世界一の「癒し」社長を目指して

2017年04月27日

山と水とクラウドファンディング。

みなさんこんにちは、長坂です。

前に「神主を目指していた時期がある」って話をしたかと思いますが、

その修行の一環として、


滝行をしたことがあります。


高尾山で。


寒かった。



それはいいとして、高尾山って知る人ぞ知るパワースポットだそうですね。

そこを流れるお水もいいのだそうです。


高尾山の湧水を使ってラーメンを作っているお店が大垂水峠にあります。
懐かしい感じのする、おいしいラーメン。

そこのお水がいつしか評判になって、くださいって言ってくる人が増えてきた。

いろいろいいんだそうです。表現が難しいので詳しくは言えないんですが。

せっかくだから、もっとたくさんの人に飲んでもらったらいいと思ったけど、
いざちゃんと人にあげようとすると、いろいろ大変なんですよね。

水質検査から、ペットボトル詰めとか。


それなりにお金がかかるので、いま流行りのクラウドファンディングをすることにしたそうです。


高尾山から涌きでた伝説の水をペットボトルにして、全国の皆さんにお届けしたい!


いずれ自社工場を作って量産化したいけど、まずはここから。


普通のお水に比べたら高く感じるかもしれないけど、ほんとに利益はないそうです。
製造費用と発送費用。


おいしい水ですよ。お水は大事ですよね。
本数には限りがあるので、ぜひGETしてください。


読んでくれてありがとう。



マンツーマン起業塾の4月キャンペーンの締め切りがもうすぐです。

「小規模事業者持続化補助金」もキャンペーンの対象です。

起業を考えている方、補助金を申請しようと思っている方、ぜひご参加くださいね。


posted by ありーな at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

そもそも誰のために仕事をするのか。

みなさんこんにちは、長坂です。

会社員時代は仕事の内容はあまり変わらなかったのですが、会社によって仕事の仕方は結構違いました。

特に印象に残っているのは、客先に上司同席で提案をするとき。

国内証券会社
上司がとりあえず天気とかゴルフの話をして、私がひたすら提案する

外資系証券会社
資料は私が作って、プレゼンは上司がする。私が口を挟むことは許されない

そして、経営コンサルティング会社
誰がプレゼンするかはケースバイケースだけど、
誰かの意見に平気で口を挟んで、社内メンバー内で喧嘩が始まる


証券会社の時は、社内の人同志で違う意見を言うってことはなかったです。
なんか、チームとしてまとまりない感じがするし、プライドとか傷つきそうじゃないですか。


でもそのコンサルティング会社は平気で「それ違うんじゃないの?」って言っちゃう。


衝撃でした。


今思うと、なぜそんなだったのか、なんかわかります。


大事なのは、社内での意見ではなくて、お客さんにとって一番いい提案をその場ですること

その経営コンサルティング会社は、お客さん以上にお客さんのビジネスのことを考えるってのがスローガンでした。


慣れたら、私もそのほうが心地いい。


でもそういったカルチャーってのは、なかなか多くはなさそうです。

でも、私が作る会社はそんな感じにしたいと思っています。



読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

購入型とちょっと変わりそうな株式型の投資の仕方。

みなさんこんにちは、長坂です。

大切なことを忘れていました。


火曜日の「ユニコーンチャンネル」をブログにアップしてなかったです。 (どうでもいい)


第3回目の「株式投資型クラウドファンディングを学ぼう!」のテーマは、「投資をするときの流れとポイント」でした。

いよいよ投資をするにはどんなステップを踏めばいいかという、具体的な話に。


って言っても、まだ株式投資型クラウドファンディングのサイトがないのでイメージわかないかもしれないですが。


株式投資型クラウドファンディングは、購入型とちょっと手順が変わりそうです。

詳しくはこちらを見てみてくださいね。


まだわからないこともありますが、現時点でできる限りの情報をお話しています。

詳細が決まったらまた補講をしますね。


そうそう、いつのまにか、再生数が80回をこえています。



じわじわじわじわ。


ピコ太郎ぐらいたくさんの人に見てもらいたい。
じゃすてぃんびーばー かもん。 (絶対ない)


みなさまもちょっとでいいので見にきてくださいね。


読んでくれてありがとう。


(お知らせ)
マンツーマン起業塾の4月キャンペーンの締め切りがもうすぐです。

「小規模事業者持続化補助金」もキャンペーンの対象です。

起業を考えている方、補助金を申請しようと思っている方、ぜひご参加くださいね。



posted by ありーな at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

婚活+神社=いいことしか思いつかない。

みなさんこんにちは、長坂です。

突然ですが、神主を目指していた頃があります。


なんでもありの人生。


その時に、禊(みそぎ)とか祓い(はらい)とかの意味とか作法を教わりました。


あまりここで話をするといろいろ誤解を受けそうなので、興味のある方は直接お声掛けください。


そんな修行のおかげか、いろいろなことを知ることができました。


知り合いが「神社の宮司さんとお知り合いになって、婚活とかできないかなと思うのですが」との話を振られた瞬間、


イイねっ!


と叫んでしまったのは、そんな経験があるからでした。


というわけで、知り合いがイベントをします。


神社で良縁!婚活
神社で頂くご縁<お参りの会>
in 本牧神社 宮司様の『ご縁』のお話し付





いろいろな婚活のビジネスを見てきましたが、神社で神主さんがお祓いをしてくれてお守りまでくれるイベントなんてないと思います。
こういう、本気のものって私は大好きです。


女性限定だそうです。
ピンと来た方、すぐに申し込むことをおすすめします。埋まってしまうかもしれません。




ちなみに、当日の神主は私です。(うそです)


読んでくれてありがとう。


(お知らせ)
マンツーマン起業塾の4月キャンペーンの締め切りがもうすぐです。

「小規模事業者持続化補助金」もキャンペーンの対象です。

起業を考えている方、補助金を申請しようと思っている方、ぜひご参加くださいね。


マンツーマン起業塾¥
posted by ありーな at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

やあ久しぶり。また始めようか。

みなさんこんにちは、長坂です。

みなさんご存じのとおり、起業塾には終了期限がないので、2010年に参加した方もいつでもウェルカム。

そのせいか、全体的な特徴として、


数年間消息不明になる。


で、数年してふらっと連絡いただいて、再開することが結構あります。

私としては結構うれしい。

だって、数年してから、また思い出してくれるんですよ。
思い出してくれるだけじゃなくて、また一緒に進めようと思ってくれるんですよ。


こんなにうれしいことはない。


つい最近も、ビジネスを始めた人がいます。

起業塾参加してくれたのは2012年。
一年ぐらい一緒に考えて、ちょっとしたきっかけで打ち合わせをしなくなり、消息不明。

再開したのは2016年。
1年たって、いよいよビジネス開始となりました。


2012年の時に考えてたビジネスモデルと、今回は違っています。
いいんです、違ってても。
自分の心地よいビジネスモデルが作れれば。

復活する人の多くは、復活後に起業をします。
ちょうどいいタイミングになったのかもしれない。

起業ってタイミングが絶対にある。
タイミングが合わないときに無理に起業してもきっとうまくいかないと思う。


人は起業すべき時に起業をする。


私も起業塾を開講して、もうすぐ7年になります。

7年やってきて、わかったことは、


物事はシンプルに考えるのがいい


起業するために必要な要素って実は3つだけで、

1.起業家脳になること

2.課題解決を突き詰めること
  ・課題レベルが高い(すごく必要な)ことを、必要としているターゲットに
  ・課題レベルが低いことを、あったらいいなと思っているターゲットにFUNを添えて

3.一人でも多くの人に情報を届けること(認知を広げる)


世の中の流れはとっても早いから、1か月単位で細かい修正をしていく。
でも、「ターゲット→課題→解決策」はまだ変えない。
半年ぐらいたった時に、ちょっと大きな修正をする。
1年たったら、ビジネスを一度見直してみる。


昔は事業計画書をしっかりと作ってから起業準備をしてもらっていましたが、最近は「骨子を作ったらとりあえずやってみよう」になってきた。
どこかで修正しなきゃいけないからね。

そんな修正サイクルができるのが今の期限のない起業塾なので、続けていてよかったなと思います。


数年たって会うのは本当に楽しいです。

変わったところもあり、変わらないところもあり。

再会してからのほうが、つながりはより深くなる気がする。


そんな起業塾、みなさまもぜひ。
10年後に起業したい人もOKですよ。
キーワードは


人生一度は起業したい。



読んでくれてありがとう。


起業塾はこちら↓










posted by ありーな at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

クラウドファンディングと営業活動。

みなさんこんにちは、長坂です。

最近、クラウドファンディングにかかわることが増えてきて、実感するのは、


クラウドファンディングってまさに営業活動だなってこと。


もうちょっと具体的に言うと、

・みんなが注目するようなキャッチコピー
・課題解決のストーリー
・SNSや知り合い等への日々の拡散
・ビジネスに関する想い

これらを兼ね備えることが、成功のカギ。



WEB系のビジネスって、ネット上で営業とかしているイメージがあるけど、ガンガン電話営業だったりする。
楽天とかGMOとか。


ビジネスを始めたときに、一番最初に障害になるのが、

自分の商品サービスをそこらじゅうのひとに宣伝して回るということ。


意外と多いのです、ここに悩むひとが。


いやがられたらどうしようとか
断られたら恥ずかしいとか
否定されたくないとか

クラウドファンディングってちょうどいい練習の場になるように思います。

まだこれからビジネスを始めることも多いし。
いろんなひとの意見が聞けるなんてそんな貴重なことはない。


まだまだこれからのクラウドファンディングのマーケット。


少しずつでも伝えていたらいいなと思っています。


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

今流行りの民泊もそろそろ過渡期かも。

みなさんこんにちは、長坂です。


最近、外国人を見る機会が増えましたね。
電車の中とか渋谷とか銀座とか。

聞くところによると、大阪はホテルの予約が大変なんですって。
そんなところから、「民泊」は話題になっています。

「民泊」っていうのは、簡単に言うと、「自分の住んでるところを宿泊場所として提供する」ビジネス。

昔は「ホームステイ」なんて言っていたけど、今の民泊は自分がいなくても大丈夫。

こんなサイトで検索できるようにもなっています。


でもこういうのって、掲載すればみんなが泊まってくれるわけではなくて、それなりに工夫が必要。あたりまえだけど。

競合相手も増えるだろうから、頭を使わないと。
リオデジャネイロはオリンピックの時に供給過剰になって、価格がどんどん下がっちゃったんですって。


そんな中で、知り合いが民泊のビジネスを始めました。
民泊を運営するのではなくて、民泊を運営している人したい人をサポートするビジネス。

サイトはこちら↓


彼はこのビジネスをするために1年間いろいろと準備をしてきました。
法制度の改正も落ち着いてきて、準備してきたインフラもできてきたので、満を持してのビジネス開始です。


彼のサポートは、単なる運営コンサルではありません。代行でもありません。

これまでにないようなアプローチを教えるようです。
これからの時代に間違いないアプローチ。

詳細は問い合わせをしたら教えてくれるそうです。

とりあえず、サイトを見てみてください。
興味が出たら、お気軽に問い合わせてはいかがですか。


私も全力で応援しようと思います。



読んでくれてありがとう。



(お知らせその1)
マンツーマン起業塾は4月キャンペーンを開始しています。相当お得なキャンペーンです。
人数に限りがあるので、お早めにどうぞ。


(お知らせその2)
youtubeの「株式型クラウドファンディングを学ぼう!」、もっともっと再生回数を上げたいです。
ぜひ皆さまちょっとでもいいので見てみてください。


posted by ありーな at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

これからはどう考えても○○の力が活かされる。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日こんなニュースを見ました。

「別府市が公約した温泉テーマ施設、全長100mの「温泉スライダー」や温泉列車など実現へ、特設サイトと完成予想図を公開


そもそもは市長が「youtubeで100万回再生時には実現する!」と言ったらあっという間に100万回に到達して、クラウドファンディングで1000万円を募集したら3400万円も集まってという、いわば一種の社会現象となったプロジェクト。

ちなみに動画はこんな感じ。もう300万回を超えています。


こういうのって、えてして仕掛け人がいるのかもしれないけど、それでもこれだけの「個人」が集まるのってすごい。


ピコ太郎といい、個人の力ってすごくなっていると思います。
もちろんそんなに簡単に個人が集結するなんてことはないですが、でも、その機会ができていることが大切。


私もイノベーションズアイアワードというコンテストのweb投票で3年連続3位以内に入って、3年連続ファイナルに進ませてもらったことがありました。


100%個人の力。


ふるさと納税って、1653億円の市場になっているんだそうです。その数なんと726万件。


ビジネスを考えるとき、「個人を相手にすると細かくて収益化に時間がかかるから法人を相手にしてロット金額を上げたほうがいい」っていう人が結構います。


でも、もし法人相手だったら、別府のこのプロジェクトは実現しないでしょう。
ピコ太郎はギネスになんか乗らないでしょう。
ふるさと納税がこんなに認知されないでしょう。


SNSもそうですが、クラウドファンディングはそんな個人の力が出る機会。


あと5年もすると、もっと変わるんでしょうね。


これからは個人の力です。間違いない。


読んでくれてありがとう。


(お知らせその1)
クラウドファンディング終了しました。みなさまありがとうございました!
「小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい!」


(お知らせその2)
マンツーマン起業塾は4月キャンペーンを開始しています。
人数に限りがあるので、お早めにどうぞ。


(お知らせその3)
youtubeの「株式型クラウドファンディングを学ぼう!」、もっともっと再生回数を上げたいです。
ぜひ皆さまちょっとでもいいので見てみてください。






posted by ありーな at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

20年前から思っていることだから、何とかして形にしたい。

みなさんこんにちは、長坂です。

去年ぐらいから、新しいことを始めようとして動いています。

まだ何をしようとしているかははっきりとは言えないのですが、

それをしようと思ったきっかけは20年ぐらい前にM&Aの仕事をするようになったころまでさかのぼります。


そのときに「これって問題だよな」と思ったことは、実は今でも変わっていません。
仕事が起業家支援になっても、何も問題は解決していない。
基本的にこのままでは変わらないのだと思います。

いまやろうと思っていることは、それを変えることができる唯一のチャンスなのかもしれないと思いました。

ずーっとずーっと「この問題を解決するにはどうすればいいんだろう」って思い続けてきたから、
今回しようと思っていることが実現できたらどうなるのか、自分の中ではかなりクリアになっています。

おそらく社会全体の仕組みがいろいろ変わる。


私にとってもこの20年間の集大成。
なんとか実現したいです。


今ははっきり言えないのがもどかしいですが、表の行動には少しずつ出しています。

このブログを読んでくれているみなさん。
もう、10年近く読んでくれている人もいるのではないかと思います。


見ていてください。
応援していてください。


言えるようになったら、がーっと言いますね。



読んでくれてありがとう。



(お知らせその1)
知り合いがクラウドファンディングをしています。本日で終了です!
ぜひご支援ください。
「小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい!」


(お知らせその2)
マンツーマン起業塾は4月キャンペーンを開始しています。
人数に限りがあるので、お早めにどうぞ。



posted by ありーな at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

妄想でご飯が食べられる。

みなさんこんにちは、長坂です。

今日はユニコーンチャンネルの放送をして、打ち合わせをして、今帰りの電車の中です。

そう、電車の中でブログを書いています。

しかもPCで。

カチャカチャカチャカチャ。


タイプうるさい。

このところ、いままで見たことない感じでアクセスが上がっていてうれしくて。


いつも念じている甲斐がありました。


みてみてみてみて  みてみて大王


うるさい。

ってか、内容がなさすぎるこの出だし。


そう、今日は「株式投資型クラウドファンディングを学ぼう!」の2回目でした。


今回はマイク初登場。

マイクを使った結果、いつもに増して声がうるさくなりました。



(ボリューム注意)


株式投資型特有のルールをわかりやすく説明しました。


「よく聞いてる人がいないのに話せますね」って言われるんですが、
私の中では、見てくれているみなさんのすがたを妄想しています。

でもやっぱりチャット等で双方向型セミナーにできないのはちょっと寂しいです。

なにかいい方法ないかなあ。(ゆる募)


おっとそろそろ着きそうです。


読んでくれてありがとう。



(お知らせその1)
知り合いがクラウドファンディングをしています。あと2日で終了!
ぜひご支援ください。
「小さな足にカッコイイ&カワイイ靴を!「小さなサイズのオーダーヒール靴」を作りたい!」


(お知らせその2)
マンツーマン起業塾は4月キャンペーンを開始しています。
人数に限りがあるので、お早めにどうぞ。
posted by ありーな at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする