世界一の「癒し」社長を目指して

2014年07月31日

7月が終わるのでモロモロ懐かしんでみた。

みなさんこんにちは、長坂です。

昨日、Wild Tourの話をしたあとに、早速参加申込と説明会申込をいただきました。
うれしいです。うるうる。

もう迷わずお申し込みください。マイペースながさかが同行するツアーです。
もう珍道中間違いなしです。

ミーティング中とNBAを見ているとき以外は24時間体制でブレストする覚悟で行きます。

その日を夢見てこっそりダイエット再開中。(なにが目的なんだよ)。


それはそうと、もう7月も終わりですね。2014年もあと5ヶ月ですよ。

「2014年は露出の年」と決めてスタートしましたが、まだまだ露出が足りません。
まだ上半身ぐらいしか脱いでない感じです。(見たくねえよ。ぷにぷに。)

どこを目指してるって、「お茶の間のアイドル」を目指しているので、まだ届かないという感じです。


ここまで書いていて、本当にくだらないブログだと我ながら泣けてきました。


「あまりに暑くて脳が溶けてしまったんだよ」と言ったところで、

「いつもと同じじゃないかよ」と言われてしまいそうです。


実は、昨日ブログを書き終わってからすぐに次のブログに書く内容が思い浮かんでいたんです。

そのまま書けばよかったのですが、「まあ明日にでも書こう」と思っていたら


朝起きたらすでに何を書こうと思ったかまったく思い出せない。


こっこっこっこっ こけっこー。 (鳥の脳みそ)


8月はお盆なんですよね。
お盆といえば、マンツーマン起業塾の第1期がちょうどお盆の時期でした。

2010年からですから、もう4年が経つんですね。
今のような、「日程自由選択型無期限」の塾ではなくて、最初は「5日間でビジネスプランをブラッシュアップする」という塾でした。
セミナーにすら行かない私はもちろん他社の起業塾がどんな感じなのかもわからないので、自分の経験を踏まえて「起業をするためにはこうやって進めよう」と思って始めたのでした。

当時は「シリーズ化」することもあまり考えてなかったように思います。

継続することって大切だなとひしひしと感じます。

参加してくださる方には直接言っていますが、参加してくださることって本当にありがたいと思うんですね。

だって、参加する前って「ながさかがどんなことをしてくれるのか」わからないじゃないですか。
多くの方が一回の説明会や面談で参加を決めてくださいます。

起業ってひとつの人生の転機になるぐらい大切なことなのに。

マンツーマン起業塾に入って絶対後悔してほしくない。
だから期限も作らないし時間回数も無制限だし、起業塾の人には私の持ってるリソースやノウハウも全部無条件で出そうと思いました。

何でも持っていってほしい。
何なら脂肪も好きなだけ。(いらねえよ)


来月から、定期的に栃木にブレストしに行くことになりました。
栃木といえば現在の私の実家。
同じ市の方が起業塾に参加してくださいました。すごい偶然。

そういえば、最近は実家に帰ることも少なくなっていました。
栃木に行ったときはお墓参りをしてこようかなと思います。


日々のいろんなことは実はいろいろとつながっていたりするもんです。
少なくとも、そう考えてみると日々の出来事の意味がわかったりする。


「お盆集中起業塾」、またやりたいなあ。
2010年の時も、今回みたいに月〜金までがお盆休みのカレンダーだったのです。
朝から晩までブレストしっぱなしのものすごい濃い起業塾。
もちろんお盆後も起業塾は継続しますよ。

そんな、短期集中でがーっとビジネスプランをブラッシュアップさせたい方、どなたかいませんか?

ご興味ある方はこっそりご連絡ください。


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

このワンチャンスを活かしてほしいから。

みなさんこんにちは、長坂です。

アリス初開催の「Wild Tour Kickoff 2014」の募集を開始しています。


なんかこう書くと「違うもの」に聞こえてきます。


あなたはっ、いなずーまーのー よーうにー♪

(アリス違い)

古い古すぎる。


私としても20年ぶりのアメリカ再上陸なのでワクワクしています。

税関でなぜかドキドキします。
なにもカバンの中には入ってないはずなのですが。


街で警官に出会うとドキドキするのと同じ感じです。


どんな人生歩んでるんだよ自分。


サッパリ話が進みません。


滞在期間中のツアープログラムをパートナーのクマガイ氏と組んでいるのですが、ふと昔を思い出しました。


そう、あれは証券会社時代。

ある時、ロンドン駐在の元同僚から電話がかかってきました。

「投資家ツアーを組みたいんだけど、どこかいいとこない?」

その時に思ったこと。


ヨーロッパに行きたい(俺が)。


ちょうど上場したばかりの会社の担当でした。

「あの会社を説得して社長をヨーロッパに連れて行って俺もついでに同行してぐふふ。」


こんな顔↓
cony.jpg


で、社長すんなりOK。私の渡航費もOK。素晴らしい。


もちろん目的は「海外投資家に投資をしてもらうこと。」


日中はね。


夜はもちろんヨーロッパライフ満喫(俺が)。


私が社長だったらクビにする、こんな社員。


で、行きました、ほんとに。

ロンドン、スコットランド、フランス、ドイツの投資家巡り。

正直言って、日本で出会う投資家とは全然違いました。レベルが違いすぎる。

面白かったのはフランス。

投資家を集めたランチ講演会だったのですが、なぜかワインがたくさん並んでいる。


ただの飲み会じゃねえか。


元同僚曰く、「フランスはメシと酒がないと人が集まらない。」

お国柄なのでしょうか。


途中で社長が「もう帰る!」と言いだしたり、とある同業の事業会社に行ったら「なんだ、うちに売却したいのか」と言われたり、いろいろトラブルがありましたが、全てのスケジュールをこなすことができました。


私は夜な夜な駐在の人と飲み歩いていたのは言うまでもありません。
社長にばれたら二度と口を聞いてもらえなかったに違いない。

社長はいつも夜ご飯が終わるとさっさと部屋に戻っていました。
当時は「私の自由時間が増えるのでラッキー♡」と思っていましたが、今思うと社長はきっと仕事をしていたか、翌日のプレゼンの準備をしていたのだと思います。

それが社長。


帰り際、社長から、「このような機会はなかなか自分で作れるもんじゃない。本当にいいツアーだったよ、ありがとう。」と言ってくれました。お礼を言われたのは実はこの時が最初で最後。

確かに、上場したての会社が一流の外国投資家を訪問してプレゼンができる機会なんて、そうそうないのだと思います。


社長は、国内の投資家に対してよりも話しやすそうでした。
海外投資家はビジネスの本質をズバズバと突いてくる。どうでもいいことなんて聞かない。社長にとってはその方が「そもそものビジネスの話」ができるから、むしろ嬉しい。


今回の「Wild Tour Kickoff 2014」は、そんな体験をもっと若い、スタートアップの人達にしてほしくて企画したところがあります。


ぶっちゃけで言うと、少しでも海外絡みのビシネスをしようと考えるのであれば、迷わず行って欲しいと思っています。

何だかんだ言って、一度面識を持てればその後のアポは実にラクです。
最初にドアをノックするのがやっぱり大変。


今回はそんな「ドアをノックする」場を提供しようと思っています。
とりあえず行ってみればいい。まだ時間はあるんだもの、今から必死こいてビシネスプランをブラッシュアップすればいい。

英語が話せないなら、プレゼンだけでも何度も何度も練習して、そこだけ完璧なプレゼンをすればいい。

ビジネスはワンチャンス。

この機会を是非活かしてほしいです。

先週から説明会を開催しています。
8/2(土)開催 http://kokucheese.com/event/index/193747/

8/9(土)開催 http://kokucheese.com/event/index/193749/


実は早めに申し込むと得です。なぜなら、申込後出発まで、

・ビジネスプランブラッシュアップ(ながさか)
・ビジネス英会話(クマガイ氏)
・プレゼンテーション練習(ながさか&クマガイ氏)


を特典として付けているから。(いたれりつくせり)

いきなり申し込みたい方はこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=8


一緒に行こうよ。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

二度と忘れられない激しい○○。

みなさんこんにちは、長坂です。

昨日LIVE放映された、「起業して生き残るための処方箋」が、録画で見られるようになったみたいです。

こちらから↓
http://schoo.jp/class/1043


ふつーに見るのがつまらないという方は、音を出さないで見てみてください。


ただの変人です、手の動きが。


放映後、起業塾の人に言われました。

「長坂さん、カメラ変えた方がいいですよ。時々ブレます。」


カメラでも追えない手の動き。


「スプラッシュマウンテンで撮られた写真で顔が1人だけボケちゃう」、あの感じでしょうか。


どんだけ動くんだよ。


そういえば、セミナーの時に「常にどこかが動いている」と言われたことがあります。

それを聞いて、「動かないでしゃべるとどうなるか」を試してみたことがあります。


ちっとも言葉がデテコナイ。


どうやら、違うところから言葉が出ているようです。


きっと「羽交い締め」にされたら無口になってしまうのではないかと思います。


どんだけ違うところから話してるんだよ。

ってか「羽交い締めの状態」ってどんな状態だよ。


例えですたとえ。(限りなくマニアック)


まあそれはいいとして、人それぞれに「人と違う特徴」ってあると思うんですね。

基本的に私はその「人と違うところ」をデフォルメするのが好きです。

似顔絵やモノマネが似てるのは、思いっきり特徴をデフォルメするからっていうじゃないですか。

人は「自分と違うところ」が気になったりするんですね。

気になるから覚えてくれるんですね。
よくも悪くも。


クセがあるぐらいがいいんだと思います。特に起業においては。

ある会社では、私の変人ぶりを徹底的に矯正させられました。毎日毎日。

結果として、無口になりました(おい)。

そして存在感が見事に消えました。


その時にふと思いました。


「存在感がなくなるぐらいなら、嫌われてもいいから目立った方がマシだ。」


好きと嫌いは紙一重。

「好き」の反対語は「無関心」。


今回の動画の「動き」を見ていて思ったこと。


まだ動ける。 (おかしいだろ)


というわけで、次回以降のschoo LIVE(での動き)にご注目ください。


内容じゃないのかよ。


読んでくれてありがとう。







posted by ありーな at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

酒かっくらって人生語る「新橋的」起業塾

みなさんこんにちは、長坂です。

今日はちょっと珍しい一日。

起業塾の方が主催するイベントに二件参加して来ました。

私、あまり起業塾の方のイベントには実は誘われない限り参加しません。

なんか、自分の立ち位置がよくわからない。
ゲストにもなれないし主催者側にもなれない。

木の影からこっそり見てるのがいい感じです。


ストーカーかよ。


夜のイベントは日本ベリーペイント協会の中野知香さんの出版記念パーティでした。

今や「ベリーペインティングといえばとめともか」と言うほどTVや雑誌に出まくっていて、今回待望の出版でした。

あまり驚いてはいません。
最初からそれをイメージしてサポートしてましたから。

近々、「アート起業塾」を2人でやろうという話をしています。
アーティストの人達をもっと表に出して、アートをもっと身近なものにしていく。

来月ぐらいに告知できるかもです。


私は起業塾で師弟関係になるとか、全く興味ないです。
「社長って大変だよねー」って話をしながら酒を飲んで、「そうそう、今度これをやろうと思うんだけどどう思う?」って感じブレストする。

そんなのが私の起業塾での夢。
起業塾以外の人とは多分そこまでしない。

社長同志だから話せる話をするのがいい。


まあ、究極は起業するしないは関係ないんですが。。


そんなわけで、今日は楽しい一日でした。



読んでくれてありがとう。





posted by ありーな at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

今度はラジオだ「らじこん」だ!

みなさんこんにちは、長坂です。

先日の「schoo」でのLIVE「起業して生き残るための処方箋」、70名を超える方に視聴いただけたようです。

前日に告知したのを考えると、嬉しい限りです。


そもそももっと早く告知しろよ。


まあ、まあ。


久しぶりのust配信でしたが、やっぱりおもしろいです。

台本ほとんどありません。参加してくださった方のコメントや質問に応じて内容変えました。

そしてアリスのust放送と言えばスケッチブック。

こんな感じで↓
shoho.JPG

これを書いてるときにschooの方が一言ぽつりと。


「かわいい♪」


丸文字ですみません。


講義の最中のコメント:

スケブ(=スケッチブック)がすでに前のめり

※今回のテーマは「前のめり事業計画書の書き方」でした。


スケッチブックは講義の最中に書きます。
内容もその場で変えて、資料もその場で書いて。

まさにLIVE。


そんな緊張感が楽しくて仕方ありません。


とりあえず、数フェチの私としては、200名を目標にしたいと思っています。(言っちゃった)

次回は8/5(火)22:00-の予定です。また是非見てくださいね。


実は今日の本題はそれではなくて。


今度はラジオコンテンツとしてアリスの起業セミナーが登場するんです。


TBSラジオが運営している「らじこん」というラジオコンテンツ番組があります。

らじこん↓
http://www.radi-con.com/


この中で、「ぶっちゃけ起業のツボ」という番組を持たせていただくことになりました。

こちら↓
http://www.radi-con.com/program/174

これはちゃんと事前に録音していますよ。

でも基本は相変わらずです。

(この言葉の意味が分かる方は相当ながさかをよく知っている)

現在無料配信中です。通常は20分ぐらいの番組で毎週アップします。

現在はPCとアンドロイドしか聞けないのですが、ぜひ聞いてみて下さい。

<PCの場合>
1.らじこん「ぶっちゃけ起業のツボページ」を表示
2.番組紹介文のところにある再生ソフト「サイファーガードプレイヤー(無料)」を事前にダウンロード
3.お聴きになりたいエピソード回をクリック。
4.決済ページに移動しますので、案内に沿ってお手続きください。
5.決済完了後、音源ファイルのダウンロードリンクが表示されますのでダウンロードして頂き、再生ソフ

<アンドロイドの場合>
1.グーグルプレイストアで「らじこん」と検索してください。
2.表示される無料のアプリをダウンロードして下さい。
3.アプリを起動してコンテンツプロバイダから「speaks」を選択。
4.「長坂有浩のぶっちゃけ起業のツボ」を選択。
5.放送日を選択。
6.無料購入するを選択。
7.購入リストにエピソードが追加されますので、再生ボタンを選択。音源が流れます。

「ぶっちゃけ起業のツボ」は、好きな時に好きなだけ聞くことができるのがウリ。
内容も限りなくリアルです。


実はもう一つ、「書き物系」もあるのですが、これは秋にずれ込みそう。


なんだか、「起業」をテーマにしたサービスもいろいろ増えてきました。
どれがどれだかわからないという方のために、ちょっと整理してみます。

【保存版】アリスの起業サービスの全貌
1.マンツーマン起業塾
 1対1でアイデア段階から、起業後の成長まで全て丸抱えで一緒に考えていく。期限なし。
2.起業実現ゼミ24
 1回2時間×12回の24時間の講義&ワークショップで、自分のビジネスをリアルにブラッシュアップ。
 講座終了後は登録免許税半額(横浜での会社設立のみ)、融資保証枠500万円アップの特典あり。
3.朝Bizカレッジ
 1時間の講義(&ワーク)で起業に必要な知識やノウハウを次から次へと提供していく。
 NEWコンテンツはここから生まれています。
4.リアル起業セミナー
 起業して軌道に乗ってきた起業家を招いて、「実際どうやってきたのか」を対談形式で語っていただく。
 生々しい話しかしません。
5.らじこん「ぶっちゃけ起業のツボ」
 実際の起業に必要なリアルな話を毎回テーマを決めて話していく。
6.schoo「起業して生き残るための処方箋」
 漫談。


漫談。。


早く「起業と言えばとりあえずながさか」と言われるようになりたいです。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

schooでLIVE番組ができました。アリスのLIVEといえば!?

みなさんこんにちは、長坂です。

「アリスのつぶやき」。

これをご存知の方は相当なアリスマニアです。

昔、ustreamを使って毎日配信していたときのタイトル。

まだログは残っています。
http://www.ustream.tv/channel/arys-news


完全な深夜番組と化していました。

ラーメン特集をしたらやたらと人が集まってきたので、毎日「今日のラーメン」を紹介してました。
毎日ラーメン食べてそれを紹介するという、まさに「メタボへの道」実況中継。


自由が丘に行ってラーメン屋が減ったこととか、
夜中にしゃべってて近所から苦情が来たとか、

そんな理由で「アリスのつぶやき」は中止していったわけでございます。


理由がしょっぱすぎる。


なぜこんな話をしているかというと、そんな「アリスのつぶやき」がカタチを変えて復活することになったのです。


こちらです↓
http://schoo.jp/class/1043

朝セミの会場でもある「ありんこオフィス」さんから話をいただきました。

最近流行ってきていますね、schoo(スクー)。


とりあえず、タイトルは「起業して生き残るための処方箋」としました。

はっきり言って「しょほうせん」って言いにくいです。


だったらそんな名前つけるなよ。


ちょっと使ってみたかったんです。
お医者様っぽくていいじゃないですか。


いや、怪しい意味ではありません。


怪しい番組にしたら放映中止になってしまいます。


いきなり本日が第1回目の放映です。LIVEです。22時からです。


22日の22時。 アヒルです。ぐわっぐわっです。


アメリカでは誰かが「twenty-two」というと、みんなで「グワッグワッ」って言います。(ほんとです)。


テーマは起業になっていますが、結構幅広いテーマを取り上げようかと思っています。

ですからこのブログをお読みのみなさま、お気軽な感じで覗きに来てください。


「アリスのつぶやき」の雰囲気で行くと思います。


22日(火)22時〜
【起業して生き残るための処方箋】1限目:前のめり事業計画書の書き方


8月からは毎週火曜日に放映する予定です。

では、22時にお会いしましょう。

合言葉は

「twenty-two!」
「グワッグワッ」


です。


読んでくれてありがとう。








posted by ありーな at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

キャラを出すということ。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日は第三回のビズマッチでした。

何回かイベントを続けていると、回ごとにちょっとした特徴があるのが面白いです。

今回はさしづめ「キャラクタープレゼン」という感じでしょうか。

もちろんビジネス自体も面白いです。でも、四人のキャラがそれ以上に出ていたように思います。

よく、「ビジネスプレゼンテーションは内容で勝負しろ」と言われます。
確かにそれはそうだと思います。というか、それは大前提です。

でも、起業の場合、特に投資家に話をしておカネを引き出す場合、それだけでは足りないです。

投資家はビジネスだけに投資をしているのではありません。経営者そのものにも投資をしています。
そうじゃなければ、これからどうなるか分からないものに大金を預けることなんてできないじゃないですか。

奇をてらう必要もありません。「自身そのもの」を出せるかどうかだと思います。
それが結果的にキャラになるのだと思います。

私はこのビズマッチは脇役なのでものすごいゆるい感じになってしまうのですが、毎回たくさんの人が来てくれることがとても嬉しいです。

八月にサイトをオープンさせます。
そこに動画を流すので、面白いと思ったらドンドン投票してくださいね。

また、八月もビズマッチはやりますよ。
またたくさんの人が来てくれたら嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。


読んでくれてありがとう。






posted by ありーな at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

何が基準か分からないからなくしてみた。

みなさんこんにちは、長坂です。

「起業塾」というと、「これから起業をする人が集う場所」というイメージがありますが、アリスの起業塾はちょっと違います。

もう、10年ビジネスをしている人も実はいます。
全体で言うと、だいたい1割がすでに起業をした人です。

今日ブレストをしていた人のうち2人がそうでした。

「起業塾」という名称を変えようかと思ったこともあります。

というか、起業塾を開校してから少しして、「ステップアップ塾」というサービスをリリースしたことがあります。
起業後数年たった人のための塾です。


だれも来ない。


私が全くステップアップできなかったので、完全に幻のサービスとなりました。


そもそも、マンツーマン起業塾はいろんな社長が口にする、

「社長って、本当に話したいことは誰にも話せないんだよね」という言葉と、

私自身が起業をしてからずっと欲しいと思っていた存在とを参考に作ったサービスです。


いわゆる、「いいことも悪いことも全部ひっくるめて人として相談ができる人」


今日の10年経営をしている社長さんは、これから10年続けられる全く新しい事業をしたいと考えている方。

もう、二人の会話はほとんど雑談です。

テーマは飲食。
あんなお店あるよね、あの店はいいよね、あれはだめだなあ。

そんな話をダルダルと話していました。

でも、面白そうな匂いのするビジネスモデルが浮かぶのが不思議なところ。

アイデアはどんなところから出てくるかわからない。

一緒に考えるから、私もワクワクします。
というか、私の方がワクワクすることも多々。


いろんな意味で必要な存在でいれたらいいなと思います。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動けば何かが変わるもんだ。

みなさんこんにちは、長坂です。

毎月開催されている「ビズマッチ」は、自分のビジネスを鼻息荒くプレゼンしてもらって、聞いてくださってる方に面白いと思ったビジネスを投票してもらう第一部と、思うがままに交流していただく第二部とに分かれています。

交流会では、いつもニュージーランドプレミアムワインを提供しています。

やっぱり交流会といえばワインじゃないですか。


(かなり偏った思い込み)


このニュージーランドプレミアムワインは、現地から直輸入しています。もちろん他(日本)では変えないものばかり。

ワインの輸入を始めるにあたり、相談を受けたことがあります。

まだ実績も何もない中でどうやってワインを仕入れるかってことです。

私が言ったのは


「とりあえず現地に行っちゃえ。」


で、行きました。すげえ。


連絡ありました。


「いくつか取引決まりました!」


すげえ。


でも実は、海外取引ってそんなノリなことを知ってたから言ったところがあります。


あのhootersも、日本に持ってきたいと思ったオーナーが直談判して交渉したと聞きました。

何度も断られて断られて、他に取られて、でも2年後に取り返した。
その頃にお手伝いをしていたので、オーナーの気持ちとずっと寄り添っていました。

もう「執念」としか言いようのないぐらいの粘り腰。


日本にいると、「実績もコネもなければ相手になんかしてくれるわけない」と思いがち。

そんなことを堂々と言う人も結構いる。


でも、動いてみたら違うことになったりするもんだ。

というか、動いてみなけりゃわからない。

動いてうまく行かないことだってたくさんあります。というか、そんなことの方が多いかもしれない。


でも、言うのはタダ。失敗したってなんのリスクもない。
逆に動かなくて得られない方がリスク。


今回のケースも、とりあえず動いてくれたおかげで日本で美味しいワインが飲めるわけです。

(そこかよ)


この前も行ってきて、新しいワイナリーと取引決めてきたみたいです。二度目は一度目よりはるかにラクに違いない。

だから今回で在庫なくなるワインもあるみたい。もうそれは仕入れないと。

で、そのワインはついこの前、ハイアットリージェンシー東京で出していたワインらしいです。

いったいいくらで出していたのか。
想像しただけで怖すぎる。

三本だけ今回提供です。
飲みたい人はぜひいらっしゃってください。

ビズマッチについてはこちら↓
http://kokucheese.com/event/index/192877/

もちろん、第一部のプレゼンも相当おもしろいですよ。
めんどくさいことなんでもやるサービスとか、三週間で人生変わっちゃうプログラムとか、誰でもオーダーメードウェディングができちゃうとか。

ビズマッチは起業を考えている人も、頑張っている人を応援したい人も、うまいワインを飲みたい人も、いろんな人が入り混じったイベントにしたいと思っています。

そして、この混沌とした雰囲気から新しい何かが生まれる、そんな場にしていきたいと思います。

まだできたばかりのイベントですが、アリスにとってものすごく大切な事業です。

実はここに金融エッセンスを入れていきたいと思っています。
どんなエッセンスなのかは、ひ、み、つ♪ (キモい)


新しいビジネスが始まる瞬間を体感してください。


読んでくれてありがとう。







posted by ありーな at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

起きているときと寝ているとき。

みなさんこんにちは、長坂です。

よく「長坂さん、いつ寝てるんですか?」と言われます。

いつもフェイスブックがオンになってたりしてるからじゃないかと思います。

聞かれた時はよく「常識では考えられない時間に寝てますよ」と答えてます。


どんな時間だよ。


確かに、朝セミ修行をするようになってから、睡眠時間はかなり少なくなったように感じます。
早く起きるからといって寝る時間が早くなるわけではないからです。


でも寝てますよ。

電車の中とか
打ち合わせの合間とか。


タレントかよ。


思い返せば、昔からいろんなところで寝ていた記憶があります。

証券会社入社1-2年目は、昼休みに机で寝ていました。
トレーディングの仕事って、11:00-12:30まで昼休みだからちょっと長いんですね。

部署が変わってからは、机では寝づらくなったので、トイレで寝てました。

コンサル会社に行った時は、なんとソファの置いてある部屋があったんですね。

もう、爆睡です。(おい)

ある会社は、近くにホテルがあったので、ロビーのソファで寝てました。


なんか書いているうちに悲しくなってきた。どう見てもダメ人間じゃないか。


考えに行き詰るとどうも寝るクセがあるようです。
で、起きると何かがひらめている。そこからガーッとやる。

これ、コンサル会社の社長以外は誰も理解してくれませんでした(当たり前)。


でも実際は寝るの大好きです。ずっと寝ていてもいいぐらい。
ブログをアップしないときは実は寝落ちしている時が多いです。

よく、「年をとると長い時間寝ていられなくなる」っていうじゃないですか。

私は何歳になったらそういう状態になるのでしょうか。

似たような話で、「年をとると油ものが食べられなくなる」っていうじゃないですか。


年をとったら自然と早起きができて食べ物もさっぱり小食になる。


ちっともならねえ。


とりあえず、行けるところまで行ってみようかと思います。


体重じゃないですよ。


髪の毛の長さでもないですよ。


髪の毛の長さと言えば、最近の起業実現ゼミでの合言葉は「今日はパーマかけてる?」です。


最近湿気がすごいもので。


うねうねうーねうね。


相当くだらないブログになってしまいましたが、土曜日ということで。


読んでくれてありがとう。






posted by ありーな at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

アメリカ行こうよ。

みなさんこんにちは、長坂です。

まえにどこかで書いた通り、私のアメリカ生活はもうひどいもんでした。

英語が通じなくて電気も通せなかったり
授業が分からなくて成績的には落第になったり

そうそう、車は2回止まりました。

1回目はとりあえず近くのレストランで電話を借りて日本で言うJAFに来てもらって何とかなりましたが、
路上に止まってたら上半身裸でビニール袋を担いだ怪しいお兄ちゃんが2人でうろうろしてきてかなり怖かったです。

夜中だったらやられてました。

もう1回は、エンジンが爆発しました。

ボンっ!カラカラカラ・・・ って感じ。

またJAFを呼んだら、「お前日本人だよな。近くに『JAPAN AUTO』って修理工場があるから、そこまで引っ張ってやる」といって車搬送。


JAPAN AUTOに行ったらイラン人でした。


「あーもうエンジン直せないねえ。じゃあ、エンジン取り換えよう。取り寄せ1ヵ月ね。」


エンジン取り換える修理って生まれて初めて見ました。


1ヵ月後に行ったらちゃんと車は治ってました。


「今回は特別に、年式がひとつ新しいエンジン積んどいたから、いい感じだぜ!」って。


違うエンジンじゃねえか。走るのかよ。


走った。


もう毎日が刺激的なアメリカ生活だったわけです。


でも、明らかにアメリカに行ったことで自分の価値観は変わりました。

変わったこと;
1.人間意外とどんな状態でも何とかなるもんだ
2.ものごと、結局はネゴ(交渉)
3.何らかの存在感を出さなければ誰も助けてくれない。空気みたいなもん
4.英語はいつのまにか上達する
5.コミュニケーションは言葉じゃない、ハートだ



メチャクチャな感じでしたが、不思議と日本に帰りたいとは思いませんでした。
むしろ、ずっといたいと思った。

アメリカって国は光と影、ホンネとタテマエ、フェアとコネが入り混じっていて、何が正しいかなんてよく分からない。
それだけに、適度にテキトーで、妙なキャパシティがあって、逆に私にとっては居心地のいいところでした。


やっぱり日本の外に出ないと分からないことってあるんですね。
アメリカに行って日本のことがむしろ好きになったところもあります。楽だもの。


本日、「Wild Tour Kickoff 2014」をリリースしました。

起業を目指す人、海外進出を考えている人を対象に、アメリカの起業家や投資家に会いに行く企画です。

ただ会いに行くだけではありません。


すべて個別訪問で、個別に自分のビジネスをプレゼンテーションする場を作りました。


6-8社を訪問する予定なので、6-8回のプレゼンテーションを毎日。
すごいでしょ。


このツアーで、参加者の皆さんが誰かに気に入ってもらって投資してもらったり一緒にビジネスしてもらったりできたらいいんじゃないかと実は真剣に思っています。


セレモニーなんかで行きません。ガチですガチ。


さっきのアメリカに住んで得ることができた価値観、
1.人間意外とどんな状態でも何とかなるもんだ
2.ものごと、結局はネゴ(交渉)
3.何らかの存在感を出さなければ誰も助けてくれない。空気みたいなもん
4.英語はいつのまにか上達する
5.コミュニケーションは言葉じゃない、ハートだ

これ、全部体感してもらいたいと思って企画しました。


このツアーは海外起業を目指す人をサポートする「Wildcard Program」の一環なのですが、KOEI COMPANY, Inc.の熊谷氏と一緒に進めているプロジェクトです。


熊谷氏とは証券時代からの友人。

彼は証券会社→外資系投資銀行→国内大手ベンチャーキャピタルと、私とは少し違った金融の世界を歩いてきました。
ベンチャーキャピタル時代に、NTTドコモの海外ファンド担当として、シリコンバレーで投資をしていたのだそうです。
サンフランシスコに住みたいという気持ちが高まって、そのままアメリカに行って起業。

いわゆる「日本人コミュニティ」に属すのではなく、本物のアメリカの投資家や起業家のネットワークを直接作っている数少ない日本人だと思います。

私のM&AやIPOや起業支援のノウハウと、熊谷氏のベンチャー投資、IPO、米国ネットワークを組み合わせたのがWildcard。


誰にも負けないと思っています。(キッパリ)


そうそう、今回は私も行きます、シリコンバレー。


NBA観戦で。 おい。


昼は熊谷氏、夜は長坂という役割分担です。


詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=8


アリスのポリシーの「楽しく厳しく真剣に」を地でいくツアーになると思います。


みんな一緒に行きましょう!

NBAを見に。



読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

組み合わせれば組み合わせるほどワクワクする。

みなさんこんにちは、長坂です。

私が起業塾等でよくこんなことを言っています。

「やりたいことと、やってきたことを組み合わせるとあなたのオリジナルができてくる」

やりたいことにはライバルがたくさん。
やってきたことにもライバルがたくさん。
でもその両方を組み合わせると、意外とライバルがいなくなる。

そんなイメージ。


そんなカタチでアリスカンパニーを設立した時に始めたのが、カウンセリングとコンサルティングを融合した「ぐち聞きサービス」。


当時はこんなことをしている人はいませんでした。


でもその前は、「メンタルケアをやりたい!」とあまりに強く思いすぎて、今までの「金融・コンサルティング」のビジネスを100%やめようと思っていました。

実際それでコンサルティング会社を辞めましたし。

その後友人の韓国料理屋を手伝いながら起業準備をしていて、たまたま給与に目がくらんで前々職の先輩に誘われてあと1回だけM&Aの会社に行って、1年半経って「やっていることとやりたいことを組み合わせてみよう」と思ったのでした。


その後、起業家支援をするようになって、物理的な問題からメンタルケアはお休みしていますが、その分起業塾の参加者に必要に応じてメンタルケアもしています。

でも金融からは遠ざかっているなとここ数年感じていました。


そんな中、最近起業塾の中でも「上場をしたい」とか「資金調達をしたい」とかの声が聞こえるようになってきました。


久しぶりに金融の知り合いとコンタクトを取って、人を紹介してもらって、その人を起業塾の人に紹介しました。

なんだかその時に「組み合わせ」がまたアタマの中をかけめぐってきました。


久しぶりに違うものを組み合わせようかなと最近思っています。
いわゆる「金融」です。

現段階では2つのサービス。

1つはちょっと資金的にも大きい話になりそうなので、もう少し先になりそうです。
サワリはもう始めているんだけど、本格的にはまだこれから。

もう1つは早ければ明日リリースをしようかと考えています。
今日はその打ち合わせでとある新聞社に説明に行ってきたところ。


今の金融の世界に戻るつもりはありません。
でも、アリスカンパニーを8年やってきて培ってきたものを組み合わせると、また新しいものが出来てきそうでワクワクします。


そういえば、アリスカンパニーを設立した際に「ひとものかねのトリプルサポート」ってことを言っていました。

最近言わなくなっていました。

今でこそ、それが実現できるようになるかもしれません。


とりあえず、明日のリリースを楽しみにしていてくださいね。


読んでくれてありがとう。


※第3回のビズマッチは7/18(金)19時に開催です。今回も面白そうなビジネスモデルを持った4名が渾身のプレゼンをします。交流会はニュージーランドワインとオーガニックスイーツ。詳しくは↓
http://kokucheese.com/event/index/192877/


posted by ありーな at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

記念日は記録でお祝い。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日は人形町でリアル起業セミナーでした。

終わってみれば今までのリアルセミナーで最多の参加者数。

ウエイビー北見副社長大人気でした。

話はとにかく具体的で生々しくてリアル。
前にもいいましたが、リアルなことは地味です。でも、ものすごい説得力でした。

ヤッパリこのリアル起業セミナーは続けていきたいと思いました。


そして今日はアリスカンパニーの設立記念日です。八周年。

いろいろと思うことはありますが、10年一区切りですから、この2年で何らかの社会的なカタチと区切りを付けたいと思っています。

今日はみなさんが来てくれたことが何よりものお祝い。
ありがとうございました。


読んでくれてありがとう。

posted by ありーな at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

どんなことにもチャレンジャー。

みなさんこんにちは、長坂です。

今週の土日は「イベント」盛りだくさんでした。

まず土曜の朝からはウィズスクエアさん主催の「女性起業塾」の講師。

9時半から16時半まで目いっぱい。
でも、ビジネスプラン全体を話すには結構いっぱいいっぱい。

まあ、当然全身口になって話すわけです、いつもながら。

もちろんワークもやりますよ。
みなさんが今考えているビジネスアイデアをワークシートにまとめていく。

最後は発表。3分間のプレゼンテーション。

3分というと結構短いかもしれませんが、起業してからのビジネスプレゼンテーションでは3分ももらえたら超ラッキー。
人の興味は1分で薄れていく。そして人の覚えるワードは多くて3つ。

短い時間で1つでも相手の脳裏にしっかり自分のビジネスを焼き付ける。
あっというまの7時間でした。


そして今日はウェイビーさん主催の「チャレンジャー」の最終発表会。

今回は3回に分けてビジネスプランの作り方を講義してきました。
さらに1回、事前ブラッシュアップもしてきたので、みなさんのビジネスプランはほぼ知ってる状態。

こんな時は、「どれだけブラッシュアップしてきたか」の観点で見ています。

3回の講義+1回のブラッシュアップをすると、どうしてもほぼ「発表者サイド」の気持ちになってしまうのですが、今回は審査員だったので、ちょっと審査員ぽく。


発表者に後で言われました。


「なんで長坂さんあんなに怖い顔して聞くんですか!?」


・・・地顔が怖いんです、実は・・・。


真面目に考えている時はよく「怖い」と言われます。

いや、いつも真面目なんですが。


言いかえよう。


ちゃんと聞こうと思うと「怖い顔」になるんです。


いつもちゃんと聞けよ。


一緒に審査員をしてくださった方、共通の知り合いがいました。世間せまい。


「アリスカンパニーって、なんかどこかで聞いたことがあるような気がして、有名な会社だったかなと考えていて・・・」


はい、変態っぷりで ある意味有名かもしれません。


ええと。


私のビジネスプラン講座では、とにかく言い続けるのが、


「ターゲットと課題と解決策をとにかく詰めろ」


どこまで行っても課題解決。


今回のチャレンジャーの発表では、その辺りをちゃんとプレゼンの中で伝えてくれました。

そしてもう一つ言うことがあります。


とにかくやってみろ。


いろんな人がいろんなことを言います。
でも、本当にそのビジネスがうまくいくかなんて分かる人なんて、ほとんどいない。


ターゲットが持っている課題をしっかり解決できればモノやサービスは売れる。


そもそもやってみなければ、そのターゲットが本当に課題を持っているのか、分からない。
もちろん仮説は作るけど、やってみなければ検証もできない。


だからやってみればいい。


いくらいいビジネスプランを作っても、実際に起業をするのは10人に1人か2人だと思います。
今まで見てきてそう感じます。

実際にはやることすら結構大変。勇気いるからね。


だからこそ、みんなやってみればいい。

女性起業塾もチャレンジャーも、カタチになって世にでることが楽しみです。


「やってみればいい」と言えば。


昨日土曜の夜はバーガーキングでした。


そう、ワッパー食べ放題


実はもうキャンペーンは終わってるんですね。
前回行ったときに「バンズが切れた」とかで断られてしまったんです。
その代わりチャレンジ券をくれたので、再挑戦。


周りは普通に食べてる中、私たちだけ無言でワッパーをむさぼり食う。


はっきり言って異様な光景


ワッパー5つでタイムアップでした。


生まれて初めて「皮膚が痛い」経験をしました。
妊娠してお腹が大きくなるとあんな感じなのでしょうか。


ワッパー食べてパッパラパー。


ワッパーいくつ食べられるかも、やってみなければわからない。


これぞまさにチャレンジャー


おあとがよろしいようで。


読んでくれてありがとう。








posted by ありーな at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

ウネる髪の毛で起業家脳を語ってみた。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日は起業実現ゼミの日です。

会場に入ると参加者の皆さんの一言。


「今日はウネってますね。」


存在がウネってる。


いやいやいやいや、髪の毛です。


「最近湿気がすごくって。」


そんなネタから始まる起業実現ゼミです。

「特定創業支援事業」に選ばれたからか、今日は参加者多めでした。

行政強い。


そしてテーマは「起業家脳」。

このテーマはかなり生々しいのです。
なぜなら、これまで出会った経営者の習性を具体的にまとめている講座だから。

朝セミでも取り上げているテーマですが、実現ゼミは時間が長いので生々しさが増します。


時間二倍。
生々生々しさ。(二倍)

ライオンヘアーも二倍。


なんの講座だかよくわからなくなってきました。


私も会社員から起業しました。
会社員の時は、社長が何を考えてるのか、正直わかりませんでした。
一方、所属していたコンサル会社の社長は相手の社長といつも楽しそうに話してるんです。


この違いはなんなのか?


これがわかったのは起業してからです。


起業家脳と会社員脳は180度違う。


講座で全てを伝えることはできないけど、感覚的に「そうか、なんか違うんだ」だけでも伝わればいい。

そんな想いでこの講座をしています。


起業は、「夢の実現の場」でもあるから、楽しいです。
でも、日常レベルで見ると辛くて苦しいことなんてものすごくある。


その両方を感じてほしいです。


楽しく厳しく真剣に。


読んでくれてありがとう。
posted by ありーな at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

人は見えるものが欲しいわけではない。

みなさんこんにちは、長坂です。

ちょっと復活しました。

なんだか最近、新しいことがいろいろ増えています。

明日は2つの起業講座がスタートです。

1つは三井住友海上さんと船井総研さんとで開催する「起業家育成塾」。
42名満席だそうです。すげえ。

私は今回はスポット講座の講師ですが、ちょこちょこ顔を出そうかと思います。

今回結構起業塾の方も参加されるようなので、監視応援に。

もう1つは、おなじみ横浜で開催される「起業実現ゼミ24」の第3期スタート。
先日、リリースした効果か、いつもより申込が増えました。

ここだけの話、12講座全受講されると、講座が続く限り何回でも自由にいくらでも追加料金なしで出席し続けることができる裏特典があるんです。


もはや「裏」じゃないし。


第1期では講座の過程で実際に新規事業を始めてしまった人もいるぐらいの実践的なゼミ。

まだ入れそうですよ。初回お試しもあるのでご興味ある方はぜひ。
http://www.arys.jp/modules/seminar/?cid=7


ちなみに今月はさらに4本、新企画(1つはマイナーチェンジ)のリリースを予定しています。


こんなことを書くと、「また長坂はいろいろやるのか」と言う声が聞こえてきそうです。

名刺交換すると、まず言われるのは「いろいろ手広くやられてるんですね」。


体面積は広くなっていますが、手はそんなに広くなってません。


私は実はあまりいろいろなことをやっている感覚がありません。

起業塾の中でもよく話をしているのですが、「コアが1つでも、やり方(ツール)はいろいろある」

アリスはツールが増えているという感じです。


じゃあコアは何なんだ。


今日初めてお会いした方と話をしていて、改めて思いました。

私のコアはやっぱりメンタルです。


私にとってはM&Aもメンタル。
起業支援もメンタル。

だから私の起業支援はちょっと人と違うと言われます。

起業当初、「ぐち聞きサービス」という名前で提供していたものと、私的にはあまり変わるものはありません。


でも誰もそれを理解してくれません。


私が「これでも標準体重なんだよ」と言っても信じてくれないのと同じぐらい理解してくれません。


うそはやめようねうそは。


メンタルをビジネスにするとなると、どうしてもカウンセリングがイメージされると思いますが、実はそれだけでもないと最近すごく思います。


これはきっとどんなビジネスも同じ。


車が欲しい人は車を欲しているわけではない。
車じゃなくても家を買うことで目的が達せられたりすることもある。

「何か」を求めて、それを満たせると思ったものが車だったりするんですね。


メンタルというのは人の気持ちそのもの。


ってことは、ラーメンもメンタル!?


いえ、これは単なる「中毒」です。


リリース、お楽しみに。


読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする