世界一の「癒し」社長を目指して

2014年11月29日

コツがわかれば三日坊主は解消される。

みなさんこんにちは、長坂です。

基本的に飽きっぽいわたしは、同じセミナーをやり続けることができません。

持ちネタセミナーが100を超えてくると、1回しかやったことのないものもあります。
というか、タイトルを見ても「これどんな内容を話したっけ?」と思い出せないものがあります(おい)。

先月から朝セミ修行を本格再開したのですが、日本橋校はいつもどおり新作モリモリです。

セミナーコンテンツを考える日々。これもまた修行。


でもわたしはセミナー講師ではありません。←誰も信じない。


昨日の朝セミのテーマは「三日坊主で終わらせない「続けるモチベーション」の作り方」でした。

ほとんどのことが見事に三日坊主で終わるわたしとしては非常に胸の痛む内容です。

でも地道に続いているものもあるんですね。例えば朝セミ。※途中サボり期間あり。

そもそもこのセミナーテーマを取り上げたのは、参加者の方のリクエストもあったのですが、自分として「何が続いて何が続かないのか明らかにしたい」という探究心が結構大きかった。

わたしのセミナーは心理から考えるテーマが多いです。
なぜなら結局は人のこころに行き着くことが多いから。

今回も「なんで続かないのか」を心の中からひもといてみました。


わたしたちには理性と感情があります。

そもそも感情として「おもしろい」とか「楽しい」「嬉しい」が湧いてくるものは続けられますね。というか、続けようとかすら思わない。「気がついたら続いていた」、そんな感じ。

逆に「やりたくない」と思ってしまったらまず続かない。というかやらない。


人は「好きなことしかできない」もんです。


でも、仕事の中には「やりたくないけどやらなきゃいけない」という内容のものも多々ありますね。

これがクセモノ。

この「やらなきゃいけない」というのは感情じゃないですね。アタマの中で考えること、すなわち「理性」。
だから本来はやっぱり続けられない。

だってしょうがないさ、ケモノなんだもの(がおーがおー)。 ※ケダモノじゃないですよケ・モ・ノ。


理性で考えてやり続けられる時はだいたいこの2つのケースしかありません。

ひとつは「明確な目的があり、その目的を達成することを想像するとワクワクすること」。

そしてもうひとつは「生きるため」。

医者から「このままだと死ぬよ」と言われてタバコを辞める人って結構いますね。
それまではどんなに禁煙しようとしても失敗していたのに。

ちなみにわたしが英語を話せるようになったのは、単に「このまま言葉が使えないと生きていけないぞ」という切羽詰まったものでした。

人間切羽詰まると普段しないことが続けられるようになるもんです。


今日はワークが中心だったのですが、「続けられることと続けられないこと」の自分の基準に気づいた方が結構いらっしゃいました。

心の中を覗いてみるというのは、日常はあまりしないだけにいろいろな気づきがあるようです。


セミナーをやっていて、ふと思いました。

わたしにとっての「朝修行」の目的ってなんなんだろう。


うーん、うーん。


人間らしい生活の追求?


早くにんげんになりたい。


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

「ものごとを続けるコツ」がこのブログには書いてありません。

みなさんこんにちは、長坂です。

日に日に寒くなる今日このごろです。みなさまお元気ですか?

寒くなると朝セミの修行度が上がります。
起きた瞬間から暗くて寒い。
朝セミの中で12月は参加される方々にとっても毎年厳しい時期となります。

でも今年は12月の日本橋がやたらと充実してきました。
気が付いたらほぼ毎日開催になっています。

http://asa-biz.net/nihonbashi/

なんでしょう。意地でしょうか。
この修行を乗り越えると、またひとつ大人の階段を上るのではないかと。

なんかこう、継続することって難しいですよね。

元来飽きっぽいわたしは3日坊主のものがうじゃうじゃあります。

そんな中で朝セミはちょっとサボってたけど続いているなと思います。

そういえば、高校時代はバスケ部だったんですが、もう練習がきつくてきつくて、毎日辞めたいと思ってました。
毎日辞めたいと思って練習に臨む。
朝起きると「今日こそ辞めると言おう」と思う。


明らかに精神が不健康


なんで続けてたんだろうなと思います。

たぶん、90%ぐらいは意地。
ここで辞めたらなんか悔しい。

残りの10%は「辞める勇気」がなかった。
ものごとを辞めるのにも勇気っているんですね。
「根性なし」って周りから思われたくないってのもありました。

でも、3年間続けたおかげでよくわからない根性と粘り気は身につきました。

引退した時はやっぱり寂しかったです。あんなに嫌だったのに。


今でも飽きるのはすぐ飽きるんですが、何かのスイッチが入ると妙にネバっと続けます。

続けるといえばschooの放映も毎週続けてます。
今週来週と登録ミスで空いてしまったんですが、なんか寂しい。

一体何のスイッチなんだろうとこのブログを書きながら考えています。(書く前に考えろよ)

そういえば、ツイッターも3年ぐらいずっと続けていました。
1000円セミナーも1年間毎日続けてた。


あ。


でした。


回数を重ねていくほどにだんだん何かの数が増えていく。
順位が上がっていく。


でももっと続ける続けないのポイントがあるような気がする。


そんな朝セミを金曜にやるのです。
金曜までに答えをだそう。


って、講座告知してから考えるのかよ。


どんな答えが出たか、金曜のブログで報告しますね。


なんだか今日はつれづれなるままのブログ。

たまにはこんなのも。


読んでくれてありがとう。





posted by ありーな at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

楽しくて心地よくて美味しい時間をどうぞ。

みなさんこんにちは、長坂です。

最近なんだか急に寒くなりましたね。特に朝晩。
基本的に体温を調節するのは得意なのですが(どんな身体してるんだよ)、さすがにこの寒さはきついです。

まだコートを出してない私。というかコートが見当たらない私。

どこまで耐えられるかチャレンジ中な毎日を過ごしております。

チャレンジと言えば、全く新しいビジネスコンテストを目指してチャレンジしているBizMatch(ビズマッチ)、明日が今年最後の予選会です。

何がチャレンジって、フェイスブックページを見ていただくとおわかりの通り、
フェイスブックページはこちら→ https://www.facebook.com/bizcon.net


ワインとスイーツの会かよ。


だって今回のニュージーランドワインは、9割が国内初上陸なんですもの。
しかも待望のスパークリングワインも登場するし、
今回初登場の白ワインは声が出ちゃうぐらい美味しかったんです。

(私はワインの味はよく分かりません)


ちなみにコーヒーの味も分からない。


やっぱりみんなで飲んだ方が楽しいじゃないっすか。← 学生の飲み会のノリ。


オーガニックスイーツは毎回ほんとに好評で、出さないとクレームがくるほど。

それを素直に告知したらワインとスイーツのサイトになってしまいました。


誤解を生まないように言っておくと、今回のプレゼンター4人のビジネスはいつもにましてバラエティに富んでいて内容も興味深いですよ。

例えば

・地震や津波が30分前にわかっちゃうアプリってどうよ。
・パンパンになった手荷物を持ってホテルや空港に届けてくれるサービスってどうよ。
・演劇を使って魅力的なコミュニケーションができたらどうよ。
・自分の望みが本当に叶うメソッドがあったらどうよ。


ちゃんとした言葉で話そう。


私自身が楽しみなビジネスばかりで、ワクワクしています。


とにかく心地よい時間を過ごしてほしいです。
一番望むことは、興味のあるビジネスを皆さんに応援してほしい。

でもそれだけじゃなくて、ワインを楽しんだり、スイーツで気持ちが安らいだり、思わぬ出会いがあって驚いたり。

いろんな人がいろんな目的で集まるけどなんか心地いよい3時間になる。
そんなイベント。


それに比べると私が地味なので、なんかかぶりものでもしたほうがいいのかなと毎回思います。


もはや目的が違っている。


そんなビズマッチは21日(金)19時から、渋谷のありんこオフィスで開催です。
今回はなんとまだ席があるそうです。

とにかく一度来てみてください。
楽しいことが何かありますよ、きっと。

申込はこちらから↓
http://kokucheese.com/event/index/233405/


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

満足のカタチっていろいろだよね。

みなさんこんにちは、長坂です。

今年の頭から復活した癒し社長ブログ。

もう2014年も終わりですね。

そしていつの間にか9月1本 その後ゼロ

いかんこれではいかん。
ということでまた復活です。


このまま年末まで書き続けます! (誰も信じない)


人の期待を裏切り続けている長坂です。みなさまこんにちは。


ブログが滞ってる間に何が起こっていたかというと、7月末から始めた無料LIVEセミナー「schoo(スクー)」は早くも16回となりました。

「起業して生き残るための処方箋」というタイトルだったのが、いつの間にか「30分の熱血起業塾」というタイトルに変更になりました。


事務局の方の「授業、熱いですよね」の一言で。 (軽い)


「30分の・・・」なんですが、未だかつて30分で終わったことが一度もありません。

気がついたら放映予定時間の記載が45分になってました。 (早くもタイトルとずれている)


そんなゆるい感じでも許してくれるschooさん、ステキです。


受講してくださるみなさまの反応がどんどん良くなってきています。

ノリがよくなるほどに何が変わるかというと、

(クリックするとちょっと大きくなります)
10403843_693705234058085_7161801485176863396_o.jpg
こんな感じから、




10321676_693734194055189_6883441702330483891_o.jpg

こんな感じとか


10619961_693705237391418_2149537764792092898_o.jpg

こんな感じとかになります。


動きすぎだろ。



10397271_693710134057595_7277739851894144057_o (1).jpg

これとか鼻に手突っ込んでるようにしか見えません。


でも、でも、内容はマジメですよ。
すぐ使える実践的な具体的なことしか話さないというポリシーは変わりません。

というか、変えられないみたいです。

実はschooを始める時にちょっと悩みました。
何に悩んだかって、普段のセミナーとの違いについて。

でも始めてみて、そんなに違いを意識しなくていいかなと思うようになりました。

schooにはschooの良さがある。
リアルセミナーにはリアルセミナーの良さがある。

それぞれの持ち味が違うから、自分のクオリティが高ければ、schooも見てリアルにも来たいって思ってくれるんじゃないかと。

今日も300人弱の方が授業を「受けたい!」と申しこんでくれていました。

ただ純粋に嬉しいじゃないですか。

受講者の1人が、「先生のその熱さはどこから来るんですか?」とコメントをくれたんですね。

あ、熱血起業塾では、いただいたコメントには全部答えています。
せっかくコメントくれたのにスルーなんてできない。

熱さがどこから来るかって聞かれて、頭に浮かんで答えたのは


「せっかく来てくれる皆さんに満足して帰ってもらいたいから。」


たぶんこれが私の原点。


そんなschooは毎週火曜22時からで、やり続けようかなと思っています。

今の一番の心配事は、


出入り禁止。



暴れるのは上半身だけにします。


ぜひみなさま、ご覧になってみてくださいね。

こちらで過去の動画が見られます。
https://schoo.jp/teacher/756

そして来週の熱血起業塾はというと、


まだアップしてない。


このブログ、導線なし。


読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする