな分野。

一番最初に大人数の前でプレゼンをしたのは小学校5年生の時。
運動会の「閉会の言葉」だったかな。

ここ数年は人前で話すことがものすごく増えてきていますが、いつも「プレゼンは難しいなあ」と思います。

奥が深い。

いくら上手に話しても人は動かない。
ストーリーがなければ理解してもらえない。

プレゼンは人の心に刺さって何らかの影響を与えてナンボのものじゃないですか。

で、今回はストーリーづくりのコツ。


巷では「歩くノンバーバル」と言われるぐらい、ノンバーバルのイメージが強い長坂ですが、別にストーリーをおざなりにしているわけではありません。

じっとしててもノンバーバルという話もありますが。たとえば;

11089175_792533847508556_1418138878_n.jpg
※普通のシャッタースピードで撮影しています


11148970_792534280841846_118790393_n.jpg
びっくり顔。



動きすぎだろ。


こんなんですけど、ストーリーは大切です。(説得力がなくなってきた)

ストーリーはもちろん大切。というか、大前提

ストーリーがなければ、ただの「挙動のおかしいヤツ」で終わってしまいます。


昨日の30分の熱血起業塾では、典型的なストーリーのパターンをご紹介しました。
プレゼンのパターンってほとんど決まってるからね。

schooも講座数が30回を超えてきましたが、どんどんと視聴者が増えているようで、うれしい。

schooではチャット投稿ができるので、視聴者とコミュニケーションが取れるんですね。
質問とかコメントとかをくれて、私が話してコメントする。

これが結構楽しいです。

あまりこの機能を使ってる講座は多くないようです。
話が中断されたりするし、予期せぬ質問が飛んできたりするからかもしれません。

でも、私からすればそれがまた楽しい。
私が一方的に話しをするのであれば、LIVEである必要はないわけで。

最初はコメントも少なかったのですが、私がいつもアオるからか、最近はコメントがとまらなくなることもあるようになりました。


すべての質問&コメントに返すようにしています。
せっかく話しかけてくれたのにスルーしたら申し訳ない。


私にとってschooはエンターテインメントのひとつになってきています。

でも、私は昔から言っていますが、セミナーってそういうものだと思っています。

講師は芸人です。

満足してもらってナンボの世界。

人の期待値ってどんどん高まるから、二回目はさらに上を行く満足度を提供しないとあっという間にあきられちゃう。

schooでの「30分の熱血起業塾」はそんな緊張感とライブ感がたまらなく好きです。


プレゼンテーション講座については、5/5にノンバーバル編をやります。
いつも以上に動く長坂が見られるんじゃないかと思います。


画面から飛び出たりして。  こえーよ。

ご興味ある方は、お気軽に視聴ください。無料です。「受けたい」ボタン押しておいてください。

講座はこちら↓
https://schoo.jp/class/2256


こんな感じでお出迎えします。
11117753_792534574175150_1413732111_n.jpg


かるっかる。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

起業したならまず○○しなきゃ始まらない(16本目)

みなさんこんにちは、長坂です。

私は2006年にアリスカンパニーを設立しました。
最初はM&Aアドバイザリーと経営コンサルティングと法人向けメンタルケア。

お客様は法人でしたし、裏方仕事なので、最初はあまり気にならなかったのですが、
1年経ったときにふと思いました。


このままでは社会から消え去ってしまう


そもそもアリスカンパニーなんて誰も知らないわけで。
当時はSNSもMixiぐらいしかなかったですし、このブログは書いていたものの、なんだかすごく取り残された感がありました。


もっと世間に存在を知らしめなきゃ!


そこから私の露出人生が始まりました


かなり響きがあやしい。


ドリームゲートで露出
all aboutで露出
セミナーで露出
ツイッターで露出
フェイスブックで露出
イノベーションズアイアワードで露出

渋谷で露出
新宿で露出
八重洲で露出
横浜で露出



露出男。



あ、ちなみに露出狂ではありません。(一歩手前)


とにかくまあ、そもそも知名度もないベンチャー企業は露出するチャンス自体がそんなにないんですね。
だからできる場があればとりあえず露出するしかない。


去年から開催している「ビズマッチ」というビジネスコンテストは、別名「露出イベント」です。


(注)18禁のイベントではありません


これから起業をする、起業したばかりのみなさんが、自分のビジネスをたくさんの方にPRできて、ファンを増やしてもらいたいと思っています。

ビズマッチは「リアル投票」と「web投票」があります。
これに勝ち残ると、決勝大会に出場してまたプレゼンができます。

ちょうど今、web投票中です。
http://www.bizmatchweb.jp/

どなたでも投票できます。
顔写真をクリックすると、動画&投票ページに行きますので、「おもしろそうだな」と思うビジネスがあったらお気軽にじゃんじゃん投票してくださいね。
web投票は4/30までです。


そして、4月にはリアルでの予選会も開催します。
こちらは4/24(金)@渋谷ありんこオフィス

こんなページを作ってみました↓
https://coubic.com/bizmatch/232843

予約ボタンも作れました↓
クービック予約システムから予約する

リアル予選会の特徴は、2時間にわたる交流会が付いているところ。
ニュージーランドワインが参加費に含まれているので、結構お得です。
このワインは本当に評判がいいです。

今回も面白そうなビジネスプランが5つ。
ぜひいらしてくださいね。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

今、自分ができることをめいっぱい。(15本目)

みなさんこんにちは、長坂です。

昼頃にこんなニュースを目にしました。

「つんく 声捨て生きる道選んだ」
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6155377

「つんく♂の歌声が聞けなくて寂しい」とか、「すごくショック」とか、そんなことをここで書くつもりはありません。
自分事として心動かされたことがあるので、ブログに残しておこうと思いました。


「長坂さんが死んだときは起業塾はどうなるんですか?」

ある時、起業塾への参加を検討してくれている人からこんなメールが届きました。

マンツーマン起業塾は「終了期限を作ってない」ので、こういう質問が来ても不思議なことではなくて。

実際に私もこのことは考えたことがあったので特に驚くこともなかったです。


そこまでいかなくても、声がでなくなったりとか、目が見えなくなったりとか、体が動かなくなったりとか、それは起こりうることで、そんなときに起業塾はどうすればいいかなと以前から考えてはいました。

そのときの結論は、

「なにか1つでもコミュニケーションの手段があるかぎりは出来ることをしよう」

目が見えなくなったら口で伝えよう
話せなくなったら文字で伝えよう

その時にできる方法が1つでもあればそれをやろう。


もちろん、いざその時になったら心の状態も含めてどうなるかわからないです。

その時になったら、そんなこととても考えられないかもしれないですよ。


そうそう、ビズマッチの決勝大会では私は司会をするのですが、
前日、全く声が出なくなったときがあったんですね。

ほんとに出ない。こんなの生まれて初めて。

すごく焦りましたよ。
のど飴を一日中なめ続けて、うがいして、声を出さないようにして。
「このまま出なくなったらどうしよう」

そんなこと、思いますよね。

その時に考えたことは、もし明日になっても声が出なかったら、スライドに文字書いて、自分マスクして司会できるかなとか。

実際にはマイク通せば伝わりそうだったのでなんとかなりましたが。


その時にならないと自分の気持ちはわからない。


でも大切なのは、

いまそれを思っておくこと

そして、

いまこの一瞬に出来ることを精一杯やること。

いまできる最大のパフォーマンスを、自分を必要としてくれる人に届けること。


明日はほんとにどうなるかわからない。



つんく♂さんがどれだけ悩んだか、それを知ることはできないし想像することもできないです。

でも、こうやって表に出てきてくれたつんく♂さんはプロだなと思いました。


自分でビジネスをする以上はそれを必要とする人がいて

その人がいる限り、いまできる最大のパフォーマンスを常に出し続ける

それがプロ。


ちなみに、先ほどの質問メールをくれた方は起業塾に参加してくれました。ありがとう。


私自身もあらためて、自分のビジネスの在り方を再認識できたのでありがたかったです。
そして今回も。


誕生日前後というのは、自分の在り方を見つめるいい機会なのかもしれませんね。


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

47にしてようやく決断した3つのこと。(14回目)

みなさんこんにちは、長坂です。

私事ですが、本日は誕生日です。

47歳です、たぶん。

というか、久しぶりのブログってなんだかドキドキしますね。

初めてデートをした高校1年生の時ぐらいドキドキします。(どうでもいい)


何から話していいかわからない。

そんなー♪ じだいもー♪ ああーったねとー♪


そう、47歳になり、ようやく決心したことがありますのでみなさまにお知らせします。

かなり重大発表も含まれているので、みなさま心して読んでください。吊り。


1.ブログを再開する。

「執筆活動」を言い訳に、長らくブログをお休みしていましたが、とりあえず文章のパートは書き終わったのと、今年は365本書くぞ!と暴言した宣言したこともあり、今日から再開することにしました。

ブログを書いてないときは、「あ、再開したらこれをネタにしよう」と思ってたことがたくさんあったのですが、まあいつもどおり、今となってはすべて忘れているので、またゼロからネタ探しです。


2.痩せます

「最近ストレスがたまってるからさあ」を言い訳に、長らく太い状態を続けてまいりましたが、ふと見た花見の写真ととめともかさんが描いてくれた似顔絵にかなりの衝撃を受けまして、本格的に痩せることにしました。


いまさら次郎ラーメン二郎。


今回はマジです。「本気」と書いて「マジ」と読みます。

おそらくschooで毎週チェックできるのではないかと思います。お楽しみに。


3.髪切ります。



ざわざわざわざわ。 


「伸びたらどうなるんだろう」とか「どれだけ巻き髪になるんだろう」とか思っていたら史上最高の伸びになってきました。

どうも最近道ばたや電車の中で女性と目が合うことが多くて、「俺もまだまだ捨てたもんじゃないな」と思いたいところですが、たぶん変質者一歩手前まできているような気もします。

どれだけ切るかはちょと考えます。
すごく短くしてもいいのですが、今やると顔がボンっ!って感じになりそうなので。

火曜のschooでは見られるんじゃないかと思います。


こんなに誕生日で決断をしたのは初めてかもしれません。←決断したレベルが低すぎる


ぜひみなさま日々チェックしてくださいね。


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする