世界一の「癒し」社長を目指して

2022年01月13日

やっぱり止まり木なんです。

みなさんこんにちは、長坂です。


2021年の後半に「世界一の癒し社長になることをやっぱり本格的に追求しよう」って思ったわけですが、

じゃあ具体的に何するの?ってのを最近よく考えています。


そもそもは2014年に、「心の止まり木」というカウンセリングサイトを立ち上げたことから自分の癒し社長人生はスタートしました。



止まり木。



基本的にメンタルが弱る人のほとんどは、日常をものすごく頑張ってる人たち。
一生懸命生きていて、ちょっと真面目過ぎて社会の矛盾に対応できなくて疲れちゃう。

そんな人たちが、疲れたら私のところに来て休んでもらえたらいい。

そして元気になったら、また羽ばたいてくれればいい。


それが止まり木。


ずっと居続ける場所ではなく、あくまでも「休む場所」。


それが自分がビジネスを始める理念になっています。


カウンセリングは2019年ぐらいからお休みしていますが、

基本的な自分の理念はやっぱり「止まり木」みたいです。

起業塾をしていても、皆さん、困ったときにやってくる。
そしてまたどこかに飛んで行って、何しているのかわからなくなる笑。

そしてまた何か息詰まると戻ってくる。


共通しているのは、


日常を一生懸命生きている人を自分は全力でサポートしたい


あー結局ずっとそれなんだなって

最近は実感しています。


今月から、その一環となるサービスのリリース準備を始めます。

クラウドファンディングの準備も進めています。

クラウドファンディングは、事業をもっと拡大するために資金を調達するサポート。


これから手掛けるもう一つは


もう身動きが取れなくなっている人たちを身軽にして、人生再チャレンジを応援するサポート


具体的には2月にお話しできるかな。



軸って変わらない。


でも、私生活でも止まり木すぎるとちょっと寂しいんですけどね泣



読んでくれてありがとう。





posted by ありーな at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月11日

人がリピートしたくなる心理のおはなし。

みなさんこんにちは、長坂です。


自分で料理をするようになってから、外でご飯を食べる回数がめっきり減りました。


だって自分で作ったほうが美味しいから  (炎上してしまえ)


外で食べる時の基準は最近は、

@自分では作れない料理  フレンチとかお寿司とかねえ。天ぷらもいいねえ。
A味を確かめたい料理  この前はエビチリの味をそもそも覚えてなくて毎日食べてた。
Bお酒が美味しい  お酒美味しかったらそれでいい時もある


やっぱり美味しいほうがいいんですけど、

何度も行きたくなる料理屋さんってありますね。

味はまあ、ふつうにおいしいけど、きっともっとおいしいところはあるんじゃないかなって感じだけど、

なんか行きたくなっちゃう。


逆に、確かにすっごくおいしいんだけど、もういいかなって思っちゃうところもある。


この違いって何だろうって思ったら、








かな (おい)


なんだか、丁寧なお店ってあるじゃないですか。

やさしいというか。
気持ちがいいというか。


不愛想でもいいんですよ。
寡黙でもいいんですよ。


でもなんか


料理のひとつひとつが丁寧だったりとか
お店の掃除がとっても行き届いていたりとか
お水が欲しい時に近寄ってきてくれるとか


丁寧なお店。


こういったお店は、もはや味を求めていくのではなくて


愛を感じたくて行くようなもの。 ←軽いストーカー



これって、飲食店に限らないと思うんですね。


世の中のすべての商品やサービスや飲食に当てはまるような気がする。


クオリティの差別化って、行くとこまでいくともう差がなくなってくる。
少なくとも、人の体感はある程度まで行くと満足度が止まる。


でも、こういった丁寧な対応とか
愛のある提供って



やっぱり心地いいんだよね



心地いいとか気持ちのいい感情って、戻ってきたくなる。


もちろん、同じレベルのクオリティに対する人の満足度って、回数を重ねるたびに減っていく。
刺激も慣れちゃうからね。


一方で、


安定した心地よさ


これが人が求めるものだと思う。


あーやっぱりこれがいいんだよね。
これがあると落ち着くよねえ。


安定感がもたらす安心感


これが、人が継続的に求める感覚なんじゃないかと思っています。

だから、どんなビジネスも同じ。


私の安定感は何かって?



くるくるパーマのロン毛かな。 (15年目)



読んでくれてありがとう。


















posted by ありーな at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月09日

たーいむいずまねー?

みなさんこんにちは、長坂です。


突然ですが、私、基本的にせっかちです。

もう、待てない。
何かが気になりだしたら気になっちゃって気になっちゃって。

エスカレーターとかエレベーターが遅くてイラっとすることがある。

できることなら空を飛んで行きたい、いや、瞬間移動したい。


でも、自分が社会に出て得た唯一の社会性は、


とりあえず待つ



必要なときはモードを変えることができるようになりました。

思えばカウンセリングのときは何時間でも話を聞いていられる。 カウンセリングモード。

モードが変わると一日中ぼーっとすることもできるようになりました。(動けよ)


でもこのせっかちなところはビジネスで役に立つことがあって、

M&Aのアドバイザーをしていたとき。

1週間お客様と連絡を取らないと、状況が変わってしまったりする。
気持ちが冷めたり、違うことを考えたり、誰かから耳打ちされたり。

1か月連絡を取らないと、

会社がなくなってしまったり。


事業を立ち上げるときも、せっかちな方がいいようです。

株式投資型クラウドファンディングを立ち上げていた時とか、
こちらから書類を提出してからコメントが返ってくるのに数週間かかる。
1か月に1往復だったりする。

だからこちらが数週間空けると、2か月に1往復になったりする。


そんなときはせっかちモードが前回になって


今日できることは今日やる

今日できないことはいつできるかを明確にする


だから、

自分ではできないことは即座に人に振る


基本的に、1週間でもできないことってほとんどないと思うし、
1週間でできないなら、きっと1か月でもできない。


さっきのM&Aではないけど、

明日にはどうなるかわからない

だからすぐやらないと。


それが新しいことをするために必要なことかなって思います。


4月までに3つのプロジェクトを同時並行で進めます。

もちろん一人ではできないので、メンバーの力を借りながら。


できることをひとつひとつ。
今日やれることは今日やりながら。


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月07日

リアルでさようなら、バーチャルでこんにちは。

みなさんこんにちは、長坂です。

いつもどおりまた書かなくなるんだろうって思った皆さま、するどいです。


今年は書きたいときに書くことにしました。


で、今日はまたそれまで書こうと思っていたことと違うことを書くことにしました。


きまぐれながさか。



ブログとか、動画とか、SNSとかを2009年ぐらいからずっとやってきました。
その一方で、リアルの世界では、

「大事なことはリアルに合って話を詰めていく」

それをかなり大切にビジネスをしてきました。


それに違和感はなかったのですが、新型コロナ禍で強制的にリモートの雰囲気になって、仕事のスタイルもそうなったときに感じたのは、


リアルじゃなくても意外と仕事はできるんだな。


というか、仕事はむしろリアルじゃない方がいいのかもしれないって思うようになってきました。

バーチャルのよさって、

なぜか不思議と

リアルより合理的になるんですね。

ミーティングの時間もリアルより短くなるし

要点を端的に詰めていける。

とっても効率的。


2021年はいろんなことがあるなかで、自分が今後どうするのがいいのかを考えていました。


思えば。


私は一番最初のビジネスは、



匿名でチャットでカウンセリングをする


そんなところだったんです。

顔もわからない。声も聴かない。

そんなところでビジネスを始めました。


ふと、自分の原点はそこだって思い出しました。


さらに言うと、

2030年までに私は海外に移住したいと思っています。

そもそもリアルで会えなくなるかもしれない。



そこで、決めたこと。


2022年中に、ながさかはweb上でしか見られない人になります。


とりあえず、プライベートと、起業塾の人は別です。


そのための準備を昨年から少しずつしています。


あまり変わらないかもしれないですが笑。



リアルで会いたい人は、いまのうちにどんどん接触してくださいね笑。


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月03日

どうしても書けなくてごめんなさい。

みなさんこんにちは、長坂です。

前回の続きで料理とビジネスとの関連性を途中まで書いていたのですが。


やめました! おい


なんか、しっくりこなくて。

2022年はいろいろ変わってきてるのかもしれません。


元々「経営コンサルタント」的な発想って苦手だったのですが、←いわゆるロジカルシンキングね。

託児所経営とか、実業をするようになってから、

もうなんか、

基本泥臭い

みたいな。


あ、なんか仕事の仕方が根本的に変わった出来事があって。

去年の後半、託児所で事業再構築補助金の申請をしたいと思って、

普段だったら自分でやるんですけど、

もうそもそも細かいことが苦手なうえに、コロナ関連の各種補助金の申請で疲れきってしまいまして、
(もう細かすぎて)

知り合いのコンサルタントの方にお願いしたんです。



いやー すごかった。


久しぶりに、プロの仕事を見ました。


私はただ話すだけ。
それを見事に書類に落とし込んでくれる。


あらためて思いました。


餅は餅屋


だから今年の自分のテーマのひとつは、


自分は手を動かさない


何をするかって?


みんなにやってもらって自分は寝る

全体像を捉えながら具体的な方向性を決めて進めていく



料理とビジネスを関連づけることをなぜ書きたくなくなったかと言うと、

なんだかんだ言って

作るのが好きってのが大事で、

それに論理付けなんていらないなって。


ただ自分の作った料理を誰かがおいしいって言ってくれたらうれしいのが一番で、

それがたくさんになればお店にすればよくて

そうなれば自然とビジネスになる。


まずは自分のすることで誰かが救われて、元気になって、


「ありがとう」


って言われたらうれしいよね。


ビジネスの基本ってそれなんだと、書きながら思ったわけです。



ビジネスは「ありがとうの数」をどれだけ増やせるかだと思う。



それでも、料理とビジネスの関連性について知りたい!って人がいたら。


聞いてください。
口では話しますよ。



読んでくれてありがとう。


posted by ありーな at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月02日

趣味は料理ですって最近言えるようになりました。

みなさんこんにちは、長坂です。

3分前までに考えていたことと全く違うことを書くことにしました。
ブログなんてそんなもの。(おい)


最近、料理をすることがとっても好きです。

インスタとか、only料理の写真です。
料理動画を作ろうかと真剣に考えたこともあります。


そのせいか、「なんで最近料理してるんですか?」ってよく聞かれます。

数年前まで外食onlyでしたから。


実は10年ぐらい前は時々料理作ってたんですね。
でも、いつも不満だったのは


なんか味が決まらない


何かが足りない。
でも何が足りないかがわからない。
それがとってももどかしくて、いつしかまた作らなくなりました。


数年前に、ふとしたきっかけでまた料理をするようになって。
その時と比べると、いろんなレシピ本もあるし、youtubeもある。アプリもある。


自分の味付けじゃなくて、とにかくレシピに忠実に作ろう。


そんなことを考えてながら作りました。
だって自分の味付けで彷徨っちゃったから。


そうしたら、結構おいしんですね。

美味しいから楽しくなって、いろんなレシピを本やらyoutubeやらで探して作ってみたら。


美味しいんだよこれがまた。


なんで美味しいのかわからない。
けどひとつ言えるのは


そこに自分のオリジナルはない


とにかくレシピに忠実に。
だってそもそもわからないんだもの、基本が。

でもその方が美味しくなるんだってのを実感した。

そこからは、いろんなレシピを探して作る日々。

最近はとにかくすごくて、
有名な料理人のレシピがネット上に転がってるのね。

シェ松尾さんとか、陳さんとか。

美味しいしかないじゃない。


で、それをとりあえずインスタに上げてみた。
なんでか「美味しそう」って言ってくれる。


料理を通じて、わかったことがある。


本質を分からないうちはすごいひとの真似をしたほうがいい

だって、よくわかんないんだから。


最近、ちょっとだけわかってきて、ちょっとずつオリジナルを作るようになりました。
なんとなく、

「こういうときはこうすればいいのかも」ってのがわかってきた。

でもまだ本質は分からないから、いつもレシピとにらめっこです。


これをビジネスに置き換えるとどうなるか。


まずはすごいなーと思う人の真似をするといいんじゃないかって思います。
いつまで真似をするかって?


本質がわかるまで


本質がわかった時に初めて応用が効く。


料理の話に戻ると、料理をするようになってわかったことがある。

料理をすることは好きだけど、それを自分が食べることにはあまり興味がない


作った段階でおなかいっぱいになっちゃうみたいです。

だから、おいしいおいしいって食べてくれる人がいるともっと作りたいって思うんだろうなって。
作るときは食べてくれる人を妄想しながら作っています。


でも料理とビジネスって共通項があるんですよ。


長くなったので、それは次回に。 (ネタができた!)


読んでくれてありがとう。












posted by ありーな at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月01日

2022年も波瀾万丈keepで。

みなさんこんにちは、長坂です。


年が明けるとブログが書きたくなる。


そんなモードが今年もやってまいりました。

今年は書きますよー 気持ちが続くまで


だいたい毎年いろんなことがありすぎて、たいがいのことを受け入れる(麻痺する)ようになっていますが、

昨年はひとのエゴとか、黒い部分とか、そんなのをよく見た1年だったかなと。

ちょっとここ数年では久しぶり。


でもその反面、ありがたくて素敵な出会いもやっぱりありました。


12月に入ってふと思ったのですが、なんだか、去年あたりから、いろんなことが入れ替わる時期なのかもしれないです。


ひともそうだし、ビジネスもそう。
前回のブログに書いたように、エンジェルファンディングは消滅して、その後になんだかとってもしっかりした金融会社に所属してたりする。
社会人になったとき以来なのではあるまいか、こんなちゃんとした会社。

新しい会社を一つ作ったけど、起業のきっかけとなったアリスカンパニーは事実上活動しないようになると思う。
ホームページがある日突然「全文字化け」したんですね。なんだかそれがメッセージなのかなって。

そしてどうやら今年は留学の時の友達のビジネスを手伝うことにもなりそう。


それにともなって付き合ってきたひとも入れ替わる。


なんだか去年からそんな感じなので、今年はもっと意識的にいろんなことを入れ替えていこうって思っています。
よく考えたらここ10年ぐらい、あまり新陳代謝してなかったかもしれない。


基本的には「世界一の癒し社長になる」ビジョンは変わらないので、それに向けてまた進もうと思ってますよ。

まあきっと、2022年も諸々波乱万丈なんでしょうが、それもいとをかし。(麻痺してるから)


あ、全然関係ないんですけど、久しぶりにマンツーマン起業塾やりますよ。今回はワークスペース付です。


今年もぜひブログを見に来て下さいね。


読んでくれてありがとう。



posted by ありーな at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月30日

終わりと始まり。

みなさんこんにちは、長坂です。


今日は一つの節目になった日です。

2年半にわたり、経営陣として関わってきたAngel Fundingが、本日をもって株式投資型クラウドファンディング事業から完全撤退をしました。

撤退に伴い、私は本日付で代表取締役及び取締役を辞任しました。
あ、今回は自ら辞めましたよ(わかる人にはわかる)。


Angel Fundingは私が創業した会社ではないですが、ユニコーンで自分が果たせなかったサービス開始をここでは実現しようと思って頑張っていたので、やっぱり残念です。


この2年半の間に、3回ほどまもなく開始できそうなタイミングが実はありました。
2019年の秋、2020年の秋、2021年の春。

でもいずれも「するり」と手のひらから滑り落ちてしまいました。
残念。とっても残念。

代表の鳥居さんもブログで想いを綴っていますのでぜひこちらもどうぞ。


自分でビジネスをするようになってから、「タイミング」をものすごく意識します。
どんなにいいことだって、タイミングが合わなければ実現しない。

逆に奇跡的にタイミングがばちっと合って物事が進むこともある。


今回はタイミングが合いませんでした。たぶんちょっとのズレ。でもちょっとのズレでも交わらなくて永遠に進まない。


どうやったらタイミングを合わせられるのは分からなくて、ただただ執念でやり続けるのが結果的にはいいんだって思っていますが、今回については諸々の問題を解決する時間的金銭的余裕がなかったです。


でも、ユニコーンを追い出されて途方に暮れているときに拾ってくれた鳥居さんには本当に感謝しています。ありがとう。



そして、この株式投資型クラウドファンディングのビジネス、自分としてこれからどうするのかですが、実はとある会社で立ち上げの準備をしています。
社名はまだ言えませんが。


立ち上げの準備はこれで3度目です。


同じ業界で3回も立ち上げの準備をする。そんな人はなかなかいない。


2015年のほとんどは立上げ準備ばかりしてるような気がします。ユニコーン3年、Angel Funding2年。

確かに、プロジェクトを立ち上げるのは好きだし、楽しいですよ。


でも

でも



サービスを開始したーい!




さて、今回は私はサービス開始まで関われるのでしょうか。


また進捗は報告しますね。



ひとつの終わりはひとつの始まりでもある。



読んでくれてありがとう。







posted by ありーな at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月21日

こっそり現実逃避をしてきました。

みなさんこんにちは、長坂です。

この2カ月弱、またいろいろなことがありました。

基本いつもいろいろなことがあるんですが。 ああ波乱万丈人生。


株式投資型クラウドファンディングを手掛けるエンジェルファンディングは、サービスを提供することなく、今月の30日に廃業することになりました。

そして、私は今はまた他の会社で株式投資型クラウドファンディング事業を行うための立ち上げをしています。

この事業で3社目。
こんな狭い業界、立ち上げを3社もする人はいない。

因果ですねえ。


もういろんなことがあり続けるので、これはきっと何かあるのかと思って



出雲大社に行ってきました。 ←唐突



出雲退社は11月(旧暦10月)は、神無月ならぬ神在月なんだって。

しかも今月の14日に八百万の神が集合するらしい。(web情報)

もう街中神様ってことだよね。わくわく。


ちょっとだけ神主修行をした身としては、これは行かねばならないのではないか。


そんな大いなる勘違いをして、行きましたよ。


スケジュールは、

14日夜に海岸で神在神事があって

15日に出雲大社で神在祭があって

16日に帰る。


ほら、よく、こういったのって「呼ばれたりする」って言うじゃないですか。


実際には不思議なことはいろいろあったんですね。

1.すべての予定がすばらしいタイミングで進行する。
海岸の駐車場に夕方留めに行ったらすでに満車だったけど、すぐに車が出てくれて停められて外に出たらちょうど日の入りで空がすごくきれいだったとか、行事のちょうどいいときにその場所につくとか、すべてがちょうどいいタイミングで進む3日間でした。
行くべきところに絶妙のタイミングで行くことができました。

2.スマホが突然ロックされる
14日の夜に海岸で神様を出迎える「神在神事」があるんですが、30分前に突然スマホがロックされて10分間使えなくなりました。
こんなことは携帯人生で一度もなかったのでびっくり。いたずらですか?

3.通りがかりに気になったところに行ってみたら裏さびれたお寺があって人みたいなたぬきに出会う。
車で走ってたらゾクゾクするつり橋があったので、立ち寄ってみたら森の中にポツンとお寺がありました。
お寺があったらお参りしないとって行ったらたぬきがでてきた。
番人? なんか様子を見に来たみたい。話してたら「伏せ」をするんですよ。めちゃかわいかった。

3.車のエンジンが突然切れる
帰りに空港に向かってたんですけど、信号待ちの時に突然エンジン切れた。つけようとしたけどつかない。
1分ぐらいしてまたエンジンついて、その後は何事もなく。
帰っちゃいけないの?


私は神様に会いに行ったんですけど、実際のところは14日、15日はとにかく人がたくさんいて、もう、「幸せのご利益を得たい」煩悩が街中を覆ってました。

この2日間はそれに結構疲れました。すごいんだもの。八百万の神様の数より多いのではあるまいか。


でもまた面白いことに、16日の朝に結構な雨が降ったんですね。天気予報は晴だったんだけど。
出雲大社から1時間ぐらい車で行った宿に泊まっていて、雨の中を大社に向かったんだけど、出雲大社に近くなったら雨が止んで。

その後晴れた。すげー。


雨のせいか空気がすごくスッキリ。煩悩を洗い流してくれたようです。

どんだけ大社に行って祝詞を読んだことか。おかげで変なパワーを持って帰りました。


出雲大社に行った理由はもう一つあって、真面目な話、この3日間は、これから自分がどう生きるかを考える時間でした。

神様に触れて、宿では何も音のない空間で自問自答して。


出た結論はやっぱり



世界一の癒し社長になる


これでした。

1日でも早く癒し社長になって一人でも多くの生きづらい人を幸せにする。


普段は神社に行ってお願いすることってなくて、いつもありがとうって言うんですが、

今回は2つだけお願いさせてねって言ってお願いしました。

だってせっかく来てあげたんだもの ← おまえ何様だよ。


ひとつは

自分は世界一の癒し社長になるから、

自分に関わる全ての人が幸せになりますように


2004年にこのブログを書きだして、

その頃から世界一の癒し社長を目指してって言っていて

その後いろんなことがありすぎて

人を助けることより自分が生きることでいっぱいいっぱいで



でもここにきて


なんか、やっぱり自分はここなんだなって。


すごくスッキリしました。 行って良かった。


2021年中にいろいろ考えて、

2022年にそれに向けて動こうと思っています。

お楽しみに。


あ、もうひとつのお願いは何って?


それはひみつです。


神様に無理強いしてきました笑。頼むよって笑。


これからの日々がなんだか楽しみです。


読んでくれてありがとう。







posted by ありーな at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月30日

時代とともに形は変わるけど変わらないものもある。

みなさんこんにちは、長坂です。

毎週木曜の夜は起業の先生の日です。


最近はさすがにオンラインにしています。

オンラインセミナーは2010年ぐらいからしています。

いわゆる、時代先取りってやつですか (自慢)


なにを配信していたかっていうと、




今日のラーメン。




毎日渋谷でラーメン食べてそこのラーメンを評価するという、デブまっしぐらの企画。


太りましたよ、ええ。
未だにその時の脂肪が残ってますよ、ええ。



リアルもオンラインもどちらも楽しいです。


schooでやっていた、大人数のリスナーのチャット書き込みにいちいち突っ込んでいくのも楽しいし、


起業実現ゼミの、少人数でディスカッションをしながら講義をするスタイルも好き。



起業実現ゼミは、26期目なんですよね。1年に3−4回開催しているから、もう7年ぐらいやっているのでしょうか。



地味にすごい。自分褒める。



この起業実現ゼミも新たな試みをしようと思います。


オンデマンド形式で配信できたらいいかなって。


今日、第1回のテスト録画をしてみました。

これはこれでまた楽しい。


わたし、ギャラリーが目の前にいてもいなくてもほとんど影響されないんですね。



「目の前にいる」って妄想しているので。



いますねーいますねーここにいますねー。 (こわいよ)




来月は撮りダメしようと思います。



結局のところ、リアルだろうがオンラインだろうがオンデマンドだろうがわたしにとっては同じ。



聞いてくれている人が「よかった!」って思ってくれることを夢見て語りかける。




今できることを精一杯最大限にね。




読んでくれてありがとう。




posted by ありーな at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。